【1671】E-シンプレクス上場ETF(管理会社:シンプレクス・アセット・マネジメント)に関する日々の開示事項のIR速報

20171115 10:00、E-シンプレクス(1671)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

会社名
代表者名
問合せ先  業務本部  山口 節一
掲載番号 銘柄コード 上場取引所
1 1671 東証
2 1679 東証
3 1551 東証
4 1563 東証
5 TOPIXブル2倍上場投信 1568 東証
6 TOPIXベア上場投信 1569 東証
7 中国H株ブル2倍上場投信 1572 東証
8 中国H株ベア上場投信 1573 東証
9 日経平均ブル2倍上場投信 1579 東証
10 日経平均ベア上場投信 1580 東証
11 TOPIXベア2倍上場投信 1356 東証
12 日経平均ベア2倍上場投信 1360 東証
13 JPX日経400ブル2倍上場投信(レバレッジ) 1467 東証
14 1468 東証
15 1469 東証
*各銘柄の状況につきましては、次ページ以降をご参照ください。なお、各銘柄名をクリックして
 いただくと、各銘柄の状況が表示されます。
以 上
JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)
JPX日経400ベア上場投信(インバース)
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
WTI原油価格連動型上場投信
Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信
上場ETF銘柄(15銘柄)
 (TEL:03-5208-5211)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社を管理会社として上場するETF銘柄について、以下の
とおり平成29年11月14日の状況をご報告します。
平成29年11月15日
銘柄名
マザーズ・コア上場投信
JASDAQ-TOP20上場投信
 (管理会社コード:16714)
上場ETF(管理会社:シンプレクス・アセット・マネジメント)に関する日々の開示事項
 各 位
[掲載番号:1] 平成29年11月15日
 各 位
会社名
代表者名
問合せ先
5.指標の特徴や留意点等
以 上 
○原資産等の価格を利用する指標との差異
対象指標は、現物の原油価格ではなく、原油先物取引の価格を参照しています。原油先物取引の価格
には、保管コスト(コスト・オブ・キャリー)等が反映されることにより、現物の原油価格を参照す
る場合と比べて投資成果が下回るおそれがあります。
○ロールオーバーに伴う損益について
対象指標を構成する原油先物取引において、通常、限月間に保管コスト等を反映した価格差がありま
す。期近の先物価格よりも期先の先物価格が高くなっていく順鞘の状態(以下「コンタンゴ」といい
ます。)において、保管コスト等を反映した先物価格の時間的価値が減価する場合には、次限月以降
の限月への乗換え(以下「ロールオーバー」といいます。)に伴って損失が発生する場合がありま
す。一方、期近の先物価格よりも期先の先物価格が低くなっていく逆鞘の状態(「バックワーデー
ション」といいます。)においては、ロールオーバーに伴って収益が発生する場合があります。
○留意すべき投資スタイル(中長期的な投資)
コンタンゴの状態が多くなる場合等、ロールオーバーに伴う損失が累積すること等によって対象指標
が減価するおそれがあるため、中長期的な投資を行う場合には留意が必要です。
○原油先物取引が限月の最終取引日近くとなり、銘柄入れ替えを行う際に負担する売買コストが、基
準価額の変動率とのかい離を生じさせる要因になる可能性があります。
○信託報酬等のコスト負担が、基準価額の変動率とのかい離を生じさせる要因になります。
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
開示基準日:平成29年11月14日
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (管理会社コード:16714)
 業務本部  山口 節一
 (銘柄コード:1671)
  (開示基準日現在)
15,563,000 口
 (TEL:03-5208-5211)
  (開示基準日現在)
1.上場ETFの上場受益権口数
『WTI原油価格連動型上場投信』に関する日々の開示事項
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
-0.10 %
38,492,871,185 円
  (開示基準日現在)
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
2,473 円
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産総額 円換算した特定の指標の終値
前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額 円換算した前営業日の特定の指標の終値
平成29年11月15日
会 社 名
代表者名
問合せ先
以 上 
-0.03 %
  (開示基準日現在)
[掲載番号:2]
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
開示基準日:平成29年11月14日
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (管理会社コード:16714)
 業務本部  山口 節一
 (銘柄コード:1679)
 (TEL:03-5208-5211)
 各 位
1.上場ETFの上場受益権口数
『Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信』に関する日々の開示事項
24,337 円
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
31,000 口
754,436,673 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産総額 円換算した特定の指標の終値
前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額 円換算した前営業日の特定の指標の終値
平成29年11月15日
会 社 名
代表者名
問合せ先
以 上 
0.03 %
5.設定および交換にかかる株式のポートフォリオ  (別紙参照)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
[掲載番号:3]
 各 位
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
2.上場ETFの純資産総額
 (銘柄コード:1551)
『JASDAQ-TOP20上場投信』に関する日々の開示事項
 業務本部  山口 節一
 (TEL:03-5208-5211)
  (開示基準日現在)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
5,522 円
222,041 口
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
開示基準日:平成29年11月14日
  (開示基準日現在)
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
1,226,054,539 円
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
株価指数終

