【6065】サクセスHD(訂正)「平成29 年4月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正についてのIR速報

20170616 23:59、サクセスHD(6065)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

平成 29 年6月 16 日
各 位
東京都品川区西五反田1丁目1番8号
N M F 五 反 田 駅 前 ビ ル 7 階
サ ク セ ス ホ ー ル デ ィ ン グ ス 株 式 会 社
代 表 取 締 役 社 長 佐 々 木 雄 一
(コード番号:6065 東証第一部)
問 合わせ 先 管 理 部 長 石 井 大 介
T E L 0 3 – 6 4 3 1 – 9 8 9 9

(訂正)「平成 29 年4月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について

当社は、平成 28 年 12 月 12 日に開示いたしました「平成 29 年4月期第2四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)」の一部訂正を行いましたのでお知らせいたします。

1.訂正の理由及び経緯
訂正の理由及び経緯につきましては、平成 29 年6月 14 日付「過年度の連結財務諸表等に関する誤謬の
判明及び有価証券報告書等の訂正報告書の提出並びに過年度決算短信等の訂正に関するお知らせ」にて開
示しておりますのでご参照ください。

2.訂正箇所
訂正箇所が多数に及ぶことから、訂正後及び訂正前の全文をそれぞれ添付し、訂正箇所には を付し
て表示しております。また、表示単位未満の数値を訂正している場合においても、 を付して表示して
おります。

以 上
平成29年4月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成28年12月12日
上場会社名 サクセスホールディングス株式会社 上場取引所 東
コード番号 6065 URL http://www.success-holdings.co.jp/
代表者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 佐々木 雄一
問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理部長 (氏名) 石橋 周 TEL 03-6431-9899
四半期報告書提出予定日 平成28年12月13日 配当支払開始予定日 平成29年1月13日
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 有
四半期決算説明会開催の有無 : 無
1. 平成29年4月期第2四半期の連結業績(平成28年5月1日~平成28年10月31日)
(百万円未満切捨て)
(1) 連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
29年4月期第2四半期
28年4月期第2四半期
百万円
7,051




百万円
121




百万円
273




百万円
179



(注)包括利益 29年4月期第2四半期 191百万円 (―%) 28年4月期第2四半期 ―百万円 (―%)
1株当たり四半期純利益 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益
円銭 円銭
29年4月期第2四半期 34.34 30.07
28年4月期第2四半期 ― ―
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりません。この
ため、前年同四半期増減率及び前期の連結経営成績(累計)につきましては記載しておりません。
(2) 連結財政状態
(参考)自己資本 29年4月期第2四半期 2,221百万円 28年4月期 2,082百万円
2. 配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
28年4月期
29年4月期
円銭


円銭

10.00
円銭

円銭
10.00
円 銭
10.00
29年4月期(予想) ― 10.00 20.00
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
3. 平成29年 4月期の連結業績予想(平成28年 5月 1日~平成29年 4月30日)
(%表示は、対前期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
1株当たり当期
純利益
通期
百万円
13,800


百万円
468


百万円
1,100


百万円
675


円 銭
128.79
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりません。こ の
ため、前期増減率につきましては記載しておりません。
総資産 純資産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円 % 円 銭
29年4月期第2四半期 11,314 2,221 19.6 423.91
28年4月期 10,629 2,082 19.6 397.44
【???】
※ 注記事項
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動) : 無
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 有
(注)詳細は、添付資料P.3「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用」をご覧ください。
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 無
② ①以外の会計方針の変更 : 無
③ 会計上の見積りの変更 : 無
④ 修正再表示 : 無
(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりませ
ん。このため、28年4月期2Qの期中平均株式数(四半期累計)は記載しておりません。

