【2897】日清食HD2017年度(2018年3月期)第1四半期決算補足資料のIR速報

20170809 15:00、日清食HD(2897)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

2017年8月9日
日清食品ホールディングス株式会社 IR室
(コード番号 2897 東証1部)
2017年度(2018年3月期)
第1四半期決算
補足資料
ページ
連結損益計算書
1. 2015年度実績と2016年度実績 1
2. 2016年度実績と2017年度計画 1
3. 2016年度1Q実績と2017年度1Q実績 1
4. 連結損益計算書 2
セグメント別業績
1.セグメント別業績 売上(年度別・四半期別) 3
2.セグメント別業績 営業利益・営業利益率(年度別・四半期別) 4
連結期間等
1.決算期 5
2.主な新規連結対象会社 5
3.主な出資比率の変更の会社 5
4.持分法適用会社の実績・四半期別 5
営業利益の増減要因
1.営業利益の増減分析(四半期) 6
2.営業利益の増減予想(2017年度) 6
為替レート等
1.各国為替レート(四半期) 7
2.為替レート影響を除外した海外事業の実績 7
(参考)各国為替レート想定(年度) 8
(参考)退職給付会計の影響 8
連結貸借対照表(四半期) 9
連結損益計算書及び連結キャッシュフロー計算書(四半期)
1.連結損益計算書(四半期) 10
2.連結キャッシュフロー計算書(四半期) 10
11
中期経営計画2020(2016年5月発表)ダイジェストその2 12
主要経営指標(年間) 13
ヒストリカルデータ
1.営業利益推移・調整後営業利益推移 14
2.親会社株主に帰属する当期純利益・(調整後)EPS推移 14
3.自己資本と自己資本利益率(ROE)推移 14
4.設備投資・減価償却費 15
5.配当金・配当性向 15
6.期末の時価総額とPER 15
主な日清食品グループ海外進出企業 16
IR関連リリース・トピックス 17
即席めん業界資料
 国内即席めん類の袋めん・カップめん 総生産数量推移 18
主要製品 レギュラー製品量販店平均売価(税込) 推移 18
 国内即席めん類の総生産数量・総生産額推移 19
 即席めんの世界市場(地域別) 20
国内各事業の市場データ 21
中期経営計画2020(2016年5月発表)ダイジェストその1
11. 2015年度実績と2016年度実績
単位:億円
上期 下期 通期 上期 下期 通期 上期 下期 通期 上期 下期 通期
2,179 2,501 4,681 2,358 2,599 4,957 +179 +97 +276 +8.2% +3.9% +5.9%
124 140 264 117 169 286 ▲7 +29 +22 -5.3% +20.6% +8.4%
115 132 247 139 190 329 +25 +58 +82 +21.5% +43.7% +33.4%
161 146 307 138 191 329 ▲23 +45 +21 -14.4% +30.4% +6.9%
108 161 269 122 113 236 +14 ▲47 ▲33 +12.9% -29.4% -12.4%
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
2. 2016年度実績と2017年度計画※1
単位:億円
2017年度計画
4,957 5,200 +243 +4.9%
286 340 +54 +18.8%
329 334 +5 +1.6%
329 370 +41 +12.6%
236 245 +9 +4.0%
※1:17年度より、計画は通期計画のみ開示
※2:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
3. 2016年度1Q実績と2017年度1Q実績
単位:億円
2017年度1Q実績
1,155 1,190 +36 +3.1%
68 71 +3 +4.3%
79 70 ▲10 -12.0%
71 85 +15 +20.9%
30 58 +28 +92.0%
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
増減率
売上高
営業利益
調整後営業利益※1
項    目
2015年度実績 2016年度実績
2016年度1Q実績 増減額 増減率
売上高
増減額
親会社株主に帰属する当期純利益
項    目
売上高
営業利益
経常利益
親会社株主に帰属する当期純利益
2016年度実績 増減額 増減率
調整後営業利益※2
経常利益
営業利益
調整後営業利益※1
経常利益
親会社株主に帰属する四半期純利益
項    目
連結損益計算書
23. 連結損益計算書
単位:億円
売上比% 売上比% 比率
1 売上高 1,155 100.0% 1,190 100.0% +36 +3.1%
2 売上原価 633 54.8% 652 54.7% +19 +3.0%
3 売上総利益 522 45.2% 539 45.3% +17 +3.2%
 拡促費 202 17.5% 208 17.5% +6 +3.0%
 広告宣伝費 34 2.9% 37 3.1% +3 +8.7%
 物流費 73 6.3% 77 6.4% +4 +5.7%
 一般経費 146 12.6% 146 12.3% +0 +0.3%
 販管費計 454 39.3% 468 39.3% +14 +3.0%
5 営業利益 68 5.9% 71 6.0% +3 +4.3%
 受取利息 2 0.2% 2 0.2% ▲0 -3.9%
 受取配当金 7 0.6% 7 0.6% +0 +0.9%
 持分法による投資利益 4 0.3% 5 0.4% +2 +43.4%
 その他 2 0.1% 3 0.2% +1 +65.1%
 営業外収益計 14 1.2% 16 1.4% +3 +18.6%
支払利息 1 0.1% 1 0.1% +0 +6.1%
 為替差損 9 0.7% 0 0.0% ▲8 -98.6%
 その他 2 0.1% 1 0.1% ▲1 -49.3%
 営業外費用計 11 1.0% 2 0.2% ▲9 -82.4%
7 経常利益 71 6.1% 85 7.2% +15 +20.9%
固定資産売却益 0 0.0% 0 0.0% ▲0 -33.0%
 投資有価証券売却益 1 0.1% 2 0.1% +1 +81.5%
 受取保険金 - - 4 0.3% +4 -
 その他 - - 0 0.0% +0 -
 特別利益計 1 0.1% 6 0.5% +5 +485.5%
固定資産廃棄損 0 0.0% 1 0.1% +1 +199.9%
 火災による損失 5 0.4% - - ▲5 -
投資有価証券評価損 - - 1 0.1% +1 -
 その他 0 0.0% 0 0.0% ▲0 -41.7%
 特別損失計 5 0.4% 2 0.1% ▲3 -66.3%
9 税金等調整前四半期純利益 67 5.8% 90 7.6% +23 +34.9%
10 法人税等 36 3.1% 32 2.7% ▲4 -11.7%
11 四半期純利益 31 2.7% 58 4.9% +28 +89.5%
12 非支配株主に帰属する四半期純利益 1 0.1% 1 0.1% ▲0 -9.5%
13 親会社株主に帰属する四半期純利益 30 2.6% 58 4.8% +28 +92.0%
14 四半期包括利益 △ 97 -8.4% 73 6.1% +169 -
注:記載金額については、千円単位で算出し、億円未満を四捨五入で表示。
項    目
2016年度1Q 2017年度1Q 前年同期比
金額 金額 金額
4
6
8
連結損益計算書
31.セグメント別・年度別 売上 単位:億円
差異 増減率 差異 増減率
日清食品 即席麺 2,008 2,109 2,158 2,236 2,286 +49 +2.2% 2,313 +27 +1.2%
明星食品 即席麺 393 396 392 416 406 ▲10 -2.4% 420 +14 +3.4%
526 548 566 598 618 +20 +3.3% 635 +17 +2.8%
340 361 343 386 510 +124 +32.2% 537 +27 +5.3%
25 26 30 35 37 +2 +6.0% 40 +3 +6.7%
国内 計 3,292 3,439 3,488 3,671 3,857 +186 +5.1% 3,945 +88 +2.3%
米州地域
※5
即席麺
他 259 322 357 483 604 +121 +25.1% 670 +66 +10.9%
中国地域 即席麺他 208 299 345 409 360 ▲49 -12.0% 410 +50 +13.9%
アジア地域
※3,6 即席麺 40 55 78 72 90 +18 +25.4% 120 +30 +33.0%
EMEA地域
※3 即席麺 27 60 47 46 46 +0 +0.2% 55 +9 +19.8%
海外 計 535 737 828 1,009 1,100 +91 +9.0% 1,255 +155 +14.1%
3,828 4,176 4,316 4,681 4,957 +276 +5.9% 5,200 +243 +4.9%
※1:日清シスコ、日清ヨーク、ぼんち
※2:ぼんちは2016年第1四半期より菓子・飲料セグメントに含めています。
※3:「決算短信」のセグメント情報におきましては「その他」に含めています。
※4:日清食品HD、日清食品アセットマネジメント等
※5:ブラジルは2015年第3四半期より米州セグメントに含めています。
※6:インドネシアは2016年第1四半期よりアジアセグメントに含めています。
2.セグメント別・四半期別 売上 単位:億円
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q
日清食品 即席麺 518 534 668 566 520 +3 +0.5%
明星食品 即席麺 100 101 105 100 97 ▲2 -2.5%
150 156 160 152 158 +9 +5.8%
131 132 122 125 134 +2 +1.8%
9 9 10 9 10 +0 +5.1%
国内 計 908 932 1,065 952 920 +12 +1.3%
米州地域 即席麺他 128 148 157 172 140 +11 +8.9%
中国地域 即席麺他 84 91 86 99 95 +11 +13.0%
アジア地域
※3 即席麺 23 22 22 23 23 +1 +2.2%
EMEA地域
※3 即席麺 12 11 10 13 13 +1 +8.2%
海外 計 247 271 275 307 271 +24 +9.7%
1,155 1,204 1,340 1,259 1,190 +36 +3.1%
※1:日清シスコ、日清ヨーク、ぼんち
※2:ぼんちは2016年第1四半期より菓子・飲料セグメントに含めています。
※3:「決算短信」のセグメント情報におきましては「その他」に含めています。
※4:日清食品HD、日清食品アセットマネジメント等
2015年度 2016年度
17計画VS16実績16実績VS15実績
2Q
2017年度
2014年度
3Q
2017年度
計画
1Q 4Q
2017VS2016(差異・増減率)
国内その他※3,4
売上 グループ計
売上 グループ計
菓子・飲料※1,2,3
低温(チルド・冷凍)
事業
概要
菓子・飲料※1,2,3
事業
概要
2016年度
2013年度
国内その他※3,4
低温(チルド・冷凍)
2012年度
セグメント別業績 売上
42015年度
1.セグメント別・年度別 営業利益・営業利益率 :上段:営業利益、下段:営業利益率 単位:億円
差異 増減率 差異 増減率
238 257 236 240 277 +37 +15.5% 280 +3 +1.1%
11.9% 12.2% 11.0% 10.7% 12.1% +1.4% 12.1% -0.0%
17 20 14 14 18 +4 +30.0% 19 +1 +6.5%
4.4% 5.0% 3.6% 3.3% 4.4% +1.1% 4.5% +0.1%
8 5 △ 2 7 19 +12 +170.2% 19 +0 +0.2%
1.6% 0.9% -0.4% 1.2% 3.1% +1.9% 3.0% -0.1%
6 12 13 13 26 +13 +98.8% 29 +4 +14.3%
1.7% 3.3% 3.8% 3.4% 5.1% +1.7% 5.5% +0.4%
△ 2 0 △ 1 △ 2 15 +17 – 9 ▲5 -36.0%
-8.5% 1.8% -2.5% -5.5% 39.2% +44.7% 23.5% -15.7%
267 293 261 272 354 +83 +30.5% 357 +3 +0.8%
8.1% 8.5% 7.5% 7.4% 9.2% +1.8% 9.1% -0.1%
2 5 7 11 23 +12 +117.8% 25 +2 +9.2%
0.9% 1.7% 1.9% 2.2% 3.8% +1.6% 3.8% -0.1%
18 28 33 41 34 ▲7 -17.8% 37 +3 +8.6%
8.8% 9.5% 9.5% 10.1% 9.5% -0.7% 9.0% -0.4%
△ 5 △ 16 △ 22 △ 20 △ 14 +6 – △ 13 +2 -
-11.3% -28.3% -28.2% -27.9% -15.8% +12.1% -10.5% +5.3%
2 △ 2 △ 1 △ 4 0 +4 – 1 +1 +630.2%
7.2% -3.8% -2.7% -8.0% 0.4% +8.4% 2.2% +1.8%
18 16 16 28 43 +15 +52.2% 51 +8 +18.0%
3.4% 2.2% 1.9% 2.8% 3.9% +1.1% 4.0% +0.1%
△ 10 △ 6 △ 6 △ 12 △ 22 ▲10 – △ 27 ▲5 -
△ 30 △ 33 △ 39 △ 41 △ 47 ▲6 – △ 47 ▲0 -
245 270 232 247 329 +82 +33.4% 334 +5 +1.6%
6.4% 6.5% 5.4% 5.3% 6.6% +1.4% 6.4% -0.2%
△ 5 7 11 17 △ 43 ▲60 – 6 +49 -
240 277 243 264 286 +22 +8.4% 340 +54 +18.8%
6.3% 6.6% 5.6% 5.6% 5.8% +0.1% 6.5% +0.8%
※1:日清シスコ、日清ヨーク、ぼんち
※2:ぼんちは2016年第1四半期より菓子・飲料セグメントに含めています。
※3:「決算短信」のセグメント情報におきましては「その他」に含めています。
※4:日清食品HD、日清食品アセットマネジメント等
※5:「決算短信」においては「調整額」に含めています。
※6:ブラジルは2015年第3四半期より米州セグメントに含めています。
※7:インドネシアは2016年第1四半期よりアジアセグメントに含めています。
※8:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
2.セグメント別・四半期別 営業利益 単位:億円
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q
日清食品 即席麺 61 46 104 65 56 ▲6 -9.2%
明星食品 即席麺 4 3 4 7 6 +2 +55.6%
6 5 7 2 6 +0 +4.2%
10 7 5 3 8 ▲2 -23.7%
国内その他※3,4 3 6 4 2 1 ▲2 -70.9%
国内 計 84 68 123 79 77 ▲8 -9.0%
米州地域 即席麺他 6 1 3 13 6 ▲0 -2.4%
中国地域 即席麺他 8 10 3 13 6 ▲1 -19.1%
アジア地域※3 即席麺 △ 2 △ 3 △ 3 △ 7 △ 3 ▲1 -
EMEA地域※3 即席麺 1 0 0 △ 1 0 ▲0 -70.9%
海外 計 13 9 4 17 10 ▲3 -21.7%
△ 6 △ 5 △ 5 △ 6 △ 5 +1 -
△ 12 △ 12 △ 12 △ 12 △ 12 ▲0 -
79 60 111 79 70 ▲10 -12.0%
△ 11 △ 11 △ 11 △ 10 2 +13 -
68 49 100 69 71 +3 +4.3%
※1:日清シスコ、日清ヨーク、ぼんち
※2:ぼんちは2016年第1四半期より菓子・飲料セグメントに含めています。
※3:「決算短信」のセグメント情報におきましては「その他」に含めています。
※4:日清食品HD、日清食品アセットマネジメント等
※5:「決算短信」においては「調整額」に含めています。
※6:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
2017年度2016年度
退職給付会計の影響※5
即席麺
EMEA地域※3
中国地域 即席麺他
海外 計
国内 計
米州地域※6
日清食品 即席麺
営業利益
グループ計
低温(チルド・冷凍)
2014年度
調整後営業利益※8 計
のれん償却及び
セグメント間取引消去等※5
2013年度
グループ関連費用※5
事業
概要
即席麺

