【3994】M-マネーフォワード平成29年11月期 第3四半期決算説明資料のIR速報

20171013 18:00、M-マネーフォワード(3994)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

2017年11月期
第3四半期決算説明資料
2017.10.13 株式会社マネーフォワード
業績ハイライト 1
・第3四半期累計売上高19.3億円、引き続き急速に増加。
前年同期比+93.7%。
・前年同期比で、PFMサービス+81.7%、MFクラウド
サービス+108.4%と、両サービス共に累計売上高が
大きく成長。
・売上通期予想26.8億円の達成に向け着実に進捗。
・広告宣伝費を除いた営業損失額は前年同期比で大きく
改善。
トピックス 2
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
利用者数550万人突破。
・個人向け新サービス自動貯金アプリ
『SiraTama(しらたま)』リリース。
・企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』を提供開始。
・福井銀行、北洋銀行のお客様向けにカスタマイズした、
『MFクラウド会計・確定申告』のリリースを決定。
・クラウドファンディング市場の拡大と、ユーザーへの
新たな資産形成手段の提供を目指し、2社と資本業務
提携を実施。
会社概要
Mission/Vision/Value
個人のお金の悩みや不安の解消、事業者の経営改善に貢献し、
日本でNo.1の「お金のプラットフォーム」になることを目指しています。
4
Mission
お金を前へ。人生をもっと前へ。
「お金」は、人生においてツールでしかありません。しかし「お金」とは、自身と家族の身を守るため、また夢を実現するために必要不可欠な存在でもあります。
私たちは「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することにより、ユーザーの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創り
に貢献していきます。
Vision
すべての人の、「お金のプラットフォーム」になる。
オープンかつ公正な「お金のプラットフォーム」を構築すること、本質的なサービスを提供することにより、個人や法人すべての人のお金の課題を解決します。
Value
User Focus
私たちは、いかなる制約があったとしても、常に
ユーザーを見つめ続け、本質的な課題を理解し、
ユーザーの想像を超えたソリューションを提供し
ます。
Technology Driven
私たちは、テクノロジーこそが世界を大きく変え
ることができると信じています。テクノロジーを
追求し、それをサービスとして社会へ提供してい
くことで、イノベーションを起こし続けます。
Fairness
私たちは、ユーザー、社員、株主、社会などのす
べてのステークホルダーに対してフェアであるこ
と、オープンであることを誓います。
主要サービス
BtoC(個人向け)及びBtoB(法人向け)の両領域でサービスを提供。
5
PFMサービス MFクラウドサービス
個人のあらゆるお金の不安をなくし、
人生をもっと前へ。
事業者の経営課題を解決し、
日本経済をもっと前へ。
※PFM:Personal Financial Managementの略称(以下同)
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
家計簿アプリシェアNo.1。利用者数は550万人を突破(2017年9月)し、家計簿
アプリ利用者の約4人に1人は『マネーフォワード』を利用。
6
対応数No.1(*) 2,600以上の金融関連サービスに対応。
口座一括管理で自動で家計簿作成 利用者数およびシェア
出所:2017年03月23日~2017年3月27日、楽天リサーチ
「現在利用している家計簿アプリ」
調査対象者:20~60代家計簿アプリ利用者685名
利用者数
シェア
*自社調べ、2017年9月29日現在
メディア・イベント
お金のことを伝えるくらしの経済メディア『MONEY PLUS』、正しい知識を
学ぶことができる各種イベント・セミナーを運営。
7
くらしの経済メディア『MONEY PLUS』 お金のEXPO・セミナー
難しく捉えられがちなお金の話を、読者が自分事とすることを目的としたメ
ディアです。お金をツールとして賢く使いこなすために、幅広い情報をお届
けします。
2016年11月開催時には2,000名超の来場をいただいた、お金について網羅的
に学ぶことができる大型イベント「お金のEXPO」、「マネーフォワード不
動産投資 1DAYスクール」など、リアルな場での情報提供も行っておりま
す。
Fintechサービスの提供
12の(*)金融機関利用者向け『マネーフォワード for◯◯』及び、事業会社運営
サービスに対してAPI提供等、 BtoBtoCビジネスを展開。 *2017年8月時点
8
金融機関利用者向けサービス 事業会社へのAPI提供
『マネーフォワードfor◯◯』
『かんたん通帳』
Yahoo!ファイナンス(提供者:ヤフー株式会社)
・「Yahoo!ファイナンス」アプリ内で、「マネーフォワー
ド」に保存している資産データを一覧化
・両サービスのデータを組み合わせることでリアルタイムでの
資産計算を可能に
・マネーフォワードAPI提供の第1号案件として、2014年9月よ
り提供
はぴeみる電(提供者:関西電力株式会社)
・「はぴeみる電」は、関西電力が提供する、登録ユー
ザー数約130万件(2015年9月時点)の会員向けWEB
サービス
・マネーフォワードAPIにより、様々なポイントを「はぴe