日次
騰落率
一口あたりの
純資産額
日次
騰落率 乖離率 受益権総口数 純資産総額
2017/09/13 5,071.90 1.44% 5,115 1.43% -0.01% 258,157 1,320,448,249
2017/09/14 5,059.68 -0.24% 5,103 -0.23% 0.01% 258,157 1,317,276,907
2017/09/15 5,060.30 0.01% 5,103 0.00% -0.01% 258,157 1,317,428,845
2017/09/19 5,194.51 2.65% 5,238 2.65% -0.01% 249,121 1,304,833,878
2017/09/20 5,160.40 -0.66% 5,203 -0.67% -0.01% 249,121 1,296,292,941
2017/09/21 5,123.98 -0.71% 5,167 -0.69% 0.01% 249,121 1,287,175,966
2017/09/22 5,042.01 -1.60% 5,085 -1.59% 0.01% 249,121 1,266,673,414
2017/09/25 5,114.99 1.45% 5,158 1.44% -0.01% 249,121 1,284,865,599
2017/09/26 5,023.34 -1.79% 5,066 -1.78% 0.01% 249,121 1,261,943,892
2017/09/27 5,090.49 1.34% 5,140 1.46% 0.12% 249,121 1,280,440,424
2017/09/28 5,200.34 2.16% 5,250 2.14% -0.02% 249,121 1,307,880,304
2017/09/29 5,229.92 0.57% 5,280 0.57% 0.00% 249,121 1,315,256,131
2017/10/02 5,214.56 -0.29% 5,264 -0.30% -0.01% 249,121 1,311,411,297
2017/10/03 5,195.04 -0.37% 5,245 -0.36% 0.01% 249,121 1,306,518,305
2017/10/04 5,141.42 -1.03% 5,191 -1.03% 0.00% 249,121 1,293,100,494
2017/10/05 5,119.30 -0.43% 5,168 -0.44% -0.01% 249,121 1,287,554,703
2017/10/06 5,186.67 1.32% 5,236 1.32% 0.00% 227,200 1,189,603,137
2017/10/10 5,222.24 0.69% 5,271 0.67% -0.02% 227,200 1,197,647,121
2017/10/11 5,198.73 -0.45% 5,248 -0.44% 0.01% 227,200 1,192,277,661
2017/10/12 5,254.12 1.07% 5,303 1.05% -0.02% 227,200 1,204,880,689
2017/10/13 5,308.28 1.03% 5,357 1.02% -0.01% 227,200 1,217,203,655
2017/10/16 5,289.69 -0.35% 5,339 -0.34% 0.01% 227,200 1,212,924,658
2017/10/17 5,337.71 0.91% 5,387 0.90% -0.01% 227,200 1,223,847,585
2017/10/18 5,327.64 -0.19% 5,376 -0.20% -0.02% 227,200 1,221,540,524
2017/10/19 5,288.46 -0.74% 5,337 -0.73% 0.01% 227,200 1,212,600,943
2017/10/20 5,255.97 -0.61% 5,305 -0.60% 0.01% 227,200 1,205,192,963
2017/10/23 5,316.50 1.15% 5,365 1.13% -0.02% 222,041 1,191,285,147
2017/10/24 5,334.79 0.34% 5,383 0.34% -0.01% 222,041 1,195,349,911
2017/10/25 5,330.95 -0.07% 5,380 -0.06% 0.02% 222,041 1,194,489,860
2017/10/26 5,390.02 1.11% 5,439 1.10% -0.01% 222,041 1,207,634,701
2017/10/27 5,454.40 1.19% 5,503 1.18% -0.02% 222,041 1,221,959,452
2017/10/30 5,458.47 0.07% 5,507 0.07% 0.00% 222,041 1,222,850,158
2017/10/31 5,499.55 0.75% 5,548 0.74% -0.01% 222,041 1,231,979,956
2017/11/01 5,504.15 0.08% 5,553 0.09% 0.01% 222,041 1,233,027,316
2017/11/02 5,483.36 -0.38% 5,532 -0.38% 0.00% 222,041 1,228,397,198
2017/11/06 5,555.09 1.31% 5,604 1.30% -0.01% 222,041 1,244,324,954
2017/11/07 5,594.37 0.71% 5,643 0.70% -0.01% 222,041 1,253,057,147
2017/11/08 5,595.59 0.02% 5,645 0.04% 0.01% 222,041 1,253,325,332
2017/11/09 5,609.54 0.25% 5,659 0.25% 0.00% 222,041 1,256,425,503
2017/11/10 5,584.58 -0.44% 5,634 -0.44% 0.00% 222,041 1,250,869,680
2017/11/13 5,606.52 0.39% 5,655 0.37% -0.02% 222,041 1,255,738,358
2017/11/14 5,473.08 -2.38% 5,522 -2.35% 0.03% 222,041 1,226,054,539
JASDAQ-TOP20上場投信
※交換申込日(平成29年11月16日)、交換受付日(平成29年11月16日)分の交換口数は以下のとおりです。
1,378口
※設定申込日(平成29年11月16日)、設定受付日(平成29年11月16日)分の設定ポートフォリオは以下のとおりです。
コード 銘柄名 株式数
1 1407 ウエストホールディングス         100
2 2138 クルーズ                 100
3 2362 夢真ホールディングス           100
4 2656 ベクター                 100
5 2702 日本マクドナルドホールディングス     100
6 2706 ブロッコリー               1000
7 2782 セリア                  200
8 3858 ユビキタス                100
9 4080 田中化学研究所              100
10 4239 ポラテクノ                200
11 4293 セプテーニ・ホールディングス       100
12 4348 インフォコム               200
13 4667 アイサンテクノロジー           100
14 4849 エン・ジャパン              100
15 6258 平田機工                 100
16 6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ    100
17 6425 ユニバーサルエンターテインメント     100