菓子・飲料※1,2,3
即席麺
明星食品
国内その他※3,4
アジア地域※3,7
即席麺
2012年度
2Q 3Q 4Q1Q
2017VS2016(差異・増減率)
営業利益グループ計
低温(チルド・冷凍)
菓子・飲料※1,2,3
事業
概要
退職給付会計の影響※5
グループ関連費用※5
  調整後営業利益※6 計
のれん償却及び
セグメント間取引消去等※5
2017年度
計画
17計画VS16実績16実績VS15実績
2015年度 2016年度
セグメント別業績 営業利益・営業利益率
51.決算期
3月決算 3月決算
日清食品 明星食品 日清食品チルド 日清食品冷凍 
  日清シスコ 日清ヨーク ぼんち※1
国内その他(日清食品HD 日清食品アセットマネジメント等)
  米国 メキシコ ブラジル コロンビア※1
香港 中国大陸
 
欧州各国(ドイツ ハンガリー)※1
※1:17年度より3月決算に移行
12月決算 12月決算
タイ インドネシア
  トルコ
2.主な新規連結対象会社(2015年度以降)
2015年度第1四半期より
  浙江日清(中国地域)
2015年度第3四半期より
  ブラジル
2016年度第1四半期より
  ぼんち インドネシア
2017年3月より
  MC Marketing & Sales(香港捷菱有限公司) (中国地域)
3.主な出資比率の変更の会社(2015年度以降)※1
三菱商事との戦略的アライアンス
2015年11月17日に出資比率が100%から66.0%へ減少
シンガポール
2015年12月3日に出資比率が100%から66.0%へ減少
タイ
2016年4月1日に出資比率が100%から66.0%へ減少
インドネシア
2016年5月27日に出資比率が100%から65.6%へ減少
インド
2017年3月15日に出資比率が0%から50.2%へ増加
MC Marketing & Sales(香港捷菱有限公司) (中国地域)
※1:下記4.持分法適用会社の実績・四半期別の※で記載の会社を除く
4.持分法適用会社の実績・四半期別 単位:億円
(株)湖池屋※1
タイプレジデント※2
NURC※3
マルベン※4
※1: 2016年10月1日より㈱フレンテから名称変更
※2: 正式名:タイプレジデントフーズPub. Co., Ltd.
※3: 正式名:ニッシン-ユニバーサルロビナ Corporation(2015年度1Qより持分法適用会社化)
※4: 正式名:マルベンフード・ホールディングス Ltd.
※5: 2017年3月末の持分比率を表示
インド シンガポール※1 ベトナム※1
△ 0 △ 0
拠点国
持分
比率※5
2016年度
1Q 2Q 3Q 4Q
1Q 2Q 3Q 4Q
4-6月 7-9月 10-12月 1-3月
1-3月 7-9月4-6月 10-12月
1Q 2Q 3Q 4Q 累計
2017年度
1Q 2Q 3Q 4Q 累計
日本 34.53% 0 △ 0 0 1 1
3 3 3 3 13タイ 21.32%
合  計
△ 0 △ 1 1 △ 0 △ 1ロシア 33.50%
1 1 1 1 4フィリピン 49.00%
4 3 5 5 17
3 3
1 1
1 1
5 5
連結期間等
61.営業利益の増減分析(四半期) 単位:億円
1Q(3ヵ月)
84 +3 +5 ▲4 ▲1 ▲5 ▲3 ▲3 – ▲8 77
13 +5 ▲4 +3 ▲1 ▲0 ▲0 ▲5 – ▲3 10
△ 29 +0 ▲2 +2 +0 ▲0 – +1 +13 +13 △ 15
68 +9 ▲1 ▲0 ▲2 ▲6 ▲3 ▲7 +13 +3 71
2Q(3ヵ月)
3Q(3ヵ月)
4Q(3ヵ月)
通期累計
84 +3 +5 ▲4 ▲1 ▲5 ▲3 ▲3 – ▲8 77
13 +5 ▲4 +3 ▲1 ▲0 ▲0 ▲5 – ▲3 10
△ 29 +0 ▲2 +2 +0 ▲0 – +1 +13 +13 △ 15
68 +9 ▲1 ▲0 ▲2 ▲6 ▲3 ▲7 +13 +3 71
2.営業利益の増減予想(2017年度) 単位:億円
354 +25 +1 ▲7 ▲1 ▲25 +3 8 - +3 357
43 +47 +5 ▲7 +8 ▲12 0 ▲ 33 - +8 51
△ 111 +4 ▲ 22 +17 ▲ 0 ▲ 0 ▲0 ▲ 4 +49 +43 △ 68
286 +76 ▲ 16 +2 +7 ▲ 37 3 ▲ 30 +49 +54 340
※1: 分析手法が前期との率による比較のため、各セグメントの利益の増減要因の変動費と
小計(国内・海外)・総計は一致しないので「調整額」を使用しています。
営業
利益
増減計
国内外
16年度
営業
利益
17年度
営業
利益
売上高
変動
変動費 固定費
一般
管理費
増減
退職給付
会計の
影響
原価率
変動
拡促費
比率変動
物流費
比率変動
減価
償却費
増減
広告
宣伝費
増減
17年度
営業
利益
(計画)
売上高
変動
原価率
変動
拡促費
比率変動
物流費
比率変動
減価
償却費
増減
変動費 固定費
営業
利益
増減計
退職給付
会計の
影響
広告
宣伝費
増減
一般
管理費
増減
国内 計
海外 計
調整額
※1 計
国内外
海外 計
調整額
※1 計
国内 計
海外 計
調整額
※1 計
※1 計
国内 計
海外 計
調整額
※1 計
調整額
※1 計
16年度
営業
利益
国内 計
国内 計
海外 計
調整額
国内 計
海外 計
営業利益の増減要因
71.各国為替レート(四半期) 単位:円
実績は期中平均(対象期間日割りレートの平均値)
2012年度
1Q
米国 USD 79.28 92.42 102.16 121.36 108.14 111.09 +2.7%
メキシコ MXN 6.12 7.32 7.87 7.93 5.98 5.99 +0.2%
コロンビア COP 0.0483 0.0355 0.0380 +7.2%
ブラジル BRL 44.86 46.34 45.83 39.50 30.81 34.58 +12.2%
香港 HKD 10.22 11.92 13.25 15.66 13.94 14.27 +2.4%
中国 CNY 12.56 14.74 16.90 19.56 16.53 16.21 -1.9%
シンガポール SGD 62.77 74.66 81.00 87.81 82.21 79.79 -2.9%
インド INR 1.60 1.72 1.68 1.93 1.63 1.74 +6.7%
タイ THB 2.56 3.11 3.15 3.65 3.24 3.24 0.0%
ベトナム VND 0.00442 0.00487 0.00557 0.00516 0.00489 -5.2%
インドネシア IDR 0.00850 0.00850 0.0%
欧州 EUR 103.99 122.04 140.79 134.18 127.23 122.19 -4.0%
トルコ TRY 51.76 46.42 48.50 39.20 30.72 -21.6%
持分法適用会社
アジア フィリピン PHP 2.71 2.46 2.29 -6.9%
EMEA ロシア RUB 2.64 3.04 2.94 1.90 1.55 1.94 +25.2%
※1:マイナス表記が円高、プラス表記が円安
2.為替レート影響を除外した海外事業の実績 単位:億円
128 131 +3 +2.4% +8 140 +11 +8.9%
84 95 +11 +13.0% +0 95 +11 +13.0%
23 23 +0 +1.1% +0 23 +1 +2.2%
12 14 +2 +14.2% ▲1 13 +1 +8.2%
247 263 +16 +6.4% +8 271 +24 +9.7%
6 6 ▲1 -12.2% +1 6 ▲0 -2.4%
8 6 ▲2 -19.5% +0 6 ▲1 -19.1%
△ 2 △ 3 ▲1 – ▲0 △ 3 ▲1 -
1 0 ▲1 -88.0% +0 0 ▲0 -70.9%
13 9 ▲3 -26.4% +1 10 ▲3 -21.7%
17年度1Q実績①=17年度1Q現地通貨実績×16年度1Q実績レート
但し、新規連結会社においては前年実績がないため今期レートを使用
17年度1Q実績②(公表値)=17年度1Q現地通貨実績×17年度1Q実績レート
売上高 計
EMEA地域
アジア地域
中国地域
米州地域
2016年度1Q比2016年度1Q比
為替
影響額増減率増減額 増減率増減額
17年度
1Q実績①
営業利益 計
EMEA地域
アジア地域
中国地域
米州地域
17年度
1Q実績②
中国
前年比※1
2017年度
1Q
2016年度
1Q
2015年度
1Q
2014年度
1Q
16年度
1Q実績
2013年度
1Q
EMEA
アジア
連結子会社
使用通貨国 単位
米州
各国為替レート等
8実績は期中平均(対象期間日割りレートの平均値)
16実績VS16修正
持分法適用会社
アジア
EMEA
単位:億円
退職給付会計の影響とは
2000年度
2001年度
2002年度
2003年度
2004年度
2005年度
2006年度
2007年度
2008年度
2009年度
2010年度
2011年度 ←厚生年金基金の代行部分の返上を実施
2012年度
2013年度
2014年度
2015年度
2016年度 ←年金資産の割引率を1.1%から0.1%に変更
2017年度 ←予測値
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
3.24
0.00514
0.00870
122.70
33.11
2.36
1.94
2017年度
想定
112.19
5.99
0.0399
35.41
14.44
16.29
80.63
1.72
+4.9%
+5.5%
+6.1%
+2.0%
-8.3%
+2.2%
+19.0%
前年比※1
+3.5%
+6.2%
+11.9%
+7.5%
+3.4%
+1.1%
+2.4%
+5.5%
2015年度 2016年度
連結子会社
米州
米国 USD 79.82 97.65
使用通貨国 単位 2012年度 2013年度 2014年度
109.93 120.14 108.38
メキシコ MXN
ブラジル BRL 41.00 45.38 44.57 30.60 32.93
6.08 7.66 8.01 7.26 5.64
コロンビア COP 0.0528 0.0446 0.0357
中国
香港 HKD 10.29 12.59 13.65 15.49 13.97
中国 CNY 12.65 15.79 17.19 18.85 16.11
83.51 88.10 78.75
インド INR 1.51 1.69 1.75
シンガポール SGD 63.91 78.03
1.90 1.63
EMEA
欧州 EUR 102.63
アジア
トルコ TRY
インドネシア IDR
3.09
ベトナム VND 0.00464 0.00499 0.00553 0.00487
タイ THB 2.57 3.18 3.26 3.54
0.00820
48.43 44.71 36.09
129.68 140.42 134.31 120.33
51.38
2.68 2.31
ロシア RUB 2.58 3.07 2.79 2.00
フィリピン PHP
1.63
※1:マイナス表記が円高、プラス表記が円安
営業利益 退職給付会計の影響
調整後
営業利益※1
232 △ 55 287
273 △ 5 278 当社及び国内子会社は確定給付型年金制度及
び退職一時金制度を採用しています。期初に想
定していた運用による収益に対して、実績との乖
離が発生した場合や退職給付債務の見積もりに
用いる割引率等の見直しが生じた場合に、数理
計算上の差異が発生します。当社はこれらの差
異について翌年度に一括して費用処理していま
す。従いまして、その運用状況次第では損益に
影響が出る可能性があります。上記の「調整後
営業利益」というのは、退職給付引当繰入額とそ
れらの影響を除いたベースの営業利益です。
248 △ 25 273
264 △ 14 278
290 △ 15 305
278
236 △ 67 303
277 △ 1
320 3 317
337 40 297
262 △ 6 268
240 △ 5 245
273 △ 72 346
345 40 305
340 6 334
277 7 270
243 11 232
264 17 247
286 △ 43 329
(参考)各国為替レート想定(年度)
(参考)退職給付会計の影響
9単位:億円
15年度
4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q
 現金及び預金 871 654 586 700 709 574 ▲135 設備投資による
 受取手形及び売掛金 614 535 604 717 653 587 ▲65
 有価証券 38 38 43 41 12 12 ▲0
 商品及び製品 124 149 138 132 127 144 +17
 原材料及び貯蔵品 147 142 150 166 162 162 ▲0
 その他 118 140 136 141 120 144 +24
 貸倒引当金 △ 3 △ 3 △ 3 △ 4 △ 4 △ 4 +0
流動資産合計 1,909 1,656 1,654 1,894 1,779 1,619 ▲160
 有形固定資産 1,689 1,702 1,743 1,817 1,880 2,006 +126 設備投資による
