【5992】中央発条平成29年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20161027 14:20、中央発条(5992)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

平成29年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成28年10月27日
上 場 会 社 名 中央発條株式会社 上場取引所 東・名
コ ー ド 番 号 5992 URL http://www.chkk.co.jp/
代 表 者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 髙江 曉
問合せ先責任者 (役職名) 経理部長 (氏名) 小笠原 喜信 (TEL)052-624-8539
四半期報告書提出予定日 平成28年11月11日 配当支払開始予定日 平成28年11月25日
四半期決算補足説明資料作成の有無 :無
四半期決算説明会開催の有無 :無
 
(百万円未満切捨て)
1.平成29年3月期第2四半期の連結業績(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
29年3月期第2四半期 39,298 △4.5 1,170 - 721 - 515 -
28年3月期第2四半期 41,143 △0.8 12 △96.4 △166 - △235 -
(注) 包括利益 29年3月期第2四半期 △663百万円( -%) 28年3月期第2四半期 △2,612百万円( -%)
 
1株当たり
四半期純利益
潜在株式調整後
1株当たり
四半期純利益
円 銭 円 銭
29年3月期第2四半期 8.23 -
28年3月期第2四半期 △3.75 -
 
 
(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
29年3月期第2四半期 83,721 52,299 58.4
28年3月期 86,089 53,004 57.6
(参考) 自己資本 29年3月期第2四半期 48,888百万円 28年3月期 49,563百万円
 
 
2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
28年3月期 - 4.00 - 4.00 8.00
29年3月期 - 4.00
29年3月期(予想) - 4.00 8.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
 
 
3.平成29年3月期の連結業績予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
1株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 81,600 △2.3 2,430 61.0 2,240 76.7 1,270 192.7 20.27
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
 
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 1ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
※ 注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 : 無
 
 
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 無
 
 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 有
② ①以外の会計方針の変更 : 無
③ 会計上の見積りの変更 : 無
④ 修正再表示 : 無
 
(注)詳細は、添付資料P4 2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 (3)会計方針の変更・会計上の見積り
の変更・修正再表示 「会計方針の変更」をご覧ください。
 
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 29年3月期2Q 63,855,994株 28年3月期 63,855,994株
② 期末自己株式数 29年3月期2Q 1,188,482株 28年3月期 1,185,311株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 29年3月期2Q 62,668,931株 28年3月期2Q 62,681,382株
 