18 6769 ザインエレクトロニクス          100
19 6787 メイコー                 100
20 6890 フェローテックホールディングス      100
JASDAQ-TOP20上場投信(交換に係わる交換口数)
JASDAQ-TOP20上場投信(設定ポートフォリオ)
交換口数 :
平成29年11月15日
会 社 名
代表者名
問合せ先
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
以 上 
 業務本部  山口 節一
 (TEL:03-5208-5211)
[掲載番号:4]
 各 位
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (銘柄コード:1563)
5.設定および交換にかかる株式のポートフォリオ  (別紙参照)
0.02 %
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
3,991 円
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
1,018,575,289 円
255,247 口
1.上場ETFの上場受益権口数
『マザーズ・コア上場投信』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
2.上場ETFの純資産総額
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
日付 株価指数終値
日次
騰落率
一口あたりの
純資産額
日次
騰落率 乖離率 受益権総口数 純資産総額
2017/09/06 3,669 -0.21% 3,611 -0.22% -0.01% 227,130 820,232,048
2017/09/07 3,610 -1.60% 3,554 -1.58% 0.02% 227,130 807,160,256
2017/09/08 3,592 -0.51% 3,536 -0.51% 0.01% 227,130 803,020,597
2017/09/11 3,628 1.01% 3,571 0.99% -0.02% 227,130 811,114,700
2017/09/12 3,718 2.47% 3,659 2.46% 0.00% 230,074 841,848,453
2017/09/13 3,740 0.59% 3,681 0.60% 0.01% 235,962 868,499,671
2017/09/14 3,696 -1.18% 3,637 -1.20% -0.01% 235,962 858,246,037
2017/09/15 3,684 -0.31% 3,626 -0.30% 0.01% 243,323 882,232,465
2017/09/19 3,726 1.12% 3,666 1.10% -0.02% 243,323 892,042,757
2017/09/20 3,700 -0.69% 3,641 -0.68% 0.01% 243,323 885,864,738
2017/09/21 3,774 2.00% 3,713 1.98% -0.03% 243,323 903,562,275
2017/09/22 3,756 -0.47% 3,696 -0.46% 0.02% 243,323 899,265,124
2017/09/25 3,763 0.20% 3,703 0.19% -0.01% 243,323 900,959,914
2017/09/26 3,697 -1.76% 3,637 -1.78% -0.02% 249,212 906,502,340
2017/09/27 3,742 1.22% 3,702 1.79% 0.56% 249,212 922,634,708
2017/09/28 3,761 0.51% 3,721 0.51% 0.01% 249,212 927,257,932
2017/09/29 3,790 0.75% 3,748 0.73% -0.02% 249,212 934,128,786
2017/10/02 3,765 -0.64% 3,724 -0.64% 0.00% 249,212 928,154,686
2017/10/03 3,779 0.35% 3,737 0.35% 0.00% 249,212 931,375,130
2017/10/04 3,740 -1.03% 3,699 -1.02% 0.02% 249,212 921,802,231
2017/10/05 3,729 -0.27% 3,689 -0.27% 0.00% 249,212 919,293,642
2017/10/06 3,738 0.24% 3,697 0.22% -0.02% 249,212 921,415,695
2017/10/10 3,882 3.84% 3,838 3.81% -0.02% 249,212 956,436,708
2017/10/11 3,865 -0.43% 3,822 -0.42% 0.01% 249,212 952,372,926
2017/10/12 3,930 1.67% 3,885 1.65% -0.02% 249,212 968,132,847
2017/10/13 3,857 -1.86% 3,813 -1.85% 0.01% 249,212 950,227,718
2017/10/16 3,795 -1.60% 3,752 -1.60% 0.00% 249,212 935,028,567
2017/10/17 3,786 -0.23% 3,743 -0.24% -0.01% 249,212 932,840,829
2017/10/18 3,781 -0.13% 3,738 -0.13% 0.00% 249,212 931,565,737
2017/10/19 3,810 0.76% 3,766 0.75% -0.01% 249,212 938,588,564
2017/10/20 3,783 -0.70% 3,740 -0.69% 0.01% 249,212 932,049,387
2017/10/23 3,874 2.40% 3,829 2.38% -0.02% 249,212 954,259,763
2017/10/24 3,880 0.15% 3,835 0.16% 0.00% 249,212 955,714,101
2017/10/25 3,906 0.66% 3,860 0.65% -0.01% 249,212 961,984,891
2017/10/26 3,892 -0.36% 3,846 -0.36% 0.00% 249,212 958,538,107
2017/10/27 3,903 0.30% 3,858 0.31% 0.01% 249,212 961,378,156
2017/10/30 3,884 -0.48% 3,839 -0.49% -0.01% 249,212 956,733,015
2017/10/31 3,876 -0.21% 3,831 -0.21% 0.00% 249,212 954,763,586
2017/11/01 3,980 2.66% 3,933 2.66% 0.00% 249,212 980,090,103
2017/11/02 3,993 0.33% 3,946 0.33% 0.00% 249,212 983,319,210
2017/11/06 3,910 -2.07% 3,864 -2.08% -0.01% 249,212 963,074,515
2017/11/07 3,920 0.24% 3,874 0.26% 0.02% 249,212 965,387,626
2017/11/08 3,936 0.41% 3,889 0.39% -0.02% 249,212 969,275,139
2017/11/09 4,054 2.99% 4,006 3.01% 0.02% 249,212 998,379,411
2017/11/10 4,086 0.80% 4,038 0.80% -0.01% 249,212 1,006,333,739
2017/11/13 4,049 -0.91% 4,001 -0.92% 0.00% 249,212 997,150,161