 無形固定資産 423 424 408 452 441 413 ▲28
投資その他の資産 1,510 1,532 1,273 1,250 1,272 1,314 +42 有価証券の時価評価による
固定資産合計 3,621 3,659 3,424 3,520 3,593 3,734 +141
資産合計 5,531 5,315 5,078 5,414 5,372 5,353 ▲19
負債の部
 支払手形及び買掛金 513 489 484 586 517 507 ▲10
 短期借入金 185 186 31 249 185 209 +24
 未払金 313 288 298 341 330 321 ▲9
 未払法人税等 73 42 69 70 79 41 ▲38
 その他 225 215 227 214 248 226 ▲22
流動負債合計 1,309 1,220 1,108 1,459 1,358 1,305 ▲54
 長期借入金 130 159 152 156 159 146 ▲13
 退職給付に係る負債 80 78 77 76 73 73 ▲1
 その他 295 266 226 250 246 256 +10
固定負債合計 505 504 455 483 478 475 ▲3
負債合計 1,814 1,724 1,563 1,942 1,837 1,779 ▲57
資本の部
 資本金 251 251 251 251 251 251 -
 資本剰余金 482 494 496 498 498 498 ▲0
 利益剰余金 2,938 2,920 3,012 3,045 3,081 3,092 +12
 自己株式 △ 358 △ 358 △ 353 △ 582 △ 582 △ 581 +0
株主資本合計 3,313 3,307 3,406 3,213 3,248 3,260 +12
その他有価証券評価差額金 432 356 226 244 238 269 +31 保有有価証券の時価評価による
 繰延ヘッジ損益 △ 3 △ 5 △ 3 △ 0 – 0 +0
 土地再評価差額金 △ 64 △ 64 △ 64 △ 64 △ 64 △ 64 -
 為替換算調整勘定 △ 46 △ 103 △ 154 △ 36 △ 14 △ 30 ▲16 為替変動による
退職給付に係る調整累計額 △ 32 △ 23 △ 17 △ 9 2 2 ▲1
その他の包括利益累計額合計 288 161 △ 11 135 162 177 +14
 新株予約権 19 21 16 16 16 20 +3
 非支配株主持分 98 102 104 107 108 117 +9
純資産合計 3,717 3,591 3,515 3,472 3,535 3,574 +38
負債純資産合計 5,531 5,315 5,078 5,414 5,372 5,353 ▲19
対前期末比の主な増減要因
資産の部
連結貸借対照表
16年度 17年度 対前期末
比増減
連結貸借対照表(四半期)
10
1.連結損益計算書(四半期)
単位:億円
15年度
通期 1Q 2Q 3Q 4Q 通期 1Q 2Q 3Q 4Q 累計
売上高 4,681 1,155 1,204 1,340 1,259 4,957 1,190 1,190
売上総利益 2,076 522 540 621 571 2,255 539 539
営業利益 264 68 49 100 69 286 71 71
経常利益 307 71 67 116 75 329 85 85
税金等調整前四半期純利益 370 67 119 111 59 355 90 90
法人税等 101 36 26 34 22 118 32 32
四半期純利益 269 31 93 77 37 237 58 58
親会社株主に帰属する四半期純利益 269 30 92 77 37 236 58 58
2.連結キャッシュフロー計算書(四半期)
単位:億円
15年度
通期 1Q 2Q 3Q 4Q 通期 1Q 2Q 3Q 4Q 累計
営業活動によるキャッシュ・フロー 362 41 64 89 139 332 85 85
投資活動によるキャッシュ・フロー △ 458 △ 242 41 △ 25 △ 72 △ 298 △ 167 △ 167
財務活動によるキャッシュ・フロー △ 30 2 △ 153 △ 50 △ 60 △ 261 △ 19 △ 19
現金及び現金同等物に係る換算差額 △ 49 △ 32 △ 23 72 △ 3 14 △ 12 △ 12
現金及び現金同等物の増減額 △ 175 △ 231 △ 72 86 4 △ 214 △ 113 △ 113
現金及び現金同等物の四半期首残高 1,059 887 658 586 672 887 676 676
新規連結子会社による現金同等物増減額 1 2 - - - 2 - -
連結子会社の決算期変更に伴う現金及び
現金同等物の増減額 1 0 - - - 0 △ 7 △ 7
現金及び現金同等物の四半期末残高 887 658 586 672 676 676 555 555
連結キャッシュ・フロー計算書
16年度
連結損益計算書
16年度 17年度
17年度
連結損益計算書及び連結キャッシュフロー計算書(四半期)
11
1.日清食品グループ理念 「EARTH FOOD CREATOR」 
2.「EARTH FOOD CREATOR」の体現
3.2020年度数値目標(KPI)
億円 億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 1 兆円
億円 億円 億円 億円
% % % %以上
円 円 円 年平均成長率10%以上 円
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
※2:時価総額=株価×期末発行済株式数(自社株控除後) 下2桁切り捨て
※3:日本会計基準における「親会社株主に帰属する当期純利益」、IFRS基準における「親会社の所有者に 帰属する純利益」
※4:調整後EPS=調整後NOPAT※5÷期中平均発行済株数(自社株式控除後)
4.財務政策
5年間の投資予算 設備投資額:1,500億円規模/事業投資額:1,000億円規模
株主還元方針 配当性向:期間平均40%以上
設備投資額 億円 億円 650~750 億円 億円
5.グローバルカンパニー評価獲得に向けた戦略
グローバルブランディングの促進:海外の収益性向上のため、高付加価値のカップヌードルで海外展開加速
重点地域への集中:BRICs(中国・インド・ブラジル・ロシア)を重点地域とし、経営資源を集中投下し、利益成長を実現
328 363
グローバルに「食」の楽しみや喜びを提供することで、
社会や地球に貢献する。
-
245236
6,000
実績
日本会計基準
-
261
2017年度
計画
2017年度
計画
日本会計基準
5,200
2020年度
計画
330
5,500
253
2015年度
実績
2016年度
実績
ROE 7.4
第2の収益の柱の構築:菓子・シリアル事業で売上高1,000億円規模を目指す/低温・飲料事業で国内での 更なる利益成長
グローバル経営人材の育成・強化:人材育成と外部からの人材雇用の両輪で、経営人材を増やし、グローバル経営を加速
8
調整後EPS※4 196 330
国内収益基盤の盤石化:「国内即席めん市場の深耕」と食の安全性・省人化のための「工場高度化投資」で長期的な安定収益を実現
資本
市場
価値
時価総額※2 5,700
純利益※3 269
※5:調整後NOPAT=税引後調整後営業利益+持分法損益
          +のれん償却額(持分法に含まれているもの含む)‐非支配株主に帰属する当期純利益
6,400
1,500
6.7
調整後営業利益※1 247 400 475
4,957
329 334
本業で
稼ぐ力
売上高 4,681
2015年度(2016/3) 長期ビジョン2020年度(2021/3)
グローバルカンパニー推進 EARTH FOOD CREATOR 体現
海外売上比率:22%(実績)
海外営利比率:11%(実績) 海外営利比率:50%以上
グローバルカンパニー評価獲得
海外営利比率:30%以上
2020年度
計画
ROE:7.4%(実績) ROE:10%以上
時価総額5,700億円(実績)
ROE:8%以上
時価総額1兆円
2015年度 2016年度
日本会計基準
実績
IFRS基準(日本会計基準)
中期経営計画2020(2016年5月発表)ダイジェスト その1
12
6-1.2020年数値目標【国内の事業】
億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円
% % % %
億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円
% % % %
※1:2020年度の数値目標は日本会計基準で計算されています。
6-2.2020年数値目標【海外の事業】
億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円
% % % %
億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円
% % % %
億円 億円 億円 億円
億円 億円 億円 億円
% % % %
億円 億円 億円 億円
営業利益 億円 億円 億円 億円
% % % %
※1:2020年度の数値目標は日本会計基準で計算されています。
※2:2020年日本会計基準の売上高6,000億・調整後営業利益400億と国内外の事業別合計の差額はHDとその他子会社などです。
7.2020年度売上高・調整後営業利益目標達成に向けた各事業の方向性
◆国内事業 ◆海外事業
□即席麺 □米州
(日清食品) ‐ブラジルのカップ麺を中心とした大幅成長
‐100年ブランドを目指して、新ターゲットへアプローチ及びブランド力強化 ‐米国の多様化する食のニーズを意識した商品の拡販とブランドの強化
‐省人化、安全・安心強化、コスト改善に向けた設備投資
(明星食品) □中国・香港
‐コアブランド成長・新規ブランド育成 ‐成長を続けるプレミアム市場での圧倒的NO.1の堅持
‐エリア拡大とキャパ拡大投資の最適バランス
□低温 □アジア
‐技術・ブランド力を生かした高付加価値商品の拡大と利益率向上 ‐「カップヌードル」を軸とした高所得層へのアプローチ
‐三菱商事㈱との協働
□菓子・飲料 ‐国別に最適な戦略の実行
‐菓子事業を第2の収益の柱へ
‐「ごろグラ」の継続成長と、健康市場における乳酸菌飲料の拡大 □EMEA
‐欧州は安定基盤から収益拡大フェーズへの移行期
2.0 3.94.0
120
△ 13
2020年度※1
2020年度※1
10.1
3.8
410
37
9.0
90
△ 14
2017年度
計画
2,733
299
10.9
1,172
49
23
3.8
360
34営業利益 41 51
営業利益 11
EMEA
売上 46 83
営業利益率 -8.0 9.4
46
0.4
8
55
1
2.2
△ 4 0
低温 売上 984 1,323
2015年度
実績
売上 483 808
飲料
営業利益 20 52
米州
菓子
6425
2.2 7.9
4.2
2017年度
計画
670
営業利益率
営業利益率
1,128
45
計画
2016年度
実績
604
2016年度
実績
即席
めん
売上 2,652 2,976
営業利益 253 295
営業利益率 9.6 9.9
2,692
295
10.9
2015年度
実績 計画
72 241売上
中国・
香港
売上 409 537
営業利益率 -27.9 2.2
アジア 営業利益 △ 20 5
-10.5-15.8
9.59.5営業利益率
中期経営計画2020(2016年5月発表)ダイジェスト その2
13
国内売上
海外売上
◆ 売上高
(売上高伸長率)
(海外売上比率) 〃
(海外営業利益比率) 〃
売上原価
売上原価率
広告宣伝費比率
物流費比率
拡促費比率
営業利益
◆ 調整後営業利益※1
営業利益率
調整後営業利益率
経常利益
◆ 親会社株主に帰属する当期純利益
包括利益
純資産額
総資産額
自己資本比率
◆ 自己資本利益率(ROE)
総資産利益率(ROA)
営業活動によるキャッシュ・フロー
投資活動によるキャッシュ・フロー
財務活動によるキャッシュ・フロー
運転資金(売上債権+棚卸資産-仕入債務)
発行済株式数(自己株控除後)
発行済株式数(自己株控除前) 千株
期中平均発行済株式数
1株当たり純資産(BPS)
1株当たり当期純利益(EPS)
◆ 〃
期末(3月末)株価
◆ 時価総額(自己株控除後)
時価総額(自己株控除前) 百万円
株価収益率(PER)
年間配当金
配当性向
設備投資
減価償却費
試験研究費(旧研究開発費)
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
※2:調整後EPS=調整後NOPAT※3÷期中平均発行済株数(自社株式控除後)
※3:調整後NOPAT=税引後調整後営業利益+持分法損益+のれん償却額(持分法に含まれているもの含む)‐非支配株主に帰属する当期純利益
※ 中期経営計画2020のKPIには◆をつけています。
※ 記載金額については、百万円未満を切り捨てて表示しております。
「国内売上」と「海外売上」は決算短信や有価証券報告書上の販売先の地域に基づき区分しており、
「セグメント別業績」とは基準が異なります。