 
※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、四半期決算短信の開示時点
において、金融商品取引法に基づく四半期連結財務諸表のレビュー手続は終了しておりません。
※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判
断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 2ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 1 ―
○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………………………………………………………………… 2
(1)経営成績に関する説明 ……………………………………………………………………………… 2
(2)財政状態に関する説明 ……………………………………………………………………………… 2
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 ………………………………………………… 3
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ……………………………………………………………… 4
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………………………………………… 4
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………………………………………… 4
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 ………………………………………… 4
(4)追加情報 ……………………………………………………………………………………………… 4
3.四半期連結財務諸表 …………………………………………………………………………………… 5
(1)四半期連結貸借対照表 ……………………………………………………………………………… 5
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ………………………………………… 7
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項 …………………………………………………………… 9
(継続企業の前提に関する注記) …………………………………………………………………… 9
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) …………………………………………… 9
(セグメント情報等) ………………………………………………………………………………… 9
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 3ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 2 ―
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第2四半期連結累計期間における国内自動車生産台数は、熊本地震などによる自動車メーカーの操業停止によ
る生産の落ち込みなどにより、前年度に比べ減少傾向となりました。
また、海外における当社グループの主要な取引先の自動車生産台数は、小型車減税が引き続き追い風となった中
国や、新型車の投入で自動車市場が回復しつつあるインドネシアでは前年同四半期を上回る結果となり、その他の
東南アジア地域や北米では前年同四半期と同レベルとなりました。
このような状況のもと、当第2四半期連結累計期間の売上高は、売上数量の増加により約4億円の増収となりま
したが、円高による海外子会社の為替換算の影響で約22億円の減収となり、前年同四半期に比べ、18億4千4百万
円の減収(4.5%減)の392億9千8百万円となりました。
損益の状況につきましては、前年度から直材費をはじめとした変動費・固定費などのコスト低減を図り、成果を
あげることができました。これにより、営業利益は前年同四半期に比べ11億5千8百万円増益(約92倍)の11億7
千万円、経常利益は7億2千1百万円(前年同四半期は1億6千6百万円の損失)、親会社株主に帰属する四半期
純利益は5億1千5百万円(前年同四半期は2億3千5百万円の損失)となりました。
セグメントの業績は、次のとおりであります。なお、売上高はセグメント間の売上高を含んでおります。
〔日本〕
売上高292億6千5百万円(前年同四半期比1.9%減)、営業利益12億6千4百万円(同80.4%増)となりました。
〔北米〕
売上高46億3千3百万円(前年同四半期比20.8%減)、営業利益2億8千万円(同13.8%増)となりました。
〔中国〕
売上高31億6千8百万円(前年同四半期比20.9%減)、営業利益1億2千2百万円(同6.5%増)となりました。
〔アジア〕
売上高48億5千4百万円(前年同四半期比3.4%増)、営業利益2億1千1百万円(前年同四半期は2億1千3百
万円の損失)となりました。
(2)財政状態に関する説明
(資産)
当第2四半期連結会計期間末における流動資産は385億6百万円となり、前連結会計年度末に比べ6億9千7百万
円減少(1.8%減)いたしました。これは主にたな卸資産の減少(3億9千5百万円)によるものであります。固定
資産は452億1千5百万円となり、前連結会計年度末に比べ16億7千万円減少(3.6%減)いたしました。これは主
に有形固定資産の減少(13億9千9百万円)と投資有価証券の減少(3億4百万円)によるものであります。
この結果、総資産は837億2千1百万円となり、前連結会計年度末に比べ23億6千8百万円減少(2.8%減)いた
しました。
(負債)
当第2四半期連結会計期間末における流動負債は185億1千7百万円となり、前連結会計年度末に比べ12億8千万
円減少(6.5%減)いたしました。これは主に未払金の減少(7億9千5百万円)と支払手形及び買掛金の減少(3
億7千7百万円)によるものであります。固定負債は129億4百万円となり、前連結会計年度末に比べ3億8千2百
万円減少(2.9%減)いたしました。これは主にリース債務(固定負債)の減少(1億9千5百万円)によるもので
あります。
この結果、負債合計は、314億2千2百万円となり、前連結会計年度末に比べ16億6千3百万円減少(5.0%減)
いたしました。
(純資産)
当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は522億9千9百万円となり、前連結会計年度末に比べ7億4百
万円減少(1.3%減)いたしました。これは主に為替換算調整勘定の減少(8億4千万円)によるものであります。
この結果、自己資本比率は58.4%(前連結会計年度末は57.6%)となりました。
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 4ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 3 ―
 
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成28年4月27日に公表いたしました連結業績予想から修正は行っておりません。
 
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 5ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 4 ―
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。
 
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
会計方針の変更
(平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱いの適用)
法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実務対応報
告第32号 平成28年6月17日)を第1四半期連結会計期間に適用し、一部の国内の連結子会社において平成28年4月
1日以後に取得した建物附属設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
この結果、当第2四半期連結累計期間の営業利益、経常利益及び税金等調整前四半期純利益に与える影響は軽微で
あります。
 
(4)追加情報
(繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四半
期連結会計期間から適用しております。
 