みる電」上で一括管理できるポイント通帳機能を提供
・2015年10月より提供開始
トラノコ(提供者:TORANOTEC株式会社)
・「トラノコ」は、おつりデータに基づいて投資資金を積
み上げ資産運用を行うおつり投資サービス
・マネーフォワードAPIにより、日々の買い物におけるお
つりデータを自動連携
・2017年6月より提供
MFクラウドシリーズ 9
バックオフィス業務における領域を包括的にカバーするサービスを提供する
企業向けSaaS(*)型サービスプラットフォーム。 *SaaS:Software as a Serviceの略称 (以下同)
クラウドコンピューティングの普及を背景に、これまで多額の初期投資を必要としていたシステムを
SaaS 形態で提供することで、小規模事業者から大企業まですべての事業者にIT の恩恵をもたらします。
会計事務所様との強固なパートナーシップ 10
会計事務所様にご利用いただく会計ソフトとしてNo.1シェア確立を目指す。
2,400を超える会計事務所様が利用。
会計事務所の顧問先に導入済または
導入予定のクラウド会計ソフト(総社数)
出所:2017年6月、実務経営サービス
「会計事務所に対するクラウド会計ソフ
トに関するアンケート調査」より当社作成
※各社ロゴはHP等より引用
北海道
東北
関東
甲信越
東海
北陸
関西
中国
四国
九州
沖縄
主な会計事務所様
58.8%
A社
10. 7%
C社
B社
その他
事業会社様とのアライアンス 11
多様な業種のリーディングカンパニーと提携し、さらなるシェア拡大へ。
アスクル様
140万顧客へ
MFクラウドシリーズの提供
中部電力様
顧客へMFクラウドシリーズの提供
ソースネクスト様
全国家電量販店でのクラウド
会計・確定申告ソフトの提供
USEN様
飲食店向け会計ソフトの提供
エス・エム・エス様
介護事業所向け会計ソフトの提供
東急住宅リース様
不動産オーナー向け
クラウドサービスを提供
※各社ロゴはHP等より引用
ヤマト運輸様
ビジネス向け請求業務支援サービス
「請求業務クラウドサポート」を提供
インベスターズクラウド様
不動産オーナー向け
クラウドサービスを提供
クレディセゾン様
セゾンコネクトAPIに
完全対応
業績ハイライト
売上高
グループ売上累計19.3億円。前年比で大幅な成長を達成。
13
(百万円) □売上高
前年同期比
+93.7%
999
1,935
0
500
1,000
1,500
2,000
2016年11月期
3Q累計(単体)
2017年11月期
3Q累計(連結)
494
1,029
0
500
1,000
2016年11月期
3Q累計(単体)
2017年11月期
3Q累計(連結)
496
901
0
500
1,000
2016年11月期
3Q累計(単体)
2017年11月期
3Q累計(連結)
売上高
PFMサービス売上累計9.0億円、MFクラウドサービス売上累計10.2億円と、
売上高は両サービス共に大きく成長。
14
(百万円) ■PFMサービス売上高
+108.4%+81.7%
(百万円) ■MFクラウドサービス売上高
売上高推移
売上高は右肩上がりに急速に増加。
2017年11月期は前期比73.8%の成長を見込む。
15
(百万円)
2,681
(2017/11期予想)
前期比
+73.8%見込
3
76
441
1,542
1,935
0
1,000
2,000
3,000
2013年11月期 2014年11月期 2015年11月期 2016年11月期 2017年11月期
3Q累計
01,000
2,000
3,000
2017年11月期
3Q累計(連結)
売上高進捗
通期予想に対し、順調に進捗。第4四半期は大型イベントの開催を予定。
16
(百万円)
進捗率
72.2%
実績
1,935
通期予想
2,681
営業損益
WEBプロモーションによる先行投資を実施。
広告宣伝費を除いた営業損失額は着実に改善。
17
営業損失(広告宣伝費除く)□営業損失 □
(百万円)
△596
△720
△261
△5
△1,000
△800
△600
△400
△200
0
2016年11月期
3Q累計(単体)
2017年11月期
3Q累計(連結)
△1,000
△800
△600
△400
△200
0
2017年11月期
3Q累計(連結)
営業損益進捗
中長期の成長に向けて、WEBプロモーション等の広告費用、組織強化のため
の人財獲得のための投資を予定通り実行。
18
(百万円)
実績
△720
業績予想
△995
業績予想比
72.4%
PFMサービス
42%
24%
34%
PFMサービスの収益構成
『マネーフォワード』の月額課金、メディア/広告収入、金融機関等利用者
向けサービス提供、3種類にわたりバランスが取れた収益構成。
20
プレミアム課金収入
自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』の月額課金
メディア/広告収入
・くらしの経済メディア『MONEY PLUS』での広告収入
・イベント(お金のEXPO)や、セミナー(不動産、401kなど)
開催におけるイベント収入
BtoBtoC事業収入
・金融機関・事業会社運営サービス利用者向け
『マネーフォワードfor○○』の提供(月額利用料)
・事業会社へのAPI提供による利用料収入
第3四半期連結累計期間(自 2016年12月1日至 2017年8月31日)実績
PFMサービス売上高
プレミアム課金収入、BtoBtoC事業収入を中心に高い成長を達成。
21
(百万円)■プレミアム課金収入 ■メディア/広告収入 □BtoBtoC事業収入
プレミアム課金収入
+90.2%
メディア/広告収入
+51.9%
BtoBtoC事業収入
+100.5%
198
377
143
218
153
306
496
901
0
500