http://www.nissin.com/jp/ir/library/download/

指 標
19,998 19,121 22,771 28,796 32,662 37,236 42,492
-
-
24,500
-
-
-
-
-
-
54,835
-
-
-
-
-
34,000
183.39 168.30 173.29 195.63 177.86 195.89 253.00
651,470 571,455
38.2
65,000-75,000
19,000-20,000
-
-
-
-
-
-
235.37
261
-
-
90
117,463
33,400
6.5
6.4
37,000
2017
2018/3
(計画)
394,500
125,500
520,000
4.9
24.1
12.5
-
45,043
18,505 26,884
371,688
108,025
167.88 245.52
3,282.02 3,332.94
109,500
40,407
512,743 553,068
369,852
117,463
110,231
38.4
6.6
5.8
36,340
15,400
7,650
6.7
4.3
45,890
33,151
△ 29,814
△ 26,055
104,090
3,276.55
221.33
106,439
353,517
537,180
63.5
85
117,463
28,618
3.1
6.3
17.7
8.3 2.7 6.4 5.2 5.8 9.4
242,915
2.9
270,219
54.5
10.8
100,941
322,349
32,864
23,558
10,991
348,821
3.3
82,755
19.2
8.1 7.0
27,028
0.6 9.1
13.4 14.0
431,575
260,496
3.1
24,662 32,893
2016
2017/3
385,696
110,019
495,715
5.9
22.2

17.6
329,676 329,248 343,931
417,620
14.0
52,582 50,998 53,544 73,689
21.6
468,084
1.0 1.5
48,115 41,917 39,342 43,026
2015
2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3
367,142
20142010 2011 2012 2013
8.5
374,932 380,674 382,793
% 54.2 56.1 55.2 55.4 56.3 55.7
203,202 213,707 211,346 231,309
〃 5.8 6.0 5.8 5.8 6.3 6.3
〃 3.5 2.9 2.9 2.8
〃 17.1 17.3 18.4 18.2 18.1 17.5
34,537 26,211 23,954 27,705 24,300 26,399
30,494 26,789 24,461 23,203
36,418 28,099 30,964 34,840 32,980 30,733
5.6
5.4 5.36.56.4
13,238 18,540 34,883 37,410 37,955 19,606
〃 20,756 18,538 18,855 19,268
409,748 414,717 446,132 479,469
277,595 286,657 315,026 342,300
5.1 4.5 4.4 4.2
70.6 65.1
〃 7.7 6.7 6.4 6.0 5.3 7.4
% 66.3 67.6 68.7 69.4
3.7 5.0
29,258 32,604 32,045 30,213 30,353 36,183
△ 4,840 △ 45,759
△ 4,710 △ 9,442 △ 10,070 △ 8,525 △ 8,022 △ 3,010
〃 △ 33,440 △ 12,831 △ 31,251 △ 9,507
110,665 110,367 110,189 110,216 110,229
117,463117,463117,463117,463117,463
倍 15.6 18.4 25.6 26.6 35.2 21.5
6,170
27.9
642,238
円 2,932 3,095 4,385 4,655 5,910 5,290
百万円 324,478 340,983 483,190 513,081
% 37.3 44.7 43.8 42.9 44.7 32.6
円 70 75 75 75 75 80
〃 4,081 4,384 4,320 5,313
32,785
〃 12,827 14,955 14,344 14,516 15,440 17,499
30,810 18,936 21,582 27,527 22,959百万円
% 9.2 6.9 6.3 6.6 5.6
下記の当社HPサイトにおきまして、2007年3月期から直近年度までの貸借対照表・損益計算書(通期)をExcel形式
でダウンロードいただけますので、どうぞご利用下さい。
6,431 7,183
調整後1株当たり当期純利益(調整後
EPS)※2
年度
3月期
単位
百万円
百万円
百万円
百万円
百万円
百万円
百万円
千株
千株







EBITDA(営業利益+減価償却費+のれん償
却費)



344,403 363,550 515,078 546,793 694,210 621,382 724,750 -

187.56 167.97 171.12 174.83
2,454.67 2,545.31 2,782.25 3,018.82
110,668 110,172 110,191 110,221
主要経営指標(年間)
14
1.営業利益・調整後営業利益推移 単位:億円
※1:調整後営業利益=営業利益-退職給付会計の影響
2.親会社株主に帰属する当期純利益・(調整後)EPS※1推移
単位:億円/円(右目盛/折れ線グラフ)

96.71 106.87
8.02
※1:調整後EPS=調整後NOPAT※2÷期中平均発行済株数(自社株式控除後)
※2:調整後NOPAT=税引後調整後営業利益+持分法損益+のれん償却額(持分法に含まれているもの含む)‐非支配株主に帰属する当期純利益
3.自己資本と自己資本当期純利益率(ROE)推移
単位:億円/%(右目盛/折れ線グラフ)
3.19
45.8 45.5
3.06 2.91
ヒストリカルデータ
236
273
345
262 240
277
243
264 286 303
346 305
268 245
270
232
247
329
0
50
100
150
200
250
300
350
400
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
公表した営業利益 調整後営業利益※1
2,796 2,663 2,717 2,804
3,066 3,327
3,618 3,600 3,411
5.7%
7.5% 7.7%
6.7%
6.4%
6.0%
5.3%
7.4%
6.7%
0%
1%
2%
3%
4%
5%
6%
7%
8%
9%
0
500
1,000
1,500
2,000
2,500
3,000
3,500
4,000
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
自己資本 ROE
159
205 208 185 189 193 185
269 236
158
193
183
168 173
196
178
196
253
130
177
188
168 171 175 168
246
221
0
50
100
150
200
250
300
350
400
450
500
0
50
100
150
200
250
300
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
親会社株主に帰属する当期純利益 調整後EPS EPS
15
4.設備投資と減価償却費 単位:億円
5.配当金と配当性向
単位:円/%(右目盛/折れ線グラフ)

96.71 106.87
8.02
※ブラジル日清の完全子会社化に伴う「特別利益」計上等により、「親会社株主に帰属する当期純利益」が一時的に増加したため。
6.期末の時価総額とPER 単位:億円/倍(右目盛/折れ線グラフ)
3.19
45.8 45.5
3.06 2.91
ヒストリカルデータ
176 184
308
189
216
275
230
328
363
80 96
128 150 143 145
154 175 154
0
50
100
150
200
250
300
350
400
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
設備投資 減価償却費
3,545 3,480 3,245 3,410
4,832 5,131
6,515
5,715
6,422
22.3
17.0
15.6
18.4
25.6 26.6
35.2
21.5
27.9
0
5
10
15
20
25
30
35
40
0
1,000
2,000
3,000
4,000
5,000
6,000
7,000
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
時価総額 PER
50
60
70 75 75 75 75
80 85
38.5%
33.9%
37.3%
44.7% 43.8% 42.9%
44.7%
32.6% 38.4%
0%
5%
10%
15%
20%
25%
30%
35%
40%
45%
50%
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
100
2009/3 2010/3 2011/3 2012/3 2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
配当金 配当性向