2017/11/14 4,038 -0.27% 3,991 -0.25% 0.02% 255,247 1,018,575,289
マザーズ・コア上場投信
※交換申込日(平成29年11月16日)、交換受付日(平成29年11月16日)分の交換口数は以下のとおりです。
1,509口
※設定申込日(平成29年11月16日)、設定受付日(平成29年11月16日)分の設定ポートフォリオは以下のとおりです。
コード 銘柄名 株式数
1 2121 ミクシィ                 500
2 2438 アスカネット               100
3 2489 アドウェイズ               100
4 2497 ユナイテッド               100
5 3622 ネットイヤーグループ           100
6 3853 インフォテリア              100
7 3923 ラクス                  100
8 4565 そーせいグループ             100
9 4813 ACCESS               100
10 6255 エヌ・ピー・シー             100
11 6532 ベイカレント・コンサルティング      100
12 7172 ジャパンインベストメントアドバイザー   100
13 7829 サマンサタバサジャパンリミテッド     200
14 8789 フィンテック グローバル         100
15 8914 エリアリンク               100
マザーズ・コア上場投信(交換に係わる交換口数)
マザーズ・コア上場投信(設定ポートフォリオ)
交換口数 :
[掲載番号:5]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
対象指標となるレバレッジ型指標の主な特徴および主な留意点
・TOPIXレバレッジ(2倍)指数は、変動率がTOPIX(配当なし)(以下、「TOPI
X」といいます。)の日々の変動率の2倍となるように算出されているため、前営業日と比較す
るとその変動率はTOPIXの2倍となりますが、2営業日以上離れた期間での比較において
は、複利効果により、TOPIXの変動率の2倍以上又は未満となる場合があります。
・TOPIXレバレッジ(2倍)指数は、TOPIXが上昇局面においては、より大きなリター
ンを狙うことが可能ですが、下落局面においては、TOPIXより大きく下落する傾向がありま
す。また、TOPIXが上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりTOPIXレ
バレッジ(2倍)指数は逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得に
くくなりますので留意が必要です。また、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率と
レバレッジ型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
0.97 %
  (開示基準日現在)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
19,774 円
TOPIXレバレッジ(2倍)指数(対象指標)は、下記の計算式を用いて原指標であるTOP
IX(配当なし)の前日比変動率(%)*に対して2倍を乗じた変動率となるように計算された指
数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1+2倍×TOPIX(配当なし)の前日比変動率)
※TOPIXレバレッジ(2倍)指数については、以下のHPをご覧ください。
  (開示基準日現在)
 (TEL:03-5208-5211)
『TOPIXブル2倍上場投信』に関する日々の開示事項
1.上場ETFの上場受益権口数
10,875,531,471 円
開示基準日:平成29年11月14日
  (開示基準日現在)
550,000 口
  (開示基準日現在)
2.上場ETFの純資産総額
 (銘柄コード:1568)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるTOPIX先物取引の買建玉
17年12月限 1,221 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
TOPIXブル2倍上場投信
[掲載番号:6]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 業務本部  山口 節一
  (開示基準日現在)
 (銘柄コード:1569)
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
『TOPIXベア上場投信』に関する日々の開示事項
1,546,000 口
2.上場ETFの純資産総額
4,872,015,404 円
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
 (TEL:03-5208-5211)
3,151 円
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・TOPIXインバース(-1倍)指数は、変動率がTOPIX(配当なし)(以下、「TOP
IX」といいます。)の日々の変動率の-1倍となるように算出されているため、前営業日と比
較するとその変動率はTOPIXの-1倍となりますが、2営業日以上離れた期間での比較にお
いては、複利効果により、TOPIXの変動率の-1倍以上又は未満となる場合があります。
・TOPIXインバース(-1倍)指数は、下落局面でもリターンを狙うことが可能ですが、上
昇局面においては、TOPIXの動きと逆に下落していく傾向があります。また、TOPIXが
上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりTOPIXインバース(-1倍)指数
は逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくなりますので留意
が必要です。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率と
インバース型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
-0.51 %
  (開示基準日現在)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
TOPIXインバース(-1倍)指数(対象指標)は、下記の計算式を用いて原指標であるTO
PIX(配当なし)の前日比変動率(%)*に対して-1倍を乗じた変動率となるように計算され
た指数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1-1倍×TOPIX(配当なし)の前日比変動率)
※TOPIXインバース(-1倍)指数については、以下のHPをご覧ください。
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるTOPIX先物取引の売建玉
17年12月限 270 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 20,000 口
TOPIXベア上場投信
[掲載番号:7]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
 (銘柄コード:1572)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (TEL:03-5208-5211)
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
14,703 円
『中国H株ブル2倍上場投信』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
