【6697】M-テックポイント成長可能性に関する説明資料のIR速報

20170929 08:00、M-テックポイント(6697)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

Techpoint
2017年9月
Techpoint confidential information
Techpoint, Inc
1
成長可能性に関する説明資料
証券コード:6697
Techpoint
Ⅰ. 会社概要
Ⅱ.沿革
Ⅲ.事業概要
Ⅳ.監視カメラ向け製品について
Ⅴ. 車載カメラ向け製品について
Ⅵ.今後の成長戦略
Techpoint confidential information
2
Techpoint
Ⅰ. 会社概要
Techpoint confidential information
3
Techpoint
拠点 サンノゼ、サンディエゴ、東京、深圳、台北、ソウル
従業員数 63名 (2017年9⽉末現在)
事業内容 監視(防犯)カメラシステムと⾞載カメラシステム向け
半導体の設計及び販売
監査法人 BDO International Ltd.
業績 売上高 27百万ドル、当期純利益 3.4百万ドル
(2016年12⽉期連結)
会社名 Techpoint, Inc. (テックポイント)
代表者 ⼩⾥⽂宏 (こざとふみひろ)
本社住所 2550 N. 1st St., Suite 550 , San Jose, Ca. 95131 U.S.A.
設⽴ 2012年4⽉11⽇(2012年10⽉ 研究開発開始)
資本⾦* 9,968千米ドル (2017年6⽉末現在)
Techpoint confidential information
4
会社概要
* 株式発行時の払込金額の総額を記載しています
Techpoint
Techpoint confidential information
5
代表者 経歴
ナスダック上場経験のあるシリアル・アントレプレナー
2社目のTechwellは上場後、約4.55億米ドルでIntersilに売却
⼩⾥⽂宏 (Hiro Kozato)、 Chief Executive Officer and President
1985年
1986年
1987年
1989年
1995年
1996年
1997年
2006年
2010年
2012年
カリフォルニア大学サンタバーバラ校 理学部数学科卒
株式会社トーメン入社 ⾞両輸出部配属
株式会社リコー入社 電子デバイス事業部配属
米国リコー駐在
Techwell, 共同設⽴ 社⻑就任
Sigmax Technologies, Inc. 売却 (約2000万米ドル)
Sigmax Technologies, Inc. 共同設⽴ 社⻑就任
Techwell, Inc. ナスダック上場 (TWLL)
Techwell, Inc. 売却(約4.55億米ドル)
当社設⽴、現職就任
1社目
2社目
3社目
Techpoint
Techpoint confidential information
6
会社沿革
2016年1⽉
年 ⽉ 変 遷 の 内 容
カリフォルニア州法に基づき米国カリフォルニア州サンノゼ市に会社設⽴
2017年7⽉
2016年4⽉
2016年3⽉
2015年11⽉
2014年5⽉
2014年2⽉
2013年12⽉
2013年10⽉
2013年9⽉
2012年10⽉
2012年4⽉
研究開発を開始
HD監視カメラシステム事業への参入を目的として米国コネクサント社のSDI事業を買収
設⽴準拠法をデラウェア州法に変更
サンディエゴ事務所開設(米国カリフォルニア州サンディエゴ市)
中国事務所開設(中国広東省深圳市)
顧客、技術サポートを主な目的として、中国事務所を法人化し、当社100%子会社である
中国法人「科点科技(深圳)有限公司」(テックポイントチャイナ)を設⽴(中国広東省深圳市)
■⾞載向けAEC-Q100規格合格(該当製品名︓TP2801及びTP2825)
■台湾事務所開設(台湾台北市)
■株式会社テックポイントジャパンの本店を移転(東京都港区)
■ISO9001規格及びISO14001規格合格
開発・技術サポート及び⽇本における人材確保を主な目的として、当社100%子会社である
⽇本法人「株式会社テックポイントジャパン」を設⽴(東京都渋谷区)
独自規格のHD解像度クラスの映像送信⽤、受信⽤半導体HD-TVIを初出荷
韓国事務所開設(韓国京畿道城南市)
Techpoint
Techpoint confidential information
7
業績概要推移
科目
2014/12期
実績
2015/12期
実績
2016/12期
実績
金額
(千米ドル)
金額
(千米ドル) 増減率
金額
(千米ドル) 増減率
売 上 高 8,372 20,245 141.8% 27,156 34.1%
売 上 総 利 益 4,504 11,442 154.0% 14,421 26.0%
営 業 費 用 6,192 7,556 22.0% 9,058 19.9%