16
 主な日清食品グループ海外進出企業(2017年6月末現在)
【連結子会社】
地域 名  称 設立(出資) 住  所 主要な事業の内容
中国 日清食品有限公司 1984/10 中国・香港 即席めんの製造販売及び中国
タイポー地区  における統括会社
永南食品有限公司  1989/3 中国・香港
タイポー地区 
日清食品(香港)管理有限公司 2001/7 中国・香港 香港地区共通の間接業務
タイポー地区  サポート事業
日清食品(中国)投資有限公司 2001/10 中国上海市
1995/2 中国上海市 即席めんの製造販売
廣東順徳日清食品有限公司 1994/11 中国広東省佛山市 即席めんの製造販売
東莞日清包装有限公司 2013/11 中国広東省東莞市 即席めん包装資材の製造販売
日清湖池屋(中国・香港)有限公司 2013/10 中国・香港 菓子等の販売
タイポー地区 
福建日清食品有限公司 2014/3 中国福建省厦門市 即席めんの製造販売
珠海市金海岸永南食品有限公司 1993/7 中国広東省珠海市 即席めんの製造販売
港永南食品(深圳)有限公司 1999/3 中国広東省深圳市 冷凍食品の製造販売
浙江日清食品有限公司 2015/1 中国浙江省平湖市 即席めんの製造販売
日清食品(香港)有限公司 2015/8 中国・香港 即席めん販売
タイポー地区 
MC Marketing & Sales(Hong Kong) Limited 2017/3 中国・香港 食料品の販売
(香港捷菱有限公司) 九龍
ニッシンフーズ(U.S.A).Co., Inc.  1970/7 米国 即席めんの製造販売
カリフォルニア州ガーデナ市 
明星U.S.A. ,Inc. 2006/12 米国
カリフォルニア州チノ市
ニッシンフーズメキシコS.A. de C.V. 2005/10 メキシコ 即席めんの製造販売
メキシコ州レルマ市
ニッシンフーズコロンビアS.A.S. 2013/5 コロンビア共和国 即席めんの販売
ボゴタ市
2001/3 ブラジル 食品製造に関する技術支援
サンパウロ市 
1975/5 ブラジル 即席めんの製造販売
サンパウロ市 
アジア 1970/9 シンガポール
セノコ
ニッシンフーズシンガポールPTE.LTD. 2015/5 シンガポール 即席めんの製造販売
ジュロン 
1990/5 インド 即席めんの製造販売
バンガロール市 
2009/2 インド 即席めんの販売
バンガロール市 
2011/3 ベトナム 即席めんの製造販売
ビンドゥオン市
1994/1 タイ 即席めんの製造販売
パトムタニ市
1992/6 インドネシア 即席めんの製造販売
ブカシ市
EMEA 2004/4 ハンガリー 即席めんの製造販売
ケチュケメット市
1993/2 ドイツ 即席めんの販売
フランクフルト市
ニッシンユルドゥズグダサナイ 2012/10 トルコ パスタ・即席めんの製造販売
ベティジャーレットA.S. サカルヤ
【持分法適用関連会社】
地域 名  称 設立(出資) 住所 主要な事業
の内容
アジア 2006/12 タイ 即席めんの製造販売
バンコク市 
アジア 1994/8 フィリピン 即席めんの製造販売
ケソン市
ロシア 2009/1 キプロス共和国
即席めん・冷凍食品の製造販売
中国事業に対する投資会社 
上海日清食品有限公司
チルド食品の製造販売
アジアにおける統括会社 
インドニッシンフーズPRIVATE LTD.
ニッシンフーズインディアLTD.
ニッシンフーズ ベトナムCO., LTD.
ニッシンフーズタイランドCO., LTD.
ニッシンフーズGmbH
タイプレジデントフーズPub. Co., Ltd. 
ニッシン-ユニバーサルロビナCorp.
マルベンフードホールディングスLtd.  即席めん事業を営む企業集団の持株会社
米州
ニッシンフーズブラジルLtda. 
PT.ニッシンフーズインドネシア
ニッシンフーズKft.
ニッシンフーズアジアPTE. LTD.
ニッシンテクノロジーアリメントスブラジルLtda.
 

17
発表日 内   容
2016年 1月15日 ぼんち株式会社の追加株式取得並びに連結子会社化に関するお知らせ
3月23日 英国大手食品メーカーとの業務提携契約に関する基本合意のお知らせ
3月24日 Premier Foods plc の株式取得に関するお知らせ
4月22日 Premier Foods plcとのRelationship Agreement締結に関するお知らせ
5月9日 代表取締役および役員等の異動について
5月12日 日清食品グループ「中期経営計画2020」について
5月12日 当社株式の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の更新について
8月17日 投資有価証券の売却に関するお知らせ
8月29日 投資有価証券売却益(特別利益)の計上に関するお知らせ
11月10日 平成29年3月期第2四半期連結累計期間業績予想値と実績値との差異及び通期連結業績予想の修正に関するお知らせ
11月14日 自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
11月15日 自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の取得結果及び自己株式取得終了に関するお知らせ
12月7日 日清食品株式会社 新工場建設に関するお知らせ
3月15日 MC Marketing & Sales (Hong Kong) Limitedの株式取得に関するお知らせ
5月12日 香港子会社による香港証券取引所への上場申請の件に関するお知らせ
2016年 3月31日 日清食品グループ CSR活動 「百福士 (ひゃくふくし) プロジェクト」 第15弾 (4月11日より実施)
4月21日 「平成28年 (2016年) 熊本地震」に対する日清食品グループの支援について【2016.4.21更新】
6月23日 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 オフィシャルパートナーシップ契約を締結
7月15日 「CSR報告書 2016」発行のお知らせ
10月31日 日清食品グループ CSR活動 「百福士 (ひゃくふくし) プロジェクト」 第16弾 「めくって届ける。命のシールプロジェクト」 を2016年11月16日(水)から実施
11月21日 日清食品グループ CSR活動 「百福士 (ひゃくふくし) プロジェクト」 第17弾 「快★段★セブンサミット踏破プロジェクト」 を
12月5日(月)から実施
11月25日 世界を沸かす “SAMURAI” テニスプレーヤー 大坂 なおみ選手と所属契約を締結
11月28日 “日清食品カップ” 第19回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会を 2016年12月10日(土)、11日(日)に開催
12月5日 日清食品ホールディングス「平成28年度東京都スポーツ推進企業」 に認定
1月16日 日清食品グループ CSR活動 「百福士 (ひゃくふくし) プロジェクト」 第18弾 「Fantastic-Chopsticks!! 森林保全プロジェクト」
を1月28日(土)から実施
2月17日 日清食品ホールディングスが「ランスタッドアワード2017」において “人材をひきつける、勤務先として魅力ある企業” の第
1位に選出
6月28日 「CSR報告書 2017」発行のお知らせ
6月29日 コーポレート・ガバナンスに関する報告書を東証TDnetにて更新(最新Ver.)
7月31日 「国連グローバル・コンパクト」に参加
2016年 3月28日 日本初! 株価連動型社員食堂「KABUTERIA」をオープン!
5月2日 おかげさまで45周年。「カップヌードル」ブランドが世界累計400億食達成!
9月1日 日清食品の直営オンラインストアを2016年9月30日(金)にリニューアルオープン
11月14日 日清食品ホールディングス社長・CEO 安藤 宏基の著作 第3弾 「日本企業 CEOの覚悟」 11月17日(木)中央公論新社から
出版
3月13日 「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」(4月10日発売)
4月20日 日清食品とサントリーが北海道の帯広エリアにおける共同配送を2017年6月中旬から開始
5月23日 ヘルシーコンシャス層向けのカップ麺では日清食品史上最速! 「カップヌードル ナイス」 が早くも販売累計1,000万食を突

2017年
2017年
2017年
IR関連リリース
その他のトピックス
ESG/CSR
18
(単位:百万食)
年度 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
カップ麺 3,419 3,327 3,319 3,290 3,438 3,510 3,635 3,527 3,487 3,566 3,825 3,875
袋麺 2,023 1,979 2,031 1,955 1,911 1,799 1,895 1,948 1,988 1,844 1,820 1,797
合計 5,442 5,305 5,349 5,245 5,349 5,309 5,530 5,476 5,475 5,410 5,645 5,672
 