80,000 口
2.上場ETFの純資産総額
1,176,208,002 円
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
対象指標となるレバレッジ型指標の主な特徴および主な留意点
注:ハンセン中国企業株レバレッジ指数は、ハンセン中国企業株指数(以下、「原指数」といい
ます。)の2倍のレバレッジの効いたリターンに加え、株式投資に対する借入金利及びリバラン
スに伴う印紙税も指数に反映されるため、正確に2倍として計算されるわけではありません。た
だし、以下では説明の簡略化のために、「2倍」としていることにご注意ください。
・ ハンセン中国企業株レバレッジ指数は、変動率が原指数の日々の変動率の2倍となるように算
出されているため、前営業日と比較するとその変動率は原指数の2倍となりますが、2営業日以
上離れた期間での比較においては、複利効果により、原指数の変動率の2倍以上又は未満となる
場合があります。
・ ハンセン中国企業株レバレッジ指数は、原指数が上昇トレンドにある場合において、収益をさ
らに強く求める指標であるため、原指数の上昇を見込む場合には有用です。また、下落局面にお
いては、原指数より大きく下落する傾向があります。
・ レバレッジ型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指数の変動率とレバレッジ型指標
の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
・ 原指数の上昇と下落が相互に繰り返されるような相場においては、複利効果により、原指標と
比較して指数のパフォーマンスが逓減して行くという特性があり、投資者は利益を得にくくなり
ますので、留意が必要です。
・ 円換算した原指標の動きと、円換算したレバレッジ型指標の動きには、為替変動の影響もある
ので、留意が必要です。
ハンセン中国企業株レバレッジ指数は、ハンセン中国企業株指数の前日比変動率を2倍した指数
です。ハンセン中国企業株指数の2倍のレバレッジの効いたリターンに加え、株式投資に対する
借入金利及びリバランスに伴う印紙税も指数に反映されます。
※ハンセン中国企業株レバレッジ指数については、以下のHPをご覧ください。
0.33 %
  (開示基準日現在)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産総額 円換算した特定の指標の終値
前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額 円換算した前営業日の特定の指標の終値
開示基準日におけるHang Seng China Enterprises Index Future取引の買建玉
(開示基準日における取引を含む。)
17年11月限 274 単位
0 口 0 口
0 口 0 口
A : 開示基準日の前営業日
B : 開示基準日
開示基準日までの換金(解約)請求
中国H株ブル2倍上場投信
A B
開示基準日までの追加申込
[掲載番号:8]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
900,975,302 円
  (開示基準日現在)
110,000 口
2.上場ETFの純資産総額
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
注:ハンセン中国企業株ショート指数は、ハンセン中国企業株指数(配当込)(以下、「原指
数」といいます。)の-1倍のリターンに加え、貸出金利とリバランスに伴う印紙税及び信用売り
をしている株が支払いうる配当金も反映されるため、正確に-1倍として計算されるわけではあ
りません。ただし、以下では説明の簡略化のために、「-1倍」としていることにご注意くださ
い。
・ ハンセン中国企業株ショート指数は、変動率が原指数の日々の変動率の-1倍となるように算
出されているため、前営業日と比較するとその変動率は原指数の-1倍となりますが、2営業日
以上離れた期間での比較においては、複利効果により、原指数の変動率の-1倍以上又は未満と
なる場合があります。
・ ハンセン中国企業株ショート指数は、原指数が下落トレンドにある場合において上昇する指標
であるため、ハンセン中国企業株指数原指数の下落を見込む場合には有用です。また、上昇局面
においては、原指数の動きと逆に下落していく傾向があります。
・ インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指数の変動率とインバース型指標
の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
・ 原指数の上昇と下落が相互に繰り返されるような相場においては、複利効果により、原指数と
比較して指数のパフォーマンスが逓減して行くという特性があり、投資者は利益を得にくくなり
ますので、留意が必要です。
・ 円換算した原指標の動きと、円換算したインバース型指標の動きには、為替変動の影響もある
ので、留意が必要です。
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
8,191 円
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
-0.20 %
ハンセン中国企業株ショート指数は、ハンセン中国企業株指数(配当込)の前日比変動率をイン
バース(-1倍)した指数です。ハンセン中国企業株ショート指数は、ハンセン中国企業株指数
(配当込)の前日比変動率の-1倍のリターンを示します。ハンセン中国企業株指数(配当込)の
-1倍のリターンに加え、貸出金利とリバランスに伴う印紙税及び信用売りをしている株が支払い
うる配当金も反映します。
※ハンセン中国企業株ショート指数については、以下のHPをご覧ください。
  (開示基準日現在)
 (TEL:03-5208-5211)
『中国H株ベア上場投信』に関する日々の開示事項
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (銘柄コード:1573)
 業務本部  山口 節一
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産総額 円換算した特定の指標の終値
前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額 円換算した前営業日の特定の指標の終値
開示基準日におけるHang Seng China Enterprises Index Futureの売建玉
(開示基準日における取引を含む。)
17年11月限 107 単位
0 口 0 口
0 口 0 口
A : 開示基準日の前営業日
B : 開示基準日
開示基準日までの換金(解約)請求
中国H株ベア上場投信
A B
開示基準日までの追加申込
[掲載番号:9]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
17,827,279,882 円
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
21,223 円
対象指標となるレバレッジ型指標の主な特徴および主な留意点
・日経平均レバレッジ・インデックスは、変動率が日経平均の日々の変動率の2倍となるように
算出されているため、前営業日と比較するとその変動率は日経平均の2倍となりますが、2営業
日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、日経平均の変動率の2倍以上又は未満
となる場合があります。
・日経平均レバレッジ・インデックスは、日経平均が上昇局面においては、より大きなリターン
を狙うことが可能ですが、下落局面においては、日経平均より大きく下落する傾向があります。
また、日経平均が上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果により日経平均レバレッ
ジ・インデックスは逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくく
なりますので留意が必要です。また、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率とレバ
レッジ型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
1.36 %
  (開示基準日現在)
日経平均レバレッジ・インデックス(対象指標)は、日経平均株価(以下、「日経平均」といい
ます。)の2 倍の変動率で指数が動くよう設計されています。
※日経平均レバレッジ・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
 業務本部  山口 節一
  (開示基準日現在)
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
 (銘柄コード:1579)
 (TEL:03-5208-5211)
開示基準日:平成29年11月14日
『日経平均ブル2倍上場投信』に関する日々の開示事項
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
840,000 口
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日における日経225先物取引の買建玉
17年12月限 1,588 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
日経平均ブル2倍上場投信
[掲載番号:10]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 業務本部  山口 節一
  (開示基準日現在)
 (銘柄コード:1580)
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
『日経平均ベア上場投信』に関する日々の開示事項
3,652,000 口
2.上場ETFの純資産総額
16,522,967,889 円
  (開示基準日現在)
  (開示基準日現在)
 (TEL:03-5208-5211)
4,524 円
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・日経平均インバース・インデックスは、変動率が日経平均の日々の変動率の逆(-1倍)とな
るように算出されているため、前営業日と比較するとその変動率は日経平均の-1倍となります
が、2営業日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、日経平均の変動率の-1倍
以上又は未満となる場合があります。
・日経平均インバース・インデックスは、下落局面でもリターンを狙うことが可能ですが、上昇
局面においては、日経平均の動きと逆に下落していく傾向があります。また、日経平均が上昇・
下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果により日経平均インバース・インデックスは逓減し
ていくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくなりますので留意が必要で
す。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率とインバー
ス型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
-0.69 %
  (開示基準日現在)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
日経平均インバース・インデックス(対象指標)は、日経平均株価(以下、「日経平均」といい
ます。)の逆の変動率(-1倍の変動率)で指数が動くよう設計されています。
※日経平均インバース・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日における日経225先物取引の売建玉
17年12月限 755 単位
開示基準日における追加申込 80,000 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
日経平均ベア上場投信
[掲載番号:11]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・TOPIXダブルインバース(-2倍)指数は、変動率がTOPIX(配当なし)(以下、
「TOPIX」といいます。)の日々の変動率の-2倍となるように算出されているため、前営
業日と比較するとその変動率はTOPIXの-2倍となりますが、2営業日以上離れた期間での
比較においては、複利効果により、TOPIXの変動率の-2倍以上又は未満となる場合があり
ます。
・TOPIXダブルインバース(-2倍)指数は、下落局面でもリターンを狙うことが可能です
が、上昇局面においては、TOPIXの動きと逆に下落していく傾向があります。また、TOP
IXが上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりTOPIXダブルインバース
(-2倍)指数は逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくな
りますので留意が必要です。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原
指標の変動率とインバース型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
10,135,445,480 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
  (開示基準日現在)
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
-0.96 %
TOPIXダブルインバース(-2倍)指数(対象指標)は、下記の計算式を用いて原指標であ
るTOPIX(配当なし)の前日比変動率(%)*に対して-2倍を乗じた変動率となるように計
算された指数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1-2倍×TOPIX(配当なし)の前日比変動率)
※TOPIXダブルインバース(-2倍)指数については、以下のHPをご覧ください。
2,503 円
4,050,000 口
 (銘柄コード:1356)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (TEL:03-5208-5211)
『TOPIXベア2倍上場投信』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるTOPIX先物取引の売建玉
17年12月限 1,140 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
TOPIXベア2倍上場投信
[掲載番号:12]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
11,740,000 口
 業務本部  山口 節一
 (TEL:03-5208-5211)
『日経平均ベア2倍上場投信』に関する日々の開示事項
  (開示基準日現在)
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・日経平均ダブルインバース・インデックスは、変動率が日経平均の日々の変動率の2倍の逆
(-2倍)となるように算出されているため、前営業日と比較するとその変動率は日経平均の-
2倍となりますが、2営業日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、日経平均の
変動率の-2倍以上又は未満となる場合があります。
・日経平均タブルインバース・インデックスは、下落局面でもリターンを狙うことが可能です
が、上昇局面においては、日経平均の動きと逆に下落していく傾向があります。また、日経平均
