【1469】400ベア2倍平成29年8月期(平成28年8月21日~平成29年8月20日)決算短信のIR速報

20170928 16:00、400ベア2倍(1469)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

1

平成 29年 8月期(平成 28年 8月 21日~平成 29年 8月 20日)決算短信
平成 29年 9月 28日
上場取引所 東証
フ ァ ン ド 名 JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)
コ ー ド 番 号 1469
連 動 対 象 指 標 JPX日経400ダブルインバース・インデックス
主 要 投 資 資 産 公社債
売 買 単 位 10口
管 理 会 社 シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社 URL http://www.simplexasset.com/
代 表 者 名 代表取締役社長 水嶋 浩雅
問合せ先責任者 業務本部 山口 節一 TEL (03)5208-5211

有価証券報告書提出予定日 平成 29年 11月 20日
分配金支払開始予定日 分配金のお支払いはございません

Ⅰ ファンドの運用状況

1.29年 8月期の運用状況(平成 28年 8月 21日~平成 29年 8月 20日)

(1)資産内訳 (百万円未満切捨て)
主要投資資産 現金・預金・その他の資産 (負債控除後) 合計(純資産)
金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比

29年 8月期
28年 8月期
百万円 %
0 ( 0.0)
100 (11.7)
百万円 %
761 ( 100.0)
757 ( 88.3)

百万円 %
761 (100.0)
857 (100.0)

(2)設定・解約実績

前計算期間末
発行済口数(①)
設定口数(②) 解約口数(③)
当計算期間末
発行済口数
(①+②-③)

29年 8月期
28年 8月期
千口
80
-
千口
40
170
千口
0
90

千口
120
80

(3)基準価額
総資産
(①)
負債
(②)
純資産
(③(①-②))
10口当たり基準価額
((③/当計算期間末発行済口数)×10)

29年 8月期
28年 8月期
百万円
770
922

百万円
8
64
百万円
761
857

63,480
107,200

(4)分配金
10 口当たり分配金

29年 8月期
28年 8月期

0
0
(注)分配金は売買単位当たりの金額

2.会計方針の変更
① 会計基準等の改正に伴う変更 無
② ①以外の変更 無
JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29 年 8月期決算短信
2

Ⅱ 財務諸表等
(1)【貸借対照表】
(単位:円)

第 1期
(平成 28年 8月 20日現在)
第 2期
(平成 29年 8月 20日現在)
資産の部
流動資産
コール・ローン 685,479,080 706,086,683
国債証券 100,125,100 –
派生商品評価勘定 3,452,193 6,049,729
差入委託証拠金 133,099,500 57,907,000
流動資産合計 922,155,873 770,043,412
資産合計 922,155,873 770,043,412
負債の部
流動負債
派生商品評価勘定 57,965,760 3,798,954
未払金 104,276 –
未払受託者報酬 289,543 173,092
未払委託者報酬 4,053,480 2,423,191
未払利息 1,700 2,529
その他未払費用 2,139,732 1,939,272
流動負債合計 64,554,491 8,337,038
負債合計 64,554,491 8,337,038
純資産の部
元本等
元本 800,000,000 1,200,000,000
剰余金
期末剰余金又は期末欠損金(△) 57,601,382 △438,293,626
(分配準備積立金) △10,957,503 △20,599,533
元本等合計 857,601,382 761,706,374
純資産合計 857,601,382 761,706,374
負債純資産合計 922,155,873 770,043,412

JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29年 8月期決算短信
3

(2)【損益及び剰余金計算書】
(単位:円)

第 1期
(自 平成 27年 8月 21日
至 平成 28年 8月 20日)
第 2期
(自 平成 28年 8月 21日
至 平成 29年 8月 20日)
営業収益
受取利息 2,627,101 7,741
有価証券売買等損益 △2,456,900 △125,100
派生商品取引等損益 47,995,785 △347,867,878
営業収益合計 48,165,986 △347,985,237
営業費用
支払利息 88,339 209,903
受託者報酬 671,834 357,993
委託者報酬 9,405,544 5,011,769
その他費用 3,418,887 4,070,106
営業費用合計 13,584,604 9,649,771
営業利益又は営業損失(△) 34,581,382 △357,635,008
経常利益又は経常損失(△) 34,581,382 △357,635,008
当期純利益又は当期純損失(△) 34,581,382 △357,635,008
一部解約に伴う当期純利益金額の分配額又は一部解
約に伴う当期純損失金額の分配額(△)
- –
期首剰余金又は期首欠損金(△) – 57,601,382
剰余金増加額又は欠損金減少額 40,720,000 –
当期一部解約に伴う剰余金増加額又は欠損金減
少額
- –
当期追加信託に伴う剰余金増加額又は欠損金減
少額
40,720,000 –
剰余金減少額又は欠損金増加額 17,700,000 138,260,000
当期一部解約に伴う剰余金減少額又は欠損金増
加額
17,700,000 –
当期追加信託に伴う剰余金減少額又は欠損金増
加額
- 138,260,000
分配金 – -
期末剰余金又は期末欠損金(△) 57,601,382 △438,293,626

JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29年 8月期決算短信
4

(3)【注記表】
(重要な会計方針に係る事項に関する注記)

1.有価証券の評価基準及び評価方法 国債証券
個別法に基づき、以下の通り原則として時価で評価しております。
(1)金融商品取引所等に上場されている有価証券
金融商品取引所等に上場されている有価証券は、原則として金融商品取引所等に
おける計算期間末日の最終相場(外貨建証券の場合は計算期間末日において知りう
る直近の最終相場)で評価しております。
計算期間末日に当該金融商品取引所等の最終相場がない場合には、当該金融商品
取引所等における直近の日の最終相場で評価しておりますが、直近の日の最終相場
によることが適当でないと認められた場合は、当該金融商品取引所等における計算
期間末日又は直近の日の気配相場で評価しております。
(2)金融商品取引所等に上場されていない有価証券
当該有価証券については、原則として、日本証券業協会発表の売買参考統計値(平
均値)、金融機関の提示する価額(ただし、売気配相場は使用しない)又は価格提供
会社の提供する価額のいずれかから入手した価額で評価しております。
(3)時価が入手できなかった有価証券
適正な評価額を入手できなかった場合又は入手した評価額が時価と認定できない
事由が認められた場合は、投資信託委託会社が忠実義務に基づいて合理的事由をも
って時価と認めた価額もしくは受託者と協議のうえ両者が合理的事由をもって時価
と認めた価額で評価しております。
2.デリバティブ取引等の評価基準及び
評価方法
株価指数先物取引
個別法に基づき、原則として時価で評価しております。

(貸借対照表に関する注記)

区分
第 1期
(平成 28年 8月 20日現在)
第 2期
(平成 29年 8月 20日現在)
1. 信託財産に係る期首
元本額、期中追加設定
元本額及び期中解約
元本額

期首元本額 1,100,000,000円 期首元本額 800,000,000円
期中追加設定元本額 600,000,000円 期中追加設定元本額 400,000,000円
期中解約元本額 900,000,000円 期中解約元本額 -円
2. 受益権の総数 80,000口 120,000口
3. 元本の欠損 – 貸借対照表上の純資産額が元本
総額を下回っている差額
438,293,626円

JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29年 8月期決算短信
5

(損益及び剰余金計算書に関する注記)

項目
第 1期
(自 平成 27年 8月 21日
至 平成 28年 8月 20日)
第 2期
(自 平成 28年 8月 21日
至 平成 29年 8月 20日)
1.分配金の計算過程
A 当ファンドの配当等収益額 2,538,762円 △202,162 円
B 分配準備積立金 -円 △10,957,503 円
C 配当等収益額合計(A+B) 2,538,762円 △11,159,665 円
D 経費 13,496,265円 9,439,868円
E 収益分配可能額(C-D) -円 -円
F 収益分配金額 -円 -円
G 次期繰越金(分配準備積立金)(E-F) △10,957,503 円 △20,599,533 円
H 口数 80,000口 120,000口
I 分配金額(1口当たり) -円 -円
2.その他費用 主に印刷費用、上場関連費用
及び監査費用等であります。
同左

(金融商品に関する注記)
Ⅰ金融商品の状況に関する事項

項目
第 1期
(自 平成 27年 8月 21日
至 平成 28年 8月 20日)
第 2期
(自 平成 28年 8月 21日
至 平成 29年 8月 20日)
1.金融商品に対する取組方針 当ファンドは、証券投資信託として、投
資信託約款に規定する運用の基本方針に
従い、有価証券等の金融商品に対する投資
として運用することを目的としています。
同左
2.金融商品の内容及び金融商品に係る
リスク
当ファンドは公社債を主要投資対象と
しております。公社債の投資に係る価格変
動リスク等の市場リスク、信用リスクおよ
び流動性リスクにさらされております。
当ファンドは、運用の効率化を図るため
に、株価指数先物取引を利用しておりま
す。当該デリバティブ取引は、価格変動リ
スク等の市場リスクおよび信用リスク等
を有しております。
同左
3.金融商品に係るリスク管理体制 委託会社においては、運用関連部門から
独立した部門であるリスク管理統括本部
が各リスクの管理を行っております。
リスク管理統括本部は、定期的に各部署
からモニタリングの結果の報告を受け、必
要に応じて関係部署より意見を求め、リス
ク状況を取りまとめ、その結果を取締役社
長に報告します。また、必要に応じて取り
まとめ結果を取締役会に報告をします。
同左

JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29年 8月期決算短信
6

Ⅱ金融商品の時価等に関する事項

項目
第 1期
(平成 28年 8月 20日現在)
第 2期
(平成 29年 8月 20日現在)
1.貸借対照表計上額、時価及びその差額 貸借対照表計上額は期末の時価で計上
しているためその差額はありません。
同左
2.時価の算定方法 (1)有価証券 (1)有価証券
「注記表(重要な会計方針に係る事項に
関する注記)」に記載しております。
該当事項はありません。
(2)デリバティブ取引 (2)デリバティブ取引
「注記表(デリバティブ取引等に関する
注記)」に記載しております。
同左
(3)上記以外の金融商品 (3)上記以外の金融商品
上記以外の金融商品(コール・ローン等)
は、短期間で決済され、時価は帳簿価額と
近似していることから、当該金融商品の帳
簿価額を時価としております。
同左
3.金融商品の時価等に関する事項につ
いての補足説明
金融商品の時価には、市場価格に基づく
価額のほか、市場価格がない場合には合理
的に算出された価額が含まれております。
当該価額の算定においては一定の前提条
件等を採用しているため、異なる前提条件
等によった場合、当該価額が異なることも
あります。
同左

(有価証券に関する注記)
売買目的有価証券

(単位:円)

種類
第 1期
(平成 28年 8月 20日現在)
第 2期
(平成 29年 8月 20日現在)
当計算期間の損益に含まれた評価差額 当計算期間の損益に含まれた評価差額
国債証券 △34,900 -
合計 △34,900 -

JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース)(1469)平成 29年 8月期決算短信
7
(デリバティブ取引等に関する注記)
取引の時価等に関する事項
(株式関連)
第 1期(平成 28年 8月 20日現在)

(単位:円)

区分 種 類 契約額等

時 価 評価損益
うち 1年超
市場取引 株価指数先物取引
売建 1,658,585,433 - 1,713,099,000 △54,513,567
合計 1,658,585,433 - 1,713,099,000 △54,513,567

第 2期(平成 29年 8月 20日現在)

(単位:円)

区分 種 類 契約額等

時 価 評価損益
うち 1年超
市場取引 株価指数先物取引
売建 1,517,905,775 - 1,515,655,000 2,250,775
合計 1,517,905,775 - 1,515,655,000 2,250,775

(注)1.時価の算定方法
株価指数先物取引の時価については、以下のように評価しております。
原則として計算期間末日に知りうる直近の日の主たる取引所の発表する清算値段又は最終相場で評価しておりま
す。
このような時価が発表されていない場合には、計算期間末日に最も近い最終相場や気配値等、原則に準ずる方法で
評価しております。
2.株価指数先物取引の残高は、契約額ベースで表示しております。
3.契約額等には手数料相当額を含んでおります。
4.契約額等及び時価の合計欄の金額は、各々の合計金額であります。

(関連当事者との取引に関する注記)
該当事項はありません。
(1口当たり情報に関する注記)

第 1期
(平成 28年 8月 20日現在)
第 2期
(平成 29年 8月 20日現在)
1口当たりの純資産額 10,720円 1口当たりの純資産額 6,348円

Ads

関連記事

【7244】市光工平成28年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20160210 16:45、市光工(7244)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【8648】BAC開示事項の経過(破綻処理計画について)のIR速報

20160414 18:00、BAC(8648)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【9313】丸八倉自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせのIR速報

20171124 16:30、丸八倉(9313)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【9687】J-KSK取締役に対する株式報酬型ストック・オプションの発行に関するお知らせのIR速報

20140627 15:00、J-KSK(9687)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【9973】J-小僧寿し(再々訂正・数値データ訂正有り)「平成25 年12 月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正についてのIR速報

20140911 18:40、J-小僧寿し(9973)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【6912】J-菊水電子自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIR速報

20160629 15:15、J-菊水電子(6912)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【2206】グリコ平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20140730 15:00、グリコ(2206)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【1361】E-iシェアーズIEiシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(銘柄コード1362)に関する日々の開示事項のIR速報

20150706 14:30、E-iシェアーズIE(1361)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【3290】R-SIAリート一連のプレスリリース及び取組みに関する補足説明資料のIR速報

20170126 15:00、R-SIAリート(3290)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【9075】福山運自己株式の取得状況に関するお知らせのIR速報

20161201 11:30、福山運(9075)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

Ads

Ads