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四
半期連結財務諸表のレビュー手続は終了しておりません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その達
成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予
想のご利用にあたっての注記事項については、添付資料P.3「1.当四半期決算に関する定性的情報(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明」をご
覧ください。
29年4月期2Q 5,241,000 株 28年4月期 5,241,000 株
29年4月期2Q 92 株 28年4月期 92 株
29年4月期2Q 5,240,908 株 28年4月期2Q — 株
【???】
○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………………………………………………………………………………… 2
(1)経営成績に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 2
(2)財政状態に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 3
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 ……………………………………………………………… 3
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………………………………………………………………………… 3
(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ………………………………………………………… 3
(2)追加情報 …………………………………………………………………………………………………………… 3
3.四半期連結財務諸表 …………………………………………………………………………………………………… 4
(1)四半期連結貸借対照表 …………………………………………………………………………………………… 4
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ……………………………………………………… 6
四半期連結損益計算書  
第2四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 6
四半期連結包括利益計算書  
第2四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 6
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 ………………………………………………………………………… 7
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項 ………………………………………………………………………… 8
(継続企業の前提に関する注記) ………………………………………………………………………………… 8
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ………………………………………………………… 8
(セグメント情報等) ……………………………………………………………………………………………… 8
 
- 1 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
(注)前連結会計年度は、決算期変更により4ヶ月決算となっておりますので、前年同期比較については記載しており
ません。
また、文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会
社)が判断したものであります。
 
当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあ
り、緩やかな回復へ向かうことが期待されております。
保育業界におきましては、引き続き、保育士や用地の確保等の課題が大きく、待機児童問題がますます深刻化
する中、事業所内保育に対する補助金や保育士の処遇改善に対する支援金等、保育施設の新規開設と保育士の確
保を推進すべく様々な施策が導入されております。
このような状況のもと、当社グループでは、親会社であるライク株式会社の連結子会社である総合人材サービ
ス事業を営むライクスタッフィング株式会社との連携により、保育士の採用力と定着率の向上、事業所内保育施
設の受託の強化に注力いたしました。
なお、平成28年12月1日に、ジェイコムホールディングス株式会社はライク株式会社へ、ジェイコム株式会社
はライクスタッフィング株式会社へ、商号を変更いたしました。
 
当第2四半期連結累計期間において新たに開設した施設は7施設となりました。
(受託保育事業) 合計2施設
・病院内保育施設 合計2施設
岐阜県 2施設(岐阜市2施設)
(公的保育事業) 合計5施設
・認可保育園 合計2施設
東京都 2施設(新宿区1施設、板橋区1施設)
・学童クラブ、児童館 合計3施設
東京都 2施設(品川区2施設)
千葉県 1施設(浦安市1施設)
 
この結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は7,051,392千円、営業利益は121,009千円、経常利益は273,375
千円、親会社株主に帰属する四半期純利益は179,983千円となりました。
セグメント別の業績は、次のとおりであります。
(受託保育事業)
受託保育事業におきましては、企業・病院・大学等が設置する保育施設の受託運営に注力しておりますが、保
育士不足が深刻化する中、受託契約の更改前に給与等の処遇改善を行った結果、売上は拡大したものの、利益は
予算を下回りました。
以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は1,916,708千円、営業利益は97,037千円となりまし
た。
(公的保育事業)
公的保育事業におきましては、立地等の条件面でも保育の品質においても利用者様に選ばれ続ける認可保育園
や学童クラブ等の新規受注と開設の準備に注力いたしました。
以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は5,126,685千円、営業利益は487,633千円となりまし
た。
- 2 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
(2)財政状態に関する説明
①資産の部
当第2四半期連結会計期間末の総資産は11,314,745千円(前連結会計年度末比685,556千円増)となりました。
(流動資産)
流動資産は4,997,572千円(同600,152千円増)となりました。これは、長期借入金の増加に伴い現金及び預金
が前連結会計年度末比で951,276千円増加したためです。
(固定資産)
固定資産は6,317,173千円(同85,404千円増)となりました。これは主に新規施設の敷金が68,033千円増加し
たためです。
②負債の部
当第2四半期連結会計期間末の負債合計は9,093,088千円(同546,835千円増)となりました。
(流動負債)
流動負債は3,465,508千円(同86,926千円減)となりました。これは、主に前受金が90,724千円、賞与引当金
が86,952千円増加したものの、未払金が80,656千円、未払法人税等が78,245千円減少したためです。
(固定負債)
固定負債は5,627,579千円(同459,909千円増)となりました。これは、主に公的保育事業における新規施設の
設備投資のために、長期借入金が451,931千円増加したためです。
③純資産の部
当第2四半期連結会計期間末の純資産は2,221,657千円(同138,721千円増)となりました。これは、主に親会
社株主に帰属する四半期純利益179,983千円による利益剰余金の増加と、平成28年4月期の期末配当金52,409千円
による利益剰余金の減少によるものです。
 