が上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果により日経平均ダブルインバース・イン
デックスは逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくなります
ので留意が必要です。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指標の
変動率とインバース型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
37,554,756,733 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
  (開示基準日現在)
3,199 円
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
-1.34 %
日経平均ダブルインバース・インデックス(対象指標)は、日経平均株価(以下、「日経平均」
といいます。)とは2倍の逆(マイナス2倍)の変動率で指数が動くよう設計されています。
※日経平均ダブルインバース・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
  (開示基準日現在)
 (銘柄コード:1360)
1.上場ETFの上場受益権口数
開示基準日:平成29年11月14日
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日における日経225先物取引の売建玉
17年12月限 3,336 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 90,000 口
日経平均ベア2倍上場投信
[掲載番号:13]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
1.32 %
JPX日経400レバレッジ・インデックス(対象指標)は、下記の計算式を用いて原指標であるJPX日
経インデックス400(配当なし)(以下、「JPX日経400」といいます。)の前日比変動率(%)*
に対して2倍を乗じた変動率となるように計算された指数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1+2倍×JPX日経400の前日比変動率)
※JPX日経400レバレッジ・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
対象指標となるレバレッジ型指標の主な特徴および主な留意点
・JPX日経400レバレッジ・インデックスは、変動率がJPX日経400の日々の変動率の2倍となるよ
うに算出されているため、前営業日と比較するとその変動率はJPX日経400の2倍となりますが、
2営業日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、JPX日経400の変動率の2倍以上
又は未満となる場合があります。
・JPX日経400レバレッジ・インデックスは、JPX日経400が上昇局面においては、より大きなリ
ターンを狙うことが可能ですが、下落局面においては、JPX日経400より大きく下落する傾向があ
ります。また、JPX日経400が上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりJPX日経
400レバレッジ・インデックスは逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益
を得にくくなりますので留意が必要です。また、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変
動率とレバレッジ型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
11,769 円
 (TEL:03-5208-5211)
『JPX日経400ブル2倍上場投信(レバレッジ)』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
30,000 口
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
353,061,993 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
  (開示基準日現在)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (銘柄コード:1467)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるJPX日経400先物取引の買建玉
17年12月限 446 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
JPX日経400ブル2倍上場投信(レバレッジ)
[掲載番号:14]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
-0.67 %
JPX日経400インバース・インデックス(対象指数)は、下記の計算式を用いて原指標であるJPX日
経インデックス400(配当なし)(以下、「JPX日経400」といいます。)の前日比変動率(%)*
に対して-1倍を乗じた変動率となるように計算された指数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1-1倍×JPX日経400の前日比変動率)
※JPX日経400インバース・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・JPX日経400インバース・インデックスは、変動率がJPX日経400の日々の変動率の逆(-1倍)
となるように算出されているため、前営業日と比較するとその変動率はJPX日経400の-1倍とな
りますが、2営業日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、JPX日経400の変動率
の-1倍以上又は未満となる場合があります。
・JPX日経400インバース・インデックスは、下落局面でもリターンを狙うことが可能ですが、上
昇局面においては、JPX日経400の動きと逆に下落していく傾向があります。また、JPX日経400が
上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりJPX日経400インバース・インデックス
は逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくなりますので留意
が必要です。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率と
インバース型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
7,402 円
 (TEL:03-5208-5211)
『JPX日経400ベア上場投信(インバース)』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
580,000 口
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
4,293,326,717 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
  (開示基準日現在)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (銘柄コード:1468)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるJPX日経400先物取引の売建玉
17年12月限 2,727 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
JPX日経400ベア上場投信(インバース)
[掲載番号:15]
 各 位
会 社 名
代表者名
問合せ先
5.連動対象指標の特徴と留意点