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 6ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 5 ―
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成28年3月31日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年9月30日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 12,623,071 13,636,447
受取手形及び売掛金 15,374,141 14,281,986
商品及び製品 2,959,923 3,039,764
仕掛品 1,698,767 1,565,223
原材料及び貯蔵品 4,355,289 4,013,664
繰延税金資産 940,919 912,899
未収入金 370,883 341,013
その他 893,429 725,727
貸倒引当金 △12,342 △10,319
流動資産合計 39,204,083 38,506,406
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物 28,495,460 28,143,080
減価償却累計額 △20,871,179 △20,980,577
建物及び構築物(純額) 7,624,280 7,162,502
機械装置及び運搬具 58,419,172 58,333,008
減価償却累計額 △48,317,745 △48,465,438
機械装置及び運搬具(純額) 10,101,427 9,867,569
土地 9,265,311 9,178,757
建設仮勘定 2,365,123 1,792,997
その他 9,015,800 8,831,305
減価償却累計額 △8,013,094 △7,874,207
その他(純額) 1,002,705 957,098
有形固定資産合計 30,358,849 28,958,926
無形固定資産
のれん 20,805 17,604
その他 211,381 185,540
無形固定資産合計 232,186 203,145
投資その他の資産
投資有価証券 14,895,152 14,590,202
長期前払費用 459,663 408,364
繰延税金資産 389,576 342,529
退職給付に係る資産 309,015 479,679
その他 304,101 294,621
貸倒引当金 △62,783 △62,043
投資その他の資産合計 16,294,725 16,053,353
固定資産合計 46,885,761 45,215,426
資産合計 86,089,845 83,721,832
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 7ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 6 ―
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成28年3月31日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年9月30日)
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金 11,771,518 11,393,612
短期借入金 1,791,196 2,194,677
1年内返済予定の長期借入金 267,418 50,298
リース債務 342,238 330,319
未払金 1,318,850 523,628
未払費用 1,638,191 1,608,813
未払法人税等 184,578 126,209
賞与引当金 1,525,421 1,506,326
役員賞与引当金 83,535 41,140
製品保証引当金 47,650 38,001
その他 827,376 704,342
流動負債合計 19,797,975 18,517,370
固定負債
長期借入金 4,974,495 4,926,957
リース債務 1,032,419 837,310
繰延税金負債 4,044,307 4,002,751
役員退職慰労引当金 328,735 325,222
退職給付に係る負債 2,464,968 2,436,586
資産除去債務 117,707 119,054
その他 324,793 257,040
固定負債合計 13,287,426 12,904,922
負債合計 33,085,402 31,422,292
純資産の部
株主資本
資本金 10,837,208 10,837,208
資本剰余金 11,128,923 11,140,195
利益剰余金 20,512,357 20,777,316
自己株式 △561,293 △562,158
株主資本合計 41,917,195 42,192,562
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 9,040,001 8,835,593
為替換算調整勘定 △553,927 △1,394,679
退職給付に係る調整累計額 △839,382 △744,960
その他の包括利益累計額合計 7,646,692 6,695,953
非支配株主持分 3,440,554 3,411,024
純資産合計 53,004,443 52,299,539
負債純資産合計 86,089,845 83,721,832
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 8ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 7 ―
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成27年4月1日
 至 平成27年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年4月1日
 至 平成28年9月30日)
売上高 41,143,076 39,298,417
売上原価 36,770,709 34,208,354
売上総利益 4,372,367 5,090,062
販売費及び一般管理費 4,359,837 3,919,199
営業利益 12,529 1,170,863
営業外収益
受取利息 11,406 8,925
受取配当金 294,865 265,220
その他 65,583 53,981
営業外収益合計 371,855 328,126
営業外費用
支払利息 73,981 83,823
為替差損 424,539 671,491
その他 52,857 22,099
営業外費用合計 551,378 777,414
経常利益又は経常損失(△) △166,993 721,576
特別損失
固定資産除売却損 2,773 -
減損損失 8,334 -
特別損失合計 11,108 -
税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前
四半期純損失(△) △178,102 721,576
法人税、住民税及び事業税 182,540 127,515
法人税等調整額 △60,566 72,827
法人税等合計 121,974 200,343
四半期純利益又は四半期純損失(△) △300,076 521,232
非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支
配株主に帰属する四半期純損失(△) △64,874 5,590
親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会
社株主に帰属する四半期純損失(△) △235,202 515,642
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 9ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 8 ―
四半期連結包括利益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成27年4月1日
 至 平成27年9月30日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成28年4月1日
 至 平成28年9月30日)
四半期純利益又は四半期純損失(△) △300,076 521,232
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 △2,089,293 △214,578
為替換算調整勘定 △285,782 △1,067,614
退職給付に係る調整額 62,898 97,536
その他の包括利益合計 △2,312,177 △1,184,656
四半期包括利益 △2,612,253 △663,423
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 △2,490,776 △435,096
非支配株主に係る四半期包括利益 △121,477 △228,327
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 10ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 9 ―
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。
 