106.87
7.64 8.02
12.47 13.28
15.58 16.72
77.25 81.87
1.71 1.71
3.19 3.18
0.0046 0.00487
127.35 139.54
  国内即席めん類の袋めん・カップめん 総生産数量推移(2005年~2016年)
【出所】一般社団法人 日本即席食品工業協会 (http://www.instantramen.or.jp)
 年間の食数は4~3月ベースです。
主要製品 レギュラー製品量販店平均売価(税込) 推移 (2008/1-2017/06)
0
1,000
2,000
3,000
4,000
5,000
6,000
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
【百万食】
100
105
110
115
120
125
130
135
140
’0
8/
1
’0
8/
3
’0
8/
6
’0
8/
9
’0
8/
12
’0
9/
3
’0
9/
6
’0
9/
9
’0
9/
12
’1
0/
3
’1
0/
6
’1
0/
9
’1
0/
12
’1
1/
3
’1
1/
6
’1
1/
9
’1
1/
12
’1
2/
3
’1
2/
6
’1
2/
9
’1
2/
12
’1
3/
3
’1
3/
6
’1
3/
9
’1
3/
12
’1
4/
3
’1
4/
6
’1
4/
9
’1
4/
12
’1
5/
3
’1
5/
6
’1
5/
9
’1
5/
12
’1
6/
3
’1
6/
6
’1
6/
9
’1
6/
12
’1
7/
03
’1
7/
06
日清 カップヌードル 平均売価 日清 どん兵衛きつね 平均売価
日清 UFO 平均売価 ※業界平均 平均売価
消費税増税
(5%→8%)
東日本大震災
(2011/3)
価格改定
(2008/1)
【単位:円】
※標準的な量の自社・他社製品全品(180円もの~PB製品・オープンプライス含む)
資料:当社調査/(税込売価)
価格改定
(2015/1)
袋麺
カップ麺
19
【袋めん・カップめん合計】 (単位:百万食、%、百万円)
年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 期間累計
2017年度 490 413 428 1,331
前年比 92.2 99.6 99.6 96.7
2016年度 532 414 430 392 406 475 537 553 554 425 460 494 5,672
前年比 113.6 106.4 105.3 91.8 98.6 95.9 93.5 98.8 102.0 106.3 100.9 96.4 100.5
2015年度 468 389 408 427 412 495 574 559 543 400 456 512 5,645
前年比 100.6 95.0 108.0 106.5 111.8 101.9 98.5 103.0 106.0 100.8 109.4 114.0 104.3
2017年度 50,296 42,700 43,471 136,468
前年比 92.3 99.8 98.0 96.4
2016年度 54,519 42,780 44,338 40,444 41,753 49,161 54,700 56,204 57,354 43,281 47,157 50,628 582,322
前年比 115.5 109.4 106.1 92.4 99.3 97.7 93.0 97.8 101.2 103.9 100.9 96.8 100.8
2015年度 47,189 39,097 41,805 43,758 42,045 50,341 58,806 57,476 56,654 41,648 46,722 52,279 577,820
前年比 104.6 98.0 112.4 110.5 116.8 107.7 102.9 107.0 111.2 103.7 112.5 116.0 108.4
【袋めん】 (単位:百万食、%、百万円)
年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 期間累計
2017年度 149 123 128 400
前年比 87.0 95.0 97.6 92.6
2016年度 171 129 131 124 133 145 180 184 173 137 137 152 1,797
前年比 114.6 95.9 103.2 91.0 100.2 90.4 95.3 101.2 100.4 115.0 92.3 90.6 98.8
2015年度 150 135 127 137 133 161 188 182 173 119 148 168 1,820
前年比 89.4 91.9 97.2 97.6 98.6 85.5 94.6 104.0 112.7 90.5 114.0 113.7 98.7
2017年度 10,857 9,093 9,452 29,403
前年比 86.5 95.4 97.7 92.6
2016年度 12,553 9,532 9,673 9,362 10,004 10,696 13,266 13,534 12,702 10,057 9,909 11,037 132,324
前年比 114.7 95.2 102.7 91.9 100.4 90.7 94.3 100.6 99.0 114.3 91.8 89.5 98.3
2015年度 10,944 10,011 9,418 10,192 9,967 11,794 14,073 13,457 12,830 8,799 10,798 12,326 134,609
前年比 90.4 94.0 98.7 99.0 102.0 88.4 100.1 108.4 118.9 91.9 118.0 116.1 101.7
【カップめん】 (単位:百万食、%、百万円)
年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 期間累計
2017年度 341 290 300 931
前年比 94.7 101.7 100.4 98.6
2016年度 360 285 299 268 273 330 357 369 381 288 323 342 3,875
前年比 113.2 112.0 106.2 92.2 97.8 98.5 92.6 97.7 102.8 102.5 105.0 99.3 101.3
2015年度 318 255 281 291 279 335 386 378 370 281 308 345 3,825
前年比 106.9 96.7 113.7 111.3 119.5 112.3 100.5 102.6 103.1 105.9 107.4 114.2 107.3
2017年度 39,439 33,606 34,019 107,065
前年比 94.0 101.1 98.1 97.4
2016年度 41,966 33,248 34,665 31,083 31,749 38,466 41,434 42,670 44,652 33,224 37,248 39,591 449,999
前年比 115.8 114.3 107.0 92.6 99.0 99.8 92.6 96.9 101.9 101.1 103.7 99.1 101.5
2015年度 36,245 29,086 32,388 33,566 32,078 38,547 44,734 44,019 43,825 32,849 35,924 39,952 443,211
前年比 109.8 99.4 117.1 114.6 122.3 115.5 103.8 106.5 109.2 107.4 110.9 115.9 110.6
【ノンフライ麺(袋めん)】 ※JAS格付製品のみ (単位:百万食、%)
年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 期間累計
2017年度 32 28 28 89
前年比 80.8 93.4 91.3 87.8
2016年度 40 30 31 28 25 28 39 37 38 28 30 31 385
2015年度 42 30 31 34 38 35 40 39 43 27 34 40 432
【出所】一般社団法人 日本即席食品工業協会
 国内即席めん類の総生産数量・総生産額推移(2015/4~2017/06)
総生産数量
(百万食)
総生産数量
(百万食)
総生産額
(百万円)
総生産数量
(百万食)
総生産額
(百万円)
ノンフライ麺
(非油処理)
(百万食)
総生産額
(百万円)
20
人口 GDP 一人当たり
(100万人) (10億ドル)
(米ドル)  2011年  2012年  2013年  2014年 2015年 2016年
中国 1,382.7 11,218 8,113
香港 7.4 321 43,528
インドネシア 258.7 932 3,604 145.3 147.5 149.0 134.3 132.0 130.1 50.3
日本 126.9 4,939 38,917 55.1 54.1 55.2 55.0 55.4 56.6 44.6
ベトナム 92.6 201 2,173 49.0 50.6 52.0 50.0 48.0 49.2 53.1
インド 1,309.3 2,256 1,723 35.3 43.6 49.8 53.4 32.6 42.7 3.3
韓国 51.2 1,411 27,539 35.9 35.2 36.3 35.9 36.5 38.3 74.7
フィリピン 104.2 305 2,924 28.4 30.2 31.5 33.2 34.8 34.1 32.7
タ イ 69.0 407 5,899 28.8 29.6 30.2 30.7 30.7 33.6 48.7
マレーシア 31.7 296 9,360 13.2 13.0 13.5 13.4 13.7 13.9 43.9
ネパール 28.9 21 733 8.2 8.9 10.2 11.1 11.9 13.4 46.6
台湾 23.5 529 22,453 7.6 7.8 7.5 7.1 6.8 7.7 32.6
ミャンマー 52.3 66 1,269 2.4 3.0 3.4 4.1 4.6 5.7 10.9
サウジアラビア 31.7 640 20,150 6.2 6.4 6.6 4.9 5.1 5.1 16.1
バングラデシュ 161.5 228 1,411 1.0 1.6 2.2 2.5 2.7 2.9 1.8
カンボジア 15.8 19 1,230 2.6 2.6 2.4 2.5 2.7 2.8 17.7
カザフスタン 17.9 134 7,453 1.3 1.3 1.4 1.4 1.4 2.4 13.4
パキスタン 193.6 284 1,468 1.2 1.3 1.3 1.5 1.6 1.7 0.9
シンガポール 5.6 297 52,964 1.2 1.3 1.3 1.3 1.3 1.3 22.7