http://www.simplexasset.com/etf/etf.html

以 上 
4.上場ETFの一口あたりの純資産額と対象指標の終値の乖離率
  (開示基準日現在)
-1.32 %
JPX日経400ダブルインバース・インデックス(対象指数)は、下記の計算式を用いて原指標であ
るJPX日経インデックス400(配当なし)(以下、「JPX日経400」といいます。)の前日比変動率
(%)*に対して-2倍を乗じた変動率となるように計算された指数です。
* 前日比変動率(%)は、小数第3位四捨五入
当日の指数値=前日の指数値×(1-2倍×JPX日経400の前日比変動率)
※JPX日経400ダブルインバース・インデックスについては、以下のHPをご覧ください。
対象指標となるインバース型指標の主な特徴および主な留意点
・JPX日経400ダブルインバース・インデックスは、変動率がJPX日経400の日々の変動率の2倍の
逆(-2倍)となるように算出されているため、前営業日と比較するとその変動率はJPX日経400
の-2倍となりますが、2営業日以上離れた期間での比較においては、複利効果により、JPX日経
400の変動率の-2倍以上又は未満となる場合があります。
・JPX日経400ダブルインバース・インデックススは、下落局面でもリターンを狙うことが可能で
すが、上昇局面においては、JPX日経400の動きと逆に下落していく傾向があります。また、JPX日
経400が上昇・下落を相互に繰り返す場合、上記の複利効果によりJPX日経400ダブルインバース・
インデックスは逓減していくという特性があり、このような場合、投資者は利益を得にくくなり
ますので留意が必要です。また、インバース型指標は、中長期にわたって投資をする場合、原指
標の変動率とインバース型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。
4,964 円
 (TEL:03-5208-5211)
『JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)』に関する日々の開示事項
開示基準日:平成29年11月14日
1.上場ETFの上場受益権口数
  (開示基準日現在)
140,000 口
2.上場ETFの純資産総額
  (開示基準日現在)
694,896,417 円
3.上場ETFの一口あたりの純資産額
  (開示基準日現在)
 業務本部  山口 節一
平成29年11月15日
 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社
 (管理会社コード:16714)
 代表取締役社長  水嶋 浩雅     
 (銘柄コード:1469)
乖離率 = - × 100 (%)
上場ETFの一口あたりの純資産額 特定の指標の終値
前営業日の特定の指標の終値前営業日の上場ETFの一口あたりの純資産額
開示基準日におけるJPX日経400先物取引の売建玉
17年12月限 884 単位
開示基準日における追加申込 0 口
開示基準日における換金(解約)請求 0 口
JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)

Ads

関連記事

【7462】J-ダイヤ通商当社従業員持株会連動型ESOPの廃止に伴う一般社団法人ダイヤ通商従業員持株会支援会の清算結了等の手続き終了のお知らせのIR速報

20141128 17:00、J-ダイヤ通商(7462)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【4345】シーティーエス株式の立会外分売に関するお知らせのIR速報

20141210 15:30、シーティーエス(4345)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【2338】ファステップス平成29年2月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20160708 15:00、ファステップス(2338)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【6470】大豊工業平成28年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20151029 14:00、大豊工業(6470)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【7630】壱番屋一部商品の価格改定に関するお知らせのIR速報

20150216 15:30、壱番屋(7630)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【9514】M-FESCO連結子会社の減資ならびに資本準備金の額の減少に関するお知らせのIR速報

20140925 18:10、M-FESCO(9514)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【6464】ツバキ・ナカシマ株式の売出し及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせのIR速報

20170908 16:00、ツバキ・ナカシマ(6464)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【1777】川崎設備平成27年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)のIR速報

20150128 14:00、川崎設備(1777)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【3023】ラサ商事会社分割(単独新設分割)に関するお知らせのIR速報

20141219 15:30、ラサ商事(3023)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【7254】ユニバンス役員の担当変更に関するお知らせのIR速報

20170626 17:00、ユニバンス(7254)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

Ads

Ads