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
 
(セグメント情報等)
Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年9月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
日本 北米 中国 アジア 合計
売上高
外部顧客への売上高 27,935,509 5,840,651 3,233,911 4,133,003 41,143,076
セグメント間の内部売上高
又は振替高 1,892,317 7,026 773,759 560,046 3,233,150
計 29,827,827 5,847,678 4,007,671 4,693,049 44,376,226
セグメント利益
又は損失(△) 701,147 246,480 115,353 △213,184 849,797
2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容
(差異調整に関する事項)
(単位:千円)
利益 金額
報告セグメント計 849,797
未実現利益の消去等 △1,786
全社費用(注) △835,482
四半期連結損益計算書の営業利益 12,529
(注) 全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社部門に関わる費用であります。
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 11ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
中央発條株式会社(5992)
平成29年3月期 第2四半期決算短信
― 10 ―
Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年9月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
日本 北米 中国 アジア 合計
売上高
外部顧客への売上高 27,719,155 4,618,773 2,590,744 4,369,743 39,298,417
セグメント間の内部売上高
又は振替高 1,546,054 15,130 577,426 484,731 2,623,342
計 29,265,209 4,633,903 3,168,171 4,854,474 41,921,759
セグメント利益 1,264,996 280,532 122,876 211,079 1,879,483
2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容
(差異調整に関する事項)
(単位:千円)
利益 金額
報告セグメント計 1,879,483
未実現利益の消去等 28,485
全社費用(注) △737,106
四半期連結損益計算書の営業利益 1,170,863
(注) 全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社部門に関わる費用であります。
3.報告セグメントの変更等に関する事項
 (平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱いの適用)
「会計方針の変更」に記載のとおり、第1四半期連結会計期間に「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変
更に関する実務上の取扱い」を適用し、一部の国内の連結子会社において平成28年4月1日以後に取得した建物附
属設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
当該変更は「日本」のセグメント利益に影響を及ぼしますが、当第2四半期連結累計期間の「日本」のセグメン
ト利益に与える影響は軽微であります。
決算短信(宝印刷) 2016年10月25日 11時42分 12ページ(Tess 1.50(64) 20160317_01)
- 参考1-
平成29年3月期 第2四半期 平成28年10月27日
決算発表(参考資料)

(金額単位:百万円、単位未満切捨て)
(1)連結決算の状況

(2)営業利益の増減要因

※ +1,338 の内訳
(増益) 直材費改善 +700
労務費・人件費の減 +320
稼働費の減他 +318
合計 +1,338
※ △180 の内訳
(減益) 売価変動 △180
合計 △180
(百万円)
〔売上高・営業利益〕換算為替レート
 (’16/4~9) 105.39円/$
 (’15/4~9) 121.73円/$
〔営業外損益〕債権債務期末評価為替レート(期末)
 (’16/3) 112.68 → (’16/9) 101.12円/$  差 △11.56円(円高)
 (’15/3) 120.17 → (’15/9) 119.96円/$  差 △0.21円(円高)
 
0
 差 △16.34円(円高)
39,298
41,143
1,170
(3. 0%)
△166 △235
12
721
(1. 8%)
△1,844 (△4 .5%)
+1,158
+750+888
売上高
営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
四半期純利益
売上数量の増 +400
換算レート差 △2, 200
515
(1. 3%)
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
公表値
[39,500]
公表値
[830]
公表値
[740] 公表値
[380]
( 百万円 )
0
12 +240
252