ウズベキスタン 31.3 67 2,122 1.0 1.1 1.1 1.1 1.1 1.0 3.2
イラン 80.5 377 4,683 – - – 0.4 0.4 0.4 0.5
トルコ 79.8 857 10,743 – - – 0.2 0.3 0.4 0.5
小計 – - – 848.3 879.4 917.1 887.9 827.8 828.4 -
オーストラリア 24.3 1,259 51,850 3.4 3.5 3.5 3.6 3.7 3.8 15.7
ニュージーランド 4.7 182 38,346 0.7 0.8 0.7 0.8 0.8 0.8 16.9
小計 – - – 4.1 4.3 4.3 4.4 4.5 4.6 -
アメリカ 323.3 18,569 57,436 42.7 43.4 43.5 42.8 42.1 41.0 12.7
カナダ 36.2 1,529 42,210 2.1 2.1 2.1 1.9 1.9 1.9 5.3
小計 – - – 44.8 45.5 45.6 44.7 44.1 42.9 -
ブラジル 206.1 1,799 8,727 21.3 23.1 23.7 23.7 23.7 23.0 11.1
メキシコ 122.3 1,046 8,555 8.5 8.9 9.2 9.0 8.5 8.9 7.3
グアテマラ 16.7 68 4,089 – - 0.8 2.1 1.9 2.7 15.9
ペルー 31.5 195 6,199 0.6 0.7 0.8 1.2 1.3 1.3 4.2
チリ 18.2 247 13,576 0.2 0.2 0.3 0.4 0.4 0.3 1.7
コスタリカ 4.9 58 11,835 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 2.3
コロンビア 48.7 282 5,792 – 0.0 0.0 0.1 0.1 0.1 0.2
アルゼンチン 43.6 545 12,503 – - – 0.0 0.1 0.1 0.2
小計 – - – 30.7 33.0 34.9 36.7 36.0 36.4 -
ロシア 143.4 1,281 8,929 20.6 20.9 21.2 19.4 18.4 16.2 11.3
イギリス 65.6 2,629 40,096 3.4 3.5 3.7 3.6 3.6 3.6 5.5
ポーランド 38.0 468 12,316 2.9 2.7 2.6 3.0 3.1 3.1 8.1
ウクライナ 42.5 93 2,194 5.4 5.6 5.8 5.8 4.1 2.8 6.6
ドイツ 82.7 3,467 41,902 1.8 1.8 1.8 1.8 1.9 2.0 2.4
チェコ 10.6 193 18,286 1.0 0.9 0.9 0.6 0.9 0.9 8.2
スペイン 46.3 1,233 26,609 – - – 0.4 0.5 0.7 1.4
フランス 64.6 2,463 38,127 0.5 0.5 0.6 0.6 0.6 0.6 0.9
スウェーデン 10.0 511 51,165 0.2 0.2 0.3 0.3 0.3 0.4 3.6
ハンガリー 9.8 126 12,778 0.2 0.2 0.2 0.2 0.2 0.3 3.1
オランダ 17.0 771 45,283 0.2 0.2 0.2 0.2 0.2 0.2 1.4
イタリア 60.7 1,851 30,507 – - – 0.1 0.2 0.2 0.4
ベルギー 11.3 467 41,284 0.1 0.1 0.1 0.2 0.2 0.2 1.4
デンマーク 5.7 307 53,746 0.2 0.2 0.2 0.2 0.2 0.1 2.5
フィンランド 5.5 237 43,172 0.2 0.2 0.2 0.1 0.1 0.1 2.5
スイス 8.3 660 79,242 – - – 0.1 0.1 0.1 1.5
小計 – - – 36.6 37.1 37.7 36.7 34.6 31.5 -
ナイジェリア 183.6 406 2,211 12.6 13.4 14.3 15.2 15.4 16.5 9.0
エジプト 90.2 332 3,685 1.2 1.5 1.7 1.9 2.0 2.1 2.3
南アフリカ 55.9 294 5,261 1.5 1.7 1.7 1.9 1.9 2.0 3.6
ケニア 45.5 69 1,516 – - – 0.4 0.4 0.5 1.0
エチオピア 91.2 73 795 – - – 0.4 0.5 0.4 0.5
小計 – - – 15.4 16.5 17.7 19.8 20.2 21.4 -
その他 – - – 2.2 2.3 2.5 9.4 9.4 9.3 -
合計 – - – 982.2 1,018.0 1,059.9 1,039.6 976.5 974.6 -
【出典】 
※総需要(億食):世界ラーメン協会(WINA)
※人口・GDP・一人当たりGDP: International Monetary Fund(IMF)の2016年データ (2017年4月12日ダウンロード)
【注釈】
※一人当たりの消費量:人口と2016年の総需要に基づき算出
※一部、遡及修正している国・地域があります。
  即席めんの世界市場(地域別)(2011-2016年) ※1-12月期の集計
地域 国名/地域
2016年
一人当たりの
消費量/年
アジア
424.7 440.3 462.2 444.0 27.7404.3 385.2
総需要(億食)
(1-12月累計)
オセアニア
北米
中南米
ヨーロッパ
アフリカ
21
■国内即席麺
 国内即席麺市場・生産数量・前年同月比 【出所】一般社団法人 日本即席食品工業協会 
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 期間累計
2016年度 即席麺 計 +13.6% +6.4% +5.3% -8.2% -1.4% -4.1% -6.5% -1.2% +2.0% +6.3% +0.9% -3.6% +0.5%
袋麺 生産数量 +14.6% -4.1% +3.2% -9.0% +0.2% -9.6% -4.7% +1.2% +0.4% +15.0% -7.7% -9.4% -1.2%
カップ麺 生産数量 +13.2% +12.0% +6.2% -7.8% -2.2% -1.5% -7.4% -2.3% +2.8% +2.5% +5.0% -0.7% +1.3%
2015年度 即席麺 計 +0.6% -5.0% +8.0% +6.5% +11.8% +1.9% -1.5% +3.0% +6.0% +0.8% +9.4% +14.0% +4.3%
袋麺 生産数量 -10.6% -8.1% -2.8% -2.4% -1.4% -14.5% -5.4% +4.0% +12.7% -9.5% +14.0% +13.7% -1.3%
カップ麺 生産数量 +6.9% -3.3% +13.7% +11.3% +19.5% +12.3% +0.5% +2.6% +3.1% +5.9% +7.4% +14.2% +7.3%
2014年度 即席麺 計 -4.1% -5.9% +4.6% +2.8% +3.1% +9.1% +3.6% -2.9% -3.1% +2.4% -5.6% -13.7% -1.2%
袋麺 生産数量 -7.2% -10.0% -5.0% -4.5% +2.6% +14.6% -3.3% -9.5% -14.8% -1.8% -18.7% -23.3% -7.3%
カップ麺 生産数量 -2.2% -3.5% +10.5% +7.2% +3.5% +5.8% +7.5% +0.6% +3.0% +4.6% +1.9% -8.1% +2.3%
■低温セグメント
 市販用チルド麺市場 日清推定 前年度比
2016年度 全体
金額 -1.9%
数量 -2.9%
2015年度 全体
金額 -0.4%
数量 -2.5%
2014年度 全体
金額 -4.6%
数量 -3.1%
 市販用 調理冷食市場 日清推定 前年度比 冷凍麺のみ(弁当含まず)
金額 +2.3% +10.3% +0.8% +1.1%
数量 +1.1% +5.4% +0.8% +1.2%
金額 +0.7% +9.7% +0.3% +0.8%
数量 -2.3% +5.0% -2.5% -1.7%
金額 -0.4% +1.3% +1.9% +2.1%
数量 -0.2% +2.4% +2.4% +2.6%
■菓子・飲料セグメント
 シリアルの出荷(生産) 日本スナック・シリアルフーズ協会 前年比(1月-12月)
2016年 全体
金額 +15.7%
数量 +14.8%
2015年 全体
金額 +25.8%
数量 +27.7%
2014年 全体
金額 +25.5%
数量 +29.7%
 乳酸菌飲料市場 日清ヨーク調べ 前年比(4-3月)
2016年度 金額
2015年度 金額
2014年度 金額
-1.0%
-3.5% -2.2% -1.0% -10.5% -4.9% -5.0%
-6.0%-5.0% -3.2% -2.1% -11.6% -6.2%
 国内各事業の市場データ
うどん ラーメン 焼そば 冷し中華 そば スパ
うどん ラーメン 焼そば 冷し中華 そば スパ
-3.2% +3.2% -1.2%
-1.8% -21.0%
+0.1% +1.8% -13.4%
-3.4% -1.1% -1.6%
+11.2% +0.1% -6.5% +0.9% -1.3%
+9.0% -0.1% -0.6% -4.7%
スパ
+2.3% -1.6% -17.9% +0.3% +6.8%
2014年度 冷食全体 米飯 麺類
冷凍麺
合計
冷凍麺
ラーメン うどん そば 焼そば
+2.9% -0.5% -18.6% +0.4% +6.8%
乳酸菌飲料 ドリンクヨーグルト
-2.7% +17.3%
-6.4% -15.8% +68.0% -3.6%
-3.5% -14.6% +69.1% -3.5%
-1.3% +18.0%
+5.6% +11.2%
2015年度 冷食全体 米飯 麺類
冷凍麺
合計
冷凍麺
ラーメン うどん そば 焼そば
その他
スパ
-9.5%
コーンフレーク 玄米フレーク グラノーラ その他
-7.9%
-9.6% -13.3% +50.6% -3.2%
-11.9% +49.3% +3.7%
コーンフレーク 玄米フレーク グラノーラ
コーンフレーク 玄米フレーク グラノーラ その他
-3.2% +38.5% +22.8% -1.6%
-3.3% +42.8% +20.7% +1.0%
2016年度 冷食全体 米飯 麺類
冷凍麺
合計
冷凍麺
ラーメン うどん そば 焼そば スパ
+3.7% -1.7% +10.2% +7.9% +0.5%
+1.2% -1.3% +10.0% +5.8% +1.5%
-3.8% -1.6% -3.3% -0.2% -2.4% -10.9%
うどん ラーメン 焼そば 冷し中華 そば スパ
-2.4% -1.4% -2.9% +0.0% -1.0% -9.8%