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
  連結業績予想につきましては、平成28年6月14日に公表いたしました通期の連結業績予想に変更はありません。
 
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
 
(2)追加情報
(繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
半期連結会計期間から適用しております。
 
- 3 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
    (単位:千円)
  前連結会計年度 (平成28年4月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年10月31日)
資産の部    
流動資産    
現金及び預金 2,623,748 3,575,024
受取手形及び売掛金 1,054,264 932,034
原材料及び貯蔵品 17,490 11,466
繰延税金資産 110,037 111,669
その他 594,215 370,076
貸倒引当金 △2,335 △2,699
流動資産合計 4,397,420 4,997,572
固定資産    
有形固定資産    
建物及び構築物 5,089,874 5,306,513
減価償却累計額 △1,204,603 △1,373,457
建物及び構築物(純額) 3,885,271 3,933,056
リース資産 689,528 689,528
減価償却累計額 △93,141 △109,417
リース資産(純額) 596,387 580,111
建設仮勘定 246,487 226,813
その他 326,046 343,569
減価償却累計額 △205,326 △231,777
その他(純額) 120,719 111,792
有形固定資産合計 4,848,865 4,851,773
無形固定資産 41,237 36,433
投資その他の資産 1,341,666 1,428,965
固定資産合計 6,231,769 6,317,173
資産合計 10,629,189 11,314,745
 
- 4 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
 
    (単位:千円)
  前連結会計年度 (平成28年4月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年10月31日)
負債の部    
流動負債    
1年内返済予定の長期借入金 891,346 960,176
リース債務 29,983 30,290
未払金 632,928 552,272
未払法人税等 268,510 190,265
前受金 440,327 531,051
賞与引当金 244,927 337,168
その他 870,558 864,281
流動負債合計 3,378,582 3,465,508
固定負債    
転換社債型新株予約権付社債 1,000,000 1,000,000
長期借入金 3,185,556 3,637,487
リース債務 575,371 560,148
退職給付に係る負債 188,504 203,659
資産除去債務 218,237 226,283
固定負債合計 5,167,670 5,627,579
負債合計 8,546,253 9,093,088
純資産の部    
株主資本    
資本金 285,771 285,771
資本剰余金 510,439 510,439
利益剰余金 1,375,820 1,503,395
自己株式 △137 △137
株主資本合計 2,171,894 2,299,468
その他の包括利益累計額    
その他有価証券評価差額金 176 78
退職給付に係る調整累計額 △89,133 △77,890
その他の包括利益累計額合計 △88,957 △77,811
純資産合計 2,082,936 2,221,657
負債純資産合計 10,629,189 11,314,745
 
- 5 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
売上高 7,051,392
売上原価 6,033,733
売上総利益 1,017,658
販売費及び一般管理費 896,649
営業利益 121,009
営業外収益  
受取利息 2,902
受取配当金 5
設備補助金収入 156,868
その他 15,742
営業外収益合計 175,518
営業外費用  
支払利息 20,866
支払手数料 2,000
その他 286
営業外費用合計 23,153
経常利益 273,375
税金等調整前四半期純利益 273,375
法人税等 93,391
四半期純利益 179,983
親会社株主に帰属する四半期純利益 179,983
 
(四半期連結包括利益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
四半期純利益 179,983
その他の包括利益  
その他有価証券評価差額金 △97
退職給付に係る調整額 11,242
その他の包括利益合計 11,145
四半期包括利益 191,129
(内訳)  
親会社株主に係る四半期包括利益 191,129
 