う ち 研 究 開 発 費 3,014 4,964 64.7% 4,380 △11.8%
営 業 利 益 △1,688 3,886 – 5,363 38.0%
税引前当期純利益 △1,734 3,889 – 5,363 37.9%
当 期 純 利 益 △1,735 4,057 – 3,481 △14.2%
Techpoint
8,372
20,245
27,156
15,269
0
10,000
20,000
30,000
2014/12期
(単体)
2015/12期
(連結)
2016/12期
(連結)
2017/12期
(連結)
売上高の推移
Techpoint confidential information
8
売上高の推移
単位:千米ドル
2Q実績
(予)
Techpoint
Techpoint confidential information
9
営業利益・当期利益の推移
▲1,688
3,886
5,363
3,702
▲1,735
4,057
3,481
2,414
19.2% 19.7%
-20.0%
-10.0%
0.0%
10.0%
20.0%
30.0%
40.0%
▲3,000
▲2,000
▲1,000
0
1,000
2,000
3,000
4,000
5,000
6,000
2014/12期
(単体)
2015/12期
(連結)
2016/12期
(連結)
2017/12期
(連結)
営業利益・当期利益・営業利益率の推移
営業利益
純利益
営業利益率
単位:千米ドル
当期より
法人税の
支払い有
2Q実績
2Q実績
(予)
-20.2%
Techpoint
Techpoint confidential information
10
製品別・地域別売上高占率
監視
カメラ
98%
車載
カメラ
2%
製品別売上高
2016/12期
中国
88%
韓国
6%
台湾
4%
その他
2%
地域別売上高
2016/12期
Techpoint
Techpoint confidential information
11
貸借対照表推移
負 債 2014/12期 2015/12期 2016/12期
買掛金 310 1,444 777
未払費用 140 192 481
早期行使ストック
オプション関連債務 45 186 223
顧客預り金 36 1,359 745
繰延賃借料 9 – -
その他長期負債 – 62 90
負債合計 540 3,243 2,316
純資産 2014/12期 2015/12期 2016/12期
株主資本 8,794 8,794 8,794
資本剰余金 91 298 813
利益剰余金(累積欠損) △3,909 148 3,629
純資産合計 4,976 9,240 13,236
負債及び
株主資本合計 5,516 12,483 15,552
資 産 2014/12期 2015/12期 2016/12期
現金及び
現金同等物 4,080 9,463 10,006
売掛金 – 2 79
棚卸資産 1,095 1,381 2,583
前払費用及び
その他流動資産 144 466 273
有形固定資産 176 170 401
繰延税金資産 – 829 1,022
その他資産 21 172 1,188
資産合計 5,516 12,483 15,552
(千米ドル)
Techpoint
Ⅲ. 事業概要
Techpoint confidential information
12
Techpoint
事業概要
監視(防犯)カメラシステム及び⾞載カメラシステム向け半導体の
開発及び販売
監視カメラシステム
向け半導体
車載カメラシステム
向け半導体
13
Techpoint
事業概要
カメラ側と、映像を受信するシステム側の両方に向けた半導体を提供
監視カメラシステム向
け半導体
車載カメラシステム向
け半導体
監視カメラ 映像記憶装置
DVR(デジタルビデオレコーダー) ディスプレー
映像送信用
半導体
映像受信用
半導体
車載カメラ
(バックカメラなど)
映像送信用
半導体
カーナビなど
映像受信用
半導体
14
Techpoint
当社グループ
ビジネスモデル
15
お客様(完成品メーカー)
販売代理店
半導体ファンダリーハウス
連結子会社2社
株式会社
テックポイント
ジャパン
科点科技
(深圳)
有限公司
Techpoint, Inc.
半導体の設計
ウェーハー製造の請負
半導体アセンブリーハウス
パッケージ・アセンブリーの請負
半導体テストハウス
テストの請負
顧客・技術サポート
販 売
製造委託 代金支払い
ウェーハー出荷
パッケージ品出荷
パッケージ及び
アセンブリー委託、
代金支払い
テスト委託、
代金支払い
発注 代金支払い 完成品の出荷
完成品の
出荷
Techpoint
当社伝送方式の特徴
16
「従来型アナログ伝送」 (従来の主流)
デジタル録画機(DVR)
同軸ケーブル
「IP伝送」 (IPネットワークカメラ)
イーサネッ
ト・スイッチ
クラウド(イン
ターネットな
ど)