だMEMO
< お問い合わせ先 >
日清食品ホールディングス株式会社 IR室
〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
TEL:(03)3205-5027 FAX:(03)3205-5179
e-mail:ir.jp@nissin.com
(2897)

この資料に掲載しております当社の計画及び業績の見通し、戦略などは、
発表日時点において把握できる情報から得られた当社の経営判断に
基づいています。あくまでも将来の予測であり、「市場における価格競争
の激化」、「事業環境をとりまく経済動向の変動」、「為替の変動」、「資本
市場における相場の大幅な変動」他、様々なリスク及び不確定要因により、
実際の業績と異なる可能性がございますことを、予めご承知おきください
ますようお願い申し上げます。

Ads

関連記事

【2588】ウォーターダイレクト株式会社総合生活サービスによる当社株式等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせのIR速報

20141225 16:45、ウォーターダイレクト(2588)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【1595】E-農中全共連AM上場ETF (管理会社:農林中金全共連アセットマネジメント株式会社) に関する日々の開示事項のIR速報

20141230 10:10、E-農中全共連AM(1595)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【1562】E-三井住友アセット上場ETF(管理会社:三井住友アセットマネジメント)に関する日々の開示事項のIR速報

20180130 11:15、E-三井住友アセット(1562)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【1326】E-ワールドSPDRゴールド・シェアに関する日々の開示事項のIR速報

20170509 09:20、E-ワールド(1326)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【1557】E-SSBTSPDR S&P500 ETFに関する日々の開示事項のIR速報

20161111 11:00、E-SSBT(1557)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【2700】J-木徳神糧株主優待制度の一部変更に関するお知らせのIR速報

20180216 15:00、J-木徳神糧(2700)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【6376】日機装自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせのIR速報

20160412 17:00、日機装(6376)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【1547】上場米国投資信託約款の一部変更に関するお知らせのIR速報

20171012 15:30、上場米国(1547)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【1848】富士ピー・エス単元株式数の変更及び定款の一部変更に関するお知らせのIR速報

20161128 18:00、富士ピー・エス(1848)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【8343】秋田銀株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせのIR速報

20160801 18:00、秋田銀(8343)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

Ads

Ads