- 6 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
営業活動によるキャッシュ・フロー  
税金等調整前四半期純利益 273,375
減価償却費 219,060
設備補助金収入 △156,868
貸倒引当金の増減額(△は減少) 363
賞与引当金の増減額(△は減少) 92,241
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) 31,361
受取利息及び受取配当金 △2,907
支払利息 20,866
支払手数料 2,000
売上債権の増減額(△は増加) 122,229
たな卸資産の増減額(△は増加) 6,023
未払金の増減額(△は減少) △38,701
前受金の増減額(△は減少) 90,724
その他 135,995
小計 795,764
利息及び配当金の受取額 2,907
利息の支払額 △23,160
法人税等の支払額 △242,229
補助金の受取額 336,308
営業活動によるキャッシュ・フロー 869,590
投資活動によるキャッシュ・フロー  
有形固定資産の取得による支出 △276,117
無形固定資産の取得による支出 △157
長期貸付けによる支出 △45,173
敷金及び保証金の差入による支出 △78,540
敷金及び保証金の回収による収入 10,507
その他 14,886
投資活動によるキャッシュ・フロー △374,594
財務活動によるキャッシュ・フロー  
長期借入れによる収入 1,000,000
長期借入金の返済による支出 △479,238
リース債務の返済による支出 △11,777
配当金の支払額 △52,702
財務活動によるキャッシュ・フロー 456,280
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 951,275
現金及び現金同等物の期首残高 2,603,748
現金及び現金同等物の四半期末残高 3,555,024
 
- 7 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。
 
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
 
 
(セグメント情報等)
【セグメント情報】
当第2四半期連結累計期間(自 平成28年5月1日 至 平成28年10月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
        (単位:千円)
  報告セグメント 調整額
(注)1
四半期連結損益
計算書計上額
(注)2  
受託保育
事業
公的保育
事業 計
売上高          
外部顧客への売上高 1,916,708 5,134,683 7,051,392 – 7,051,392
セグメント間の内部売上高
又は振替高 – - – - –
計 1,916,708 5,134,683 7,051,392 – 7,051,392
セグメント利益 97,037 487,633 584,671 △463,661 121,007
 
(注) 1.セグメント利益の調整額△463,661千円は、各報告セグメントに配分できない全社費用であります。全社費
用は、主に管理部門に係る一般管理費であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
 
2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
 
- 8 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????【???】
平成29年4月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成28年12月12日
(百万円未満切捨て)
上場会社名 サクセスホールディングス株式会社 上場取引所 東
コード番号 6065 URL http://www.success-holdings.co.jp/
代表者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 佐々木 雄一
問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理部長 (氏名) 石橋 周 TEL 03-6431-9899
四半期報告書提出予定日 平成28年12月13日 配当支払開始予定日 平成29年1月13日
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 有
四半期決算説明会開催の有無 : 無
1. 平成29年4月期第2四半期の連結業績(平成28年5月1日~平成28年10月31日)
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりません。この
ため、前年同四半期増減率及び前期の連結経営成績(累計)につきましては記載しておりません。
(2) 連結財政状態
(1) 連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
29年4月期第2四半期 7,043 ― 237 ― 389 ― 257 ―
28年4月期第2四半期 ― ― ― ― ― ― ― ―
(注)包括利益 29年4月期第2四半期 269百万円 (―%) 28年4月期第2四半期 ―百万円 (―%)
1株当たり四半期純利益 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益
円 銭 円 銭
29年4月期第2四半期 49.22 43.10
28年4月期第2四半期 ― ―
総資産 純資産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円 % 円 銭
29年4月期第2四半期 11,121 2,660 23.9 507.57
28年4月期 10,475 2,443 23.3 466.23
(参考)自己資本 29年4月期第2四半期 2,660百万円 28年4月期 2,443百万円
2. 配当の状況
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
28年4月期 ― ― ― 10.00 10.00
29年4月期 ― 10.00
29年4月期(予想) ― 10.00 20.00
3. 平成29年 4月期の連結業績予想(平成28年 5月 1日~平成29年 4月30日)
(%表示は、対前期増減率)
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりません。こ
のため、前期増減率につきましては記載しておりません。
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
1株当たり当期
純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 13,800 ― 468 ― 1,100 ― 675 ― 128.79
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動) : 無
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 有
(注)詳細は、添付資料P.3「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用」をご覧ください。
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(4) 発行済株式数(普通株式)
(注)前連結会計年度は決算期変更により平成28年1月1日から平成28年4月30日までの4ヶ月間であったため四半期連結財務諸表を作成しておりませ
ん。このため、28年4月期2Qの期中平均株式数(四半期累計)は記載しておりません。
※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四
半期連結財務諸表のレビュー手続は終了しておりません。
※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その達
成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び
業績予想のご利用にあたっての注記事項については、添付資料P.3「1.当四半期決算に関する定性的情報(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説
明」をご覧ください。
※ 注記事項
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 無
② ①以外の会計方針の変更 : 無
③ 会計上の見積りの変更 : 無
④ 修正再表示 : 無
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 29年4月期2Q 5,241,000 株 28年4月期 5,241,000 株
② 期末自己株式数 29年4月期2Q 92 株 28年4月期 92 株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 29年4月期2Q 5,240,908 株 28年4月期2Q ― 株
○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………………………………………………………………………………… 2
(1)経営成績に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 2
(2)財政状態に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 3
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 ……………………………………………………………… 3
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………………………………………………………………………… 3
(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ………………………………………………………… 3
(2)追加情報 …………………………………………………………………………………………………………… 3
3.四半期連結財務諸表 …………………………………………………………………………………………………… 4
(1)四半期連結貸借対照表 …………………………………………………………………………………………… 4
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ……………………………………………………… 6
四半期連結損益計算書  
第2四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 6
四半期連結包括利益計算書  
第2四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 6
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 ………………………………………………………………………… 7
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項 ………………………………………………………………………… 8
(継続企業の前提に関する注記) ………………………………………………………………………………… 8
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ………………………………………………………… 8
(セグメント情報等) ……………………………………………………………………………………………… 8
 