社内LANなど
イーサネット・
ケーブル
強み 弱み
「アナログHD」(当社のソリューション」
デジタル録画機(DVR)
同軸ケーブル/
イーサネット
ケーブル
*4K対応品は研究開発の段階にあります
★低コスト
★映像の遅延が無い
★低コスト
★画質が良い(HD画質)
★専用ケーブル不要
★映像の遅延が無い
★伝送距離が長い
★耐ノイズ性が良い
〇画質が低い
(VGAクラス解像度)
〇設置台数の
柔軟性が低い
(DVRは4チャンネル以上)
〇システム価格が高い
〇伝送距離が短い
〇不正アクセスの脅威があり
セキュリティ対策が必要
〇映像の遅延がある
★画質が良い(HD画質)
★カメラ1台だけでも
インターネットにつながる
低コストで高画質な映像伝送
Techpoint
Ⅳ. 監視カメラ向け製品について
Techpoint confidential information
17
Techpoint
18
監視カメラの出荷台数予測
(億台)
出所:米MarketsandMarketsの調査レポート
「Video Surveillance Market Global Forecast to 2022」(2017年3月)より当社作成
22.6
30.3
38.8
47.9
57.1
75.5
93.4
7.7
12.1
17.8
25.1
33.9
56.7
87.5
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
100
2014年 2015年 2016年 2017年(予測) 2018年(予測) 2020年(予測) 2022年(予測)
監視カメラの出荷台数規模予測
アナログカメラ IPカメラ
単位:100万台
Techpoint
19
製品(活⽤例)
液晶コントローラSoC受信用Rx
カメラ DVR(レコーダー)
ディスプレー
送信用
TxISP
CMOS
イメージ
センサー
サンプル中 出荷中 出荷中 車載用コントローラICを
開発中
ケーブル ケーブル
Techpoint
20
ハイライト
アナログ監視カメラの出荷台数は伸びる⾒込み
特に当社が得意とするHDアナログの需要は安定的
当社製品は、中国の主要メーカーであるHIKVISION(ハイクビジョン)な
ど主要監視カメラメーカーに採⽤
特に、DVR⽤の受信⽤半導体(Rx)は、HDアナログのすべての
規格の信号を受信できるため、各種メーカーの監視カメラとも接続
して利⽤でき、他社に比して優位
送信⽤半導体(Tx)に関しても、ISPと一体化した新製品の
サンプル出荷を開始
Techpoint
Ⅴ. 車載カメラ向け製品について
Techpoint confidential information
21
Techpoint
0
2,000
4,000
6,000
8,000
10,000
12,000
14,000
0
50,000
100,000
150,000
200,000
250,000
2014年 2015年 2016年
(予測)
2017年
(予測)
2018年
(予測)
2019年
(予測)
2020年
(予測)
2021年
(予測)
2022年
(予測)
2023年
(予測)
2024年
(予測)
製品別車載カメラシステム市場トレンド
センシングカメラ
ビュー+センシング
ビューカメラ
DVR
売上高
Techpoint confidential information
22
⾞載カメラ市場予測
出所:Techno Systems Researchの調査レポート
「Automotive Camera Market Analysis 2016」より当社作成
単位:1,000ユニット
単位:100万米ドル
Techpoint
Techpoint confidential information
23
⾃動⾞⽣産台数予測
85,300
88,900
93,800
97,500
100,600 103,000
105,000 107,000
108,500 110,000
111,650
0
20,000
40,000
60,000
80,000
100,000
120,000
2014年 2015年 2016年
(予測)
2017年
(予測)
2018年
(予測)
2019年
(予測)
2020年
(予測)
2021年
(予測)
2022年
(予測)
2023年
(予測)
2024年
(予測)
小型乗用車 地域別新車出荷台数トレンド
その他
日本
中国
南米
欧州
北米
単位:1,000台
出所:Techno Systems Researchの調査レポート
「Automotive Camera Market Analysis 2016」より当社作成
Techpoint
Techpoint confidential information
24
⾞載カメラの⽤途・搭載数
サラウンドビュー
サイドミラーカメラ
サイドミラーカメラ
サラウンドビュー
サラウンドビュー
ルームミラーモニター
パーキングアシスト
死角検知
クルーズコントロール
自動ブレーキ
歩⾏者検知
交通標識認識
⾞線逸脱警報
パーキングアシスト
サラウンドビュー
居眠り監視
⾞載⽤DVR
ADASの進歩、⾃動運転のレベルアップにより、⾞載カメラ搭載数の増加機会
カメラ、レーダー、LIDAR等、複数のセンサーを組み合わせた構成の方向性
※ ⾞載カメラの機能数が増加
Techpoint
25
リアカメラ
(後方確認支援)
サラウンドビュー
カメラ 電子ミラー
自動ブレーキ⽤セン
サー(カメラ含む)
ライダー
(3D距離計測
センサー)
安全運転支援システム導入拡大へ
新ルール/法的規制の強化の潮流
新ルール/法的規制
の強化
⾃動⾞メーカー/⾞載機器メーカー
各国⾏政府
交通安全関連団体
2018年米国でKT法施⾏予定
新⾞へのリアカメラの搭載義務化
Techpointの半導体で実現できる
アプリケーション
Techpoint
Techpoint confidential information
製品名「TP2802」
HD-TVI
Rx
HD-TVI
Tx
映像処理
タイミング制御
変調処理
ケーブルでの
信号送出
制御
ホスト側との
インターフェース
カメラで撮影
した信号
信号
等化
波形 A-D変換器
復調処理
映像処理
同期処理
出⼒
フェース
インター
PLL回路
製品名「TP2801」
カーナビなどへ
26
より対線
同軸ケーブル
弊社HD-TVIシステム
HD-TVI規格(アナログ伝送)
●無遅延伝送
●ケーブルが安価
●コネクターが安価
●配線が容易
●耐ノイズ性能が高い
●映像が途切れない
●ケーブル選択可能
●伝送距離が⻑い
●IP設定不要
●HD解像度
ホスト側との
インターフェース
Techpoint
27
⾞載カメラの市場は今後拡大する⾒通し
世界各国で、法的規制強化の潮流や運転者の安全志向の高まりにより、
⾞載カメラを搭載する安全運転支援システムの導入拡大が⾒込まれる
⾞載モニタの大画⾯化に伴い、⾞載カメラシステムの高画質化の需要が
⾒込まれる中、当社製品は、低コストで、⾞載カメラシステムをSD画質
からHD画質にアップグレードが可能
既に大⼿自動⾞メーカーの採⽤実績(1)がある。ほかの自動⾞メーカーとも
商談が進⾏中
ハイライト
(1)ディーラーオプションとしての採用
Techpoint
Ⅵ. 今後の成長戦略について
Techpoint confidential information
28
Techpoint
⾞載カメラシステム向け半導体
監視カメラシステム向け半導体
29
監視カメラ
⾞載カメラ
現在
将来的には、CMOSセンサーまで含め、半導体とセンサーを
一気通貫供給できる業界唯一の存在を目指す。競争⼒を強化へ
バックカメラやサラウンドビュー⽤途から、ドライブレコーダーや
電子ミラーに⽤途を拡大。先進運転支援システムの
自動⾞への普及拡大に合わせ、販売数量増加を目指す
今後の成⻑イメージ
Techpoint
Techpoint confidential information
30
免責事項
本資料は、当社グループの企業情報の提供のために作成されたものであり、国内外を問わ
ず、当社の発行する有価証券への勧誘を構成するものではありません。また、本資料の全部
又は一部を当社グループの承諾なしに公表又は第三者に伝達することはできません。
本資料のうち、当社又は当社グループに関連する見通し、計画、目標などの将来に関する
記述は、当社が現在入手している情報に基づき、本資料の作成時点における予測等を基礎と
してなされたものであり、実際の結果は本資料の記載内容と大きく異なる可能性がありま
す。
なお、本資料における記述は本資料の日付(又はそこに別途明記された日付)時点のもの
であり、当社は、それらの情報を最新のものに随時更新するという義務も方針も有しており
ません。
また、本資料に記載されている当社グループの企業情報以外の情報は、当社が公開情報等
から引用したものであり、かかる情報の正確性・適切性等について当社は何らの検証も行っ
ておらず、また、これを保証するものではありません。