1,000
2016年11月期
3Q累計
2017年11月期
3Q累計
MFクラウドサービス
87%
13%
MFクラウドサービスの収益構成 23
WEBサイトでの販売、会計事務所や事業者への販売収入が8割以上。
MFクラウドシリーズ販売収入
・事業者への直接販売、会計事務所などへの販売。
・プロモーションなどによるWEBでの販売。
アライアンス事業収入
・各業界を代表する会社に向けたOEM等の提供
第3四半期連結累計期間(自 2016年12月1日至 2017年8月31日)実績
400
89794
133
494
1,029
0
500
1,000
2016年11月期
3Q累計
2017年11月期
3Q累計
MFクラウドサービス売上高 24
MFクラウドシリーズ販売収入が大きく成長。
(百万円)■MFクラウドシリーズ販売収入 □アライアンス事業収入
MFクラウドシリーズ
販売収入
+124.4%
アライアンス事業収入
+40.6%
トピックス
トピックスハイライト 26
PFMサービス
・利用者数550万人突破
・『LINE Pay』とのAPI連携を開始
・『SiraTama(しらたま)』リリース
・三井不動産お客さま向け専用家計簿を近日リリース
MFクラウドサービス
・『MF KESSAI』を提供開始
・福井銀行、北洋銀行のお客様向け『MFクラウド会計・確定申告』の
リリース決定
その他
・クラウドファンディング企業2社との資本業務提携
・TSUBASA Fintech共通基盤との連携による、北洋銀行、千葉銀行
との参照系API公式連携決定(2018年春開始予定)
人生を楽しむ貯金アプリ『しらたま』
「日々の生活をもっと楽しく、ちょっとだけ贅沢に」というコンセプトの
(しら)ずにお金が(たま)る自動貯金アプリ。
27
請求・回収等の管理業務代行サービス 28
「業務効率化」からさらに一歩踏み込み、「資金繰り改善」のための新たな
決済領域でのソリューションを提供。
金融機関のお客様向け『MFクラウド会計・確定申告』 29
福井銀行様、北洋銀行様と業務提携。金融機関のお客様の利用に伴い、
さらなるユーザー基盤の拡大を見込む。
2018年春開始予定
2017年内開始予定
資本業務提携
Vision(すべての人の、「お金のプラットフォーム」になる。)の実現に向け
て、国内におけるクラウドファンディング市場の拡大を推進。
30
中長期戦略・今後の展望
中長期戦略について 32
成長戦略
サブスクリプションモデルのため、中長期的なキャッシュフローの現在
価値最大化を重視。
人財戦略
優秀な人財の採用および人財育成への継続的な投資。
ブランド戦略
ブランド認知向上への投資、社会貢献とそれを支える企業文化の醸成。
様々な分野への貢献
Fintech領域や、テクノロジーの発展への貢献。
SaaSビジネスにおける広告宣伝費の回収モデル 33
WEBプロモーション等で獲得したユーザーがサービスを継続利用することによ
り、獲得した翌月以降は利益に貢献し、獲得コストも一定期間で回収される。
(万円) □ユーザー獲得コスト ■1ユーザーあたり売上金額 ■累計損益
※ユーザー獲得コスト(CPA)を3万円、1ユーザーあたりの単価を月0.5万円とした場合のシュミレーションとなります。
-3
-1
1
3
n月 n+1月 n+2月 n+3月 n+4月 n+5月 n+6月
SaaSビジネスにおける新規営業人員採用のPLインパクト 34
受注した金額が利用期間に応じて月次按分され、売上として計上。積みあがった
月次売上金額が、月次人件費を上回った以降は継続的に利益が発生。
(万円) □営業1人あたりの受注金額 ■売上計上金額 □営業1人あたり人件費 ■損益
※営業1人あたり受注金額を毎月120万円、契約期間1年、営業1人あたり人件費を月50万円とした場合のシュミレーションとなります。
-50
0
50
100
150
n月 n+1月 n+2月 n+3月 n+4月 n+5月 n+6月
成長戦略 35
1 ユーザー基盤の更なる拡大
2 ARPUの向上/マネタイズ力の強化
3 新たなサービスライン拡充
4 データ活用による高付加価値化
成長戦略の進捗
個人、法人共に国内No.1シェアを確立すべく、ユーザー基盤を拡大。
同時に、収益力の強化を図る。
36
ユーザー基盤の
更なる拡大
・『マネーフォワード』利用者550万人突破
・金融機関のお客様向け『MFクラウド会計・確定申告』による、
MFクラウドの利用促進
ARPUの向上
マネタイズ力の強化
・売上高累計、前年同期比93.7%成長
・広告宣伝費を除いた営業損失額の大幅な改善
1
2
成長戦略の進捗
サービスラインナップを拡充。
データを活用した付加価値の高いサービスの実現へ。
37
新たな
サービスライン拡充
・『SiraTama(しらたま)』リリース
・『MF KESSAI』の提供開始
データ活用による
高付加価値化
・蓄積された膨大なデータを活かし、当社ならではの
付加価値の高いサービスを検討
3
4
今後の成長戦略
ユーザー基盤の拡大とマネタイズ強化、更に新規サービス拡充とデータ活用
による高付加価値化によって、今後も更なる成長を実現を目指す。
38
売上高
時間2017/11期
MFクラウドシリーズ販売収入
アライアンス事業収入
『マネーフォワード』の月額課金
メディア・イベント収入
金融機関・事業会社運営サービス
利用者向けサービスの提供
新たなサービスライン、
データ活用による新規事業
本資料の取り扱いについて
本資料に含まれる将来の見通しに関する記述等は、現時点における情報に基づき判断したものであり、マクロ経済
動向及び市場環境や当社グループの関連する業界動向、その他内部・外部要因等により変動する可能性があります。
当社は、本資料の情報の正確性あるいは完全性について、何ら表明及び保証するものではありません。