- 1 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
(注)前連結会計年度は、決算期変更により4ヶ月決算となっておりますので、前年同期比較については記載しており
ません。
また、文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会
社)が判断したものであります。
 
当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあ
り、緩やかな回復へ向かうことが期待されております。
保育業界におきましては、引き続き、保育士や用地の確保等の課題が大きく、待機児童問題がますます深刻化
する中、事業所内保育に対する補助金や保育士の処遇改善に対する支援金等、保育施設の新規開設と保育士の確
保を推進すべく様々な施策が導入されております。
このような状況のもと、当社グループでは、親会社であるライク株式会社の連結子会社である総合人材サービ
ス事業を営むライクスタッフィング株式会社との連携により、保育士の採用力と定着率の向上、事業所内保育施
設の受託の強化に注力いたしました。
なお、平成28年12月1日に、ジェイコムホールディングス株式会社はライク株式会社へ、ジェイコム株式会社
はライクスタッフィング株式会社へ、商号を変更いたしました。
 
当第2四半期連結累計期間において新たに開設した施設は7施設となりました。
(受託保育事業) 合計2施設
・病院内保育施設 合計2施設
岐阜県 2施設(岐阜市2施設)
(公的保育事業) 合計5施設
・認可保育園 合計2施設
東京都 2施設(新宿区1施設、板橋区1施設)
・学童クラブ、児童館 合計3施設
東京都 2施設(品川区2施設)
千葉県 1施設(浦安市1施設)
 