Ads

関連記事

【5342】ジャニス工株式報酬型ストックオプション(新株予約権)発行内容確定のお知らせのIR速報

20140801 18:30、ジャニス工(5342)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【6364】北越工人事異動に関するお知らせのIR速報

20180226 15:00、北越工(6364)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【7190】マーキュリアその他の関係会社の異動に関するお知らせのIR速報

20161017 08:00、マーキュリア(7190)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【1737】MESCO支配株主等に関する事項についてのIR速報

20170512 13:00、MESCO(1737)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【6493】日鍛バル(訂正・数値データ訂正) 修正後発事象に係る「平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の訂正に関するお知らせのIR速報

20141112 16:30、日鍛バル(6493)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【1672】E-ETFS上場ETF(管理会社:ETFセキュリティーズ、外国投資法人:CSL)に関する日々の開示事項 のIR速報

20170905 09:30、E-ETFS(1672)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【7966】リンテック平成30年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20170807 13:00、リンテック(7966)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【2743】J-ピクセル熊本県を震源とする地震の影響に関するお知らせ(続報)のIR速報

20160627 16:20、J-ピクセル(2743)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【5480】冶金工平成27年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20150205 15:00、冶金工(5480)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【2433】博報堂DY平成27年6月度 株式会社博報堂・株式会社大広・株式会社読売広告社 単体売上高実績表のIR速報

20150709 15:00、博報堂DY(2433)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

Ads

Ads