Ads

関連記事

【2193】COOKPAD平成29年12月期第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)のIR速報

20171109 18:00、COOKPAD(2193)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【1385】E-UBS ETF上場ETF-JDR(管理会社:UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルグ)エス・エイ、外国投資法人:UBS ETF・シキャブ)に関する日々の開示事項のIR速報

20160308 11:30、E-UBS ETF(1385)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【5631】日製鋼所第2四半期連結累計期間業績予想と実績との差異および通期連結業績予想の修正ならびに剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせのIR速報

20171106 15:00、日製鋼所(5631)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【1562】E-三井住友アセット上場ETF(管理会社:三井住友アセットマネジメント)に関する日々の開示事項のIR速報

20151230 11:00、E-三井住友アセット(1562)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【7013】IHI役員の変更についてのIR速報

20150223 16:30、IHI(7013)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【1979】大気社自己株式の取得に係る事項の決定に関するお知らせのIR速報

20171113 14:00、大気社(1979)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【3278】R-ケネディレジ資産の取得に関するお知らせ(KDXレジデンス本町橋)のIR速報

20141216 15:30、R-ケネディレジ(3278)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【7931】未来工業績予想の修正に関するお知らせのIR速報

20151016 15:30、未来工(7931)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【1672】E-ETFS上場ETF(管理会社:ETFセキュリティーズ、外国投資法人:CSL)に関する日々の開示事項 のIR速報

20160808 09:00、E-ETFS(1672)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【3393】スターティア平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20160513 15:00、スターティア(3393)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

Ads

Ads