この結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は7,043,394千円、営業利益は237,259千円、経常利益は389,625
千円、親会社株主に帰属する四半期純利益は257,950千円となりました。
セグメント別の業績は、次のとおりであります。
(受託保育事業)
受託保育事業におきましては、企業・病院・大学等が設置する保育施設の受託運営に注力しておりますが、保
育士不足が深刻化する中、受託契約の更改前に給与等の処遇改善を行った結果、売上は拡大したものの、利益は
予算を下回りました。
以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は1,916,708千円、営業利益は129,040千円となりまし
た。
(公的保育事業)
公的保育事業におきましては、立地等の条件面でも保育の品質においても利用者様に選ばれ続ける認可保育園
や学童クラブ等の新規受注と開設の準備に注力いたしました。
以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は5,126,685千円、営業利益は571,880千円となりまし
た。
- 2 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
(2)財政状態に関する説明
①資産の部
当第2四半期連結会計期間末の総資産は11,121,595千円(前連結会計年度末比654,625千円増)となりました。
(流動資産)
流動資産は4,836,227千円(同558,514千円増)となりました。これは、長期借入金の増加に伴い現金及び預金
が前連結会計年度末比で951,276千円増加したためです。
(固定資産)
固定資産は6,285,367千円(同87,110千円増)となりました。これは主に新規施設の敷金が68,033千円増加し
たためです。
②負債の部
当第2四半期連結会計期間末の負債合計は8,461,462千円(同428,937千円増)となりました。
(流動負債)
流動負債は2,833,883千円(同30,972千円減)となりました。これは、主に前受金が90,724千円、賞与引当金
が86,952千円増加したものの、未払金が80,656千円、未払法人税等が78,245千円減少したためです。
(固定負債)
固定負債は5,627,579千円(同459,909千円増)となりました。これは、主に公的保育事業における新規施設の
設備投資のために、長期借入金が451,931千円増加したためです。
③純資産の部
当第2四半期連結会計期間末の純資産は2,660,132千円(同216,688千円増)となりました。これは、主に親会
社株主に帰属する四半期純利益257,950千円による利益剰余金の増加と、平成28年4月期の期末配当金52,409千円
による利益剰余金の減少によるものです。
 
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
  連結業績予想につきましては、平成28年6月14日に公表いたしました通期の連結業績予想に変更はありません。
 
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
 
(2)追加情報
(繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
半期連結会計期間から適用しております。
 
- 3 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
    (単位:千円)
  前連結会計年度 (平成28年4月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年10月31日)
資産の部    
流動資産    
現金及び預金 2,623,748 3,575,024
受取手形及び売掛金 1,062,262 932,034
原材料及び貯蔵品 17,490 11,466
繰延税金資産 111,669 111,669
その他 464,877 208,730
貸倒引当金 △2,335 △2,699
流動資産合計 4,277,713 4,836,227
固定資産    
有形固定資産    
建物及び構築物 5,089,874 5,306,513
減価償却累計額 △1,206,310 △1,373,457
建物及び構築物(純額) 3,883,564 3,933,056
リース資産 689,528 689,528
減価償却累計額 △93,141 △109,417
リース資産(純額) 596,387 580,111
建設仮勘定 246,487 226,813
その他 326,046 343,569
減価償却累計額 △205,326 △231,777
その他(純額) 120,719 111,792
有形固定資産合計 4,847,158 4,851,773
無形固定資産 41,237 36,433
投資その他の資産 1,309,861 1,397,160
固定資産合計 6,198,257 6,285,367
資産合計 10,475,970 11,121,595
 
- 4 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
 
    (単位:千円)
  前連結会計年度 (平成28年4月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年10月31日)
負債の部    
流動負債    
1年内返済予定の長期借入金 891,346 960,176
リース債務 29,983 30,290
未払金 632,928 552,272
未払法人税等 268,510 190,265
前受金 440,327 531,051
賞与引当金 250,216 337,168
その他 351,541 232,656
流動負債合計 2,864,855 2,833,883
固定負債    
転換社債型新株予約権付社債 1,000,000 1,000,000
長期借入金 3,185,556 3,637,487
リース債務 575,371 560,148
退職給付に係る負債 188,504 203,659
資産除去債務 218,237 226,283
固定負債合計 5,167,670 5,627,579
負債合計 8,032,525 8,461,462
純資産の部    
株主資本    
資本金 285,771 285,771
資本剰余金 510,439 510,439
利益剰余金 1,736,328 1,941,870
自己株式 △137 △137
株主資本合計 2,532,402 2,737,943
その他の包括利益累計額    
その他有価証券評価差額金 176 78
退職給付に係る調整累計額 △89,133 △77,890
その他の包括利益累計額合計 △88,957 △77,811
純資産合計 2,443,444 2,660,132
負債純資産合計 10,475,970 11,121,595
 
- 5 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
売上高 7,043,394
売上原価 6,026,737
売上総利益 1,016,656
販売費及び一般管理費 779,397
営業利益 237,259
営業外収益  
受取利息 2,902
受取配当金 5
設備補助金収入 156,868
その他 15,742
営業外収益合計 175,518
営業外費用  
支払利息 20,866
支払手数料 2,000
その他 286
営業外費用合計 23,153
経常利益 389,625
税金等調整前四半期純利益 389,625
法人税等 131,674
四半期純利益 257,950
親会社株主に帰属する四半期純利益 257,950
 