1,590


+1,338


△180
△240















1,170
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
中 央 発 條 株 式 会 社
コード番号5992
東証・名証第1部
※ +1,338 の内訳
(増益) 直材費改善 +700
固定費改善 +320
変動費改善 +318
合計 +1,338
※ △180 の内訳
(減益) 売価変動 △180
合計 △180
- 参考2-
(金額単位:百万円、単位未満切捨て)
(3)経常利益の増減要因

(4)親会社株主に帰属する四半期純利益の増減要因

(5)連結の範囲
連結子会社数 23社(海外12社、国内11社)

(6)連結財政状態 (百万円)
当第2四半期末 前期末 増減
総 資 産 83,721 86,089 △2,368
純 資 産 52,299 53,004 △704
自 己 資 本 比 率 ( % ) 58.4 57.6 +0.8 ポイント

(7)配当の状況
1株当たり中間配当金 1株当たり期末配当金 1株当たり年間配当金
平成29年3月期 4円00銭 (予想)4円00銭 (予想)8円00銭
平成28年3月期 4円00銭 4円00銭 8円00銭

(8)製品別売上高 (百万円)
当第2四半期 前第2四半期 増減
シ ャ シ ば ね 12,715 (32.4) 13,233 (32.2) △517 (△3.9)
精 密 ば ね 10,032 (25.5) 9,855 (24.0) +176 (+1.8)
ケ ー ブ ル 9,996 (25.4) 11,408 (27.7) △1,411 (△12.4)
そ の 他 6,553 (16.7) 6,645 (16.2) △92 (△1.4)
合 計 39,298 (100.0) 41,143 (100.0) △1,844 (△4.5)

(9)設備投資実績(有形固定資産) (百万円)
当第2四半期 前第2四半期 前期
設 備 投 資 額 1,264 1,685 3,499
減 価 償 却 費 1,625 1,710 3,579

(10)平成29年3月期の連結業績予想 (%表示は、対前期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属 する当期純利益
1株当たり
当期純利益

通期
百万円
81,600

△2.3
百万円
2,430

61.0
百万円
2,240

76.7
百万円
1,270

192.7
円 銭
20.27
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無

※△271 の内訳
(増益)その他営業外損益の増 +4 +4
(減益)為替差損益 △246
受取配当金の減  △29 △275
合計 △271
※△138 の内訳
(増益)法人税等の減 +55
その他 +10 +65
(減益)法人税等調整額の増 △133
合計 △138
非支配株主に帰属する
 四半期純利益の増 △70 △203
( 百万円 )
0
+888
△138 515
△235






653
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期
( 百万円 )
0 +1,158
△271 721
△166






992
15年度
第2四半期
16年度
第2四半期

Ads

関連記事

【5204】石塚硝当社株式の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)における独立委員会委員の一部交代に関するお知らせのIR速報

20140618 15:00、石塚硝(5204)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【3309】R-積水ハウスリート資金の借入れ、金利スワップの設定及び既存借入金の期限前返済に関するお知らせのIR速報

20150724 16:15、R-積水ハウスリート(3309)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【1385】E-UBS ETF上場ETF-JDR(管理会社:UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルグ)エス・エイ、外国投資法人:UBS ETF・シキャブ)に関する日々の開示事項のIR速報

20160526 11:30、E-UBS ETF(1385)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【2686】ジーフット人事異動についてのIR速報

20160217 15:30、ジーフット(2686)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【8558】東和銀取得価額の修正に関するお知らせのIR速報

20170120 17:00、東和銀(8558)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【4994】大成ラミック平成30年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20170807 14:20、大成ラミック(4994)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【8951】R-ビルF資金の借入に関するお知らせのIR速報

20151224 15:10、R-ビルF(8951)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【3135】M-マーケットエンタ第三者割当増資の結果に関するお知らせのIR速報

20150622 15:00、M-マーケットエンタ(3135)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【1841】J-サンユー建設平成27年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](非連結)のIR速報

20141112 10:15、J-サンユー建設(1841)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【7162】J-アストマックス平成29年3月期2月度の月末運用資産残高のお知らせのIR速報

20170314 15:00、J-アストマックス(7162)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

Ads

Ads