(四半期連結包括利益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
四半期純利益 257,950
その他の包括利益  
その他有価証券評価差額金 △97
退職給付に係る調整額 11,242
その他の包括利益合計 11,145
四半期包括利益 269,096
(内訳)  
親会社株主に係る四半期包括利益 269,096
 
- 6 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
  (単位:千円)
 
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年5月1日
至 平成28年10月31日)
営業活動によるキャッシュ・フロー  
税金等調整前四半期純利益 389,625
減価償却費 217,354
設備補助金収入 △156,868
貸倒引当金の増減額(△は減少) 363
賞与引当金の増減額(△は減少) 86,951
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) 31,361
受取利息及び受取配当金 △2,907
支払利息 20,866
支払手数料 2,000
売上債権の増減額(△は増加) 130,227
たな卸資産の増減額(△は増加) 6,023
未払金の増減額(△は減少) △38,701
前受金の増減額(△は減少) 90,724
その他 18,743
小計 795,764
利息及び配当金の受取額 2,907
利息の支払額 △23,160
法人税等の支払額 △242,229
補助金の受取額 336,308
営業活動によるキャッシュ・フロー 869,590
投資活動によるキャッシュ・フロー  
有形固定資産の取得による支出 △276,117
無形固定資産の取得による支出 △157
長期貸付けによる支出 △45,173
敷金及び保証金の差入による支出 △78,540
敷金及び保証金の回収による収入 10,507
その他 14,886
投資活動によるキャッシュ・フロー △374,594
財務活動によるキャッシュ・フロー  
長期借入れによる収入 1,000,000
長期借入金の返済による支出 △479,238
リース債務の返済による支出 △11,777
配当金の支払額 △52,702
財務活動によるキャッシュ・フロー 456,280
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 951,275
現金及び現金同等物の期首残高 2,603,748
現金及び現金同等物の四半期末残高 3,555,024
 
- 7 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。
 
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
 
 
(セグメント情報等)
【セグメント情報】
当第2四半期連結累計期間(自 平成28年5月1日 至 平成28年10月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
        (単位:千円)
  報告セグメント 調整額
(注)1
四半期連結損益
計算書計上額
(注)2  
受託保育
事業
公的保育
事業 計
売上高          
外部顧客への売上高 1,916,708 5,126,685 7,043,394 – 7,043,394
セグメント間の内部売上高
又は振替高 – - – - –
計 1,916,708 5,126,685 7,043,394 – 7,043,394
セグメント利益 129,040 571,880 700,921 △463,661 237,259
 
(注) 1.セグメント利益の調整額△463,661千円は、各報告セグメントに配分できない全社費用であります。全社費
用は、主に管理部門に係る一般管理費であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
 
2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
 
- 8 -
サクセスホ?ルディングス????(6065) ??29?4?? ?2???????

Ads

関連記事

【7962】キングジム平成30年6月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20180131 16:00、キングジム(7962)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【9742】アイネス自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIR速報

20150730 16:00、アイネス(9742)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【5212】J-不二硝子支配株主等に関する事項についてのIR速報

20170629 14:00、J-不二硝子(5212)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【8721】VR証券投資法人日々の一口あたりの参考価額のIR速報

20151126 18:10、VR証券投資法人(8721)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【4293】J-セプテーニHD平成27年9月期第1四半期連結業績予想の修正に関するお知らせのIR速報

20150128 15:00、J-セプテーニHD(4293)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【8559】豊和銀経営強化計画の承認についてのIR速報

20160916 16:30、豊和銀(8559)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【4114】日触媒2016年3月期 決算説明会資料のIR速報

20160512 15:30、日触媒(4114)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【1559】タイSET50ETFの収益分配のお知らせのIR速報

20140811 13:20、タイSET50(1559)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【4307】NRI株式の分割及び分割にかかる定款の一部変更に関するお知らせのIR速報

20150724 15:00、NRI(4307)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【9739】NSW平成28年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20150727 15:30、NSW(9739)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

Ads

Ads