【1783】J-アジアゲートHD平成28年9月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20160511 16:00、J-アジアゲートHD(1783)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

平成28年9月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成28年5月11日
上 場 会 社 名 株式会社アジアゲートホールディングス 上場取引所 東
コ ー ド 番 号 1783 URL http://www.asiagateholdings.jp
代 表 者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 金井 壮
問合せ先責任者 (役職名) 経理事務連絡担当 (氏名) 平林 友伸 (TEL)03-5572-7848
四半期報告書提出予定日 平成28年5月13日 配当支払開始予定日 ー
四半期決算補足説明資料作成の有無 :無
四半期決算説明会開催の有無 :無
 
(百万円未満切捨て)
1.平成28年9月期第2四半期の連結業績(平成27年10月1日~平成28年3月31日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
28年9月期第2四半期 1,771 24.3 24 ― 16 ― 15 ―
27年9月期第2四半期 1,424 7.3 △117 ― △162 ― △158 ―
(注) 包括利益 28年9月期第2四半期 △8百万円( ―%) 27年9月期第2四半期 △115百万円( ―%)
 
1株当たり
四半期純利益
潜在株式調整後
1株当たり
四半期純利益
円 銭 円 銭
28年9月期第2四半期 0.36 0.33
27年9月期第2四半期 △3.80 ―
 
 
(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
28年9月期第2四半期 7,706 6,421 82.8
27年9月期 7,560 6,430 84.6
(参考) 自己資本 28年9月期第2四半期 6,384百万円 27年9月期 6,393百万円
 
 
2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
27年9月期 ― ― ― 0.00 0.00
28年9月期 ― ―
28年9月期(予想) ― 0.00 0.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
 
 
3.平成28年9月期の連結業績予想(平成27年10月1日~平成28年9月30日)
(%表示は、対前期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益
1株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 4,558 64.5 60 ― 48 ― 40 ― 0.95
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
 
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 1ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
※ 注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 : 無
  (連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)
新規 ―社(社名) 、除外 ―社(社名)
 
 
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 無
 
 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 有
② ①以外の会計方針の変更 : 無
③ 会計上の見積りの変更 : 無
④ 修正再表示 : 無
 
 
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 28年9月期2Q 42,442,851株 27年9月期 42,442,851株
② 期末自己株式数 28年9月期2Q 190株 27年9月期 130株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 28年9月期2Q 42,442,697株 27年9月期2Q 41,695,217株
 
 
※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続きの対象外であり、この四半期決算短信の開示
時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続きは終了しておりません。
※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現時点で合理的と判断する一定の前提に基づい
ており、実際の業績はさまざまな要素により異なる可能性があることをご承知おきください。業績予想に関する事項
につきましては、四半期決算短信【添付資料】P.3「連結業績予想などの将来予測情報に関する説明」をご覧下さい。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 2ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
1
○添付資料の目次
 
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 ……………………………………………………………………2
(1)経営成績に関する説明 ………………………………………………………………………………2
(2)財政状態に関する説明 ………………………………………………………………………………3
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………………………………………………3
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ……………………………………………………………4
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ……………………………………………4
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ……………………………………………4
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………………………………………4
3.四半期連結財務諸表 ……………………………………………………………………………………5
(1)四半期連結貸借対照表 ………………………………………………………………………………5
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
  第2四半期連結累計期間 …………………………………………………………………………7
四半期連結包括利益計算書
  第2四半期連結累計期間 …………………………………………………………………………8
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 ……………………………………………………………9
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項 ……………………………………………………………10
(継続企業の前提に関する注記) ……………………………………………………………………10
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ……………………………………………10
(セグメント情報等) …………………………………………………………………………………11
(重要な後発事象) ……………………………………………………………………………………12
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 3ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
2
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第2四半期連結累計期間(平成27年10月1日~平成28年3月31日)におけるわが国の経済状況は、原油安や
不安定な中東情勢を背景に株価も乱高下を繰り返すなど先行きの見えない展開でありながら、当社の足元では東
京五輪開催に伴い、公共事業を始めとした建設業界の堅調な状況、外国人観光客の大幅な増加を背景にした観光
業界の盛況など明るい材料も見られます。
 このような状況の下、当社グループは、ゴルフ・リゾート事業が天候にも恵まれ順調に売上を伸ばし、リアル
エステート事業は本格的に稼働し好調な成績をあげ、建設事業も堅調に受注を獲得したこともあり、売上高は前
年同四半期と比較して3億47百万円増加し、営業利益は前年同四半期と比較して1億41百万円増加いたしまし
た。
 経常損益に関しましては、当第2四半期連結累計期間に、関係会社(株式会社東京衡機)の平成28年2月期決
算の内容を受け、持分法による投資損失22百万円が発生いたしました。
 この結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高17億71百万円(前年同四半期売上高14億24百万円)、
営業利益24百万円(前年同四半期営業損失1億17百万円)、経常利益16百万円(前年同四半期経常損失1億62百
万円)、親会社株主に帰属する四半期純利益15百万円(前年同四半期親会社株主に帰属する四半期純損失1億58
百万円)となりました。
 
セグメントの業績は次のとおりであります。
なお、以下の売上高にはセグメント間の内部売上高または振替高を含んでおります。
① ゴルフ・リゾート事業
ゴルフ・リゾート事業におきましては、暖冬の影響もあり売上高は増加しましたが、コストも増加しまし
た。この結果、売上高5億36百万円(前年同四半期売上高4億98百万円)、営業損失95百万円(前年同四半期
営業損失94百万円)となりました。
② ファイナンス事業
ファイナンス事業におきましては、ほぼ予定通りに推移し、売上高2百万円(前年同四半期売上高3百万
円)、営業利益5百万円(前年同四半期営業利益5百万円)となりました。
③ 建設事業
建設事業におきましては、好調な景況を反映して売上高、営業利益ともに堅調に推移しております。この
結果、売上高8億38百万円(前年同四半期売上高8億52百万円)、営業利益37百万円(前年同四半期営業利益
38百万円)となりました。
④ リアルエステート事業
リアルエステート事業におきましては、当期において本格的な新規取引を開始し、売上高3億64百万円
(前年同四半期売上高40百万円)、営業利益74百万円(前年同四半期営業損失68百万円)となりました。
⑤ その他
上記に属さない事業(主に通信関連取引)は売上高31百万円(前年同四半期売上高31百万円)、営業利益1
百万円(前年同四半期営業利益0百万円)を計上しました。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 4ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
3
(2)財政状態に関する説明
①資産、負債及び純資産の状況
 (資産)
 当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末に比べて1億45百万円増加し、77億6百万円
となりました。
流動資産は2億26百万円増加し44億81百万円、固定資産は80百万円減少し32億25百万円となりました。流
動資産増加の主な内訳は、販売用不動産が3億91百万円増加したことによります。
固定資産の減少の内訳は、投資その他の資産の減少66百万円であります。投資その他の資産の減少の主な
要因は、関係会社株式の減少34百万円と長期貸付金の減少33百万円などです。
 (負債)
 当第2四半期連結会計期間末の負債合計は、前連結会計年度末に比べて1億54百万円増加し、12億85百万
円となりました。負債増加の主な要因は、支払手形・工事未払金等が1億60百万円増加したことによります。
 (純資産)
 当第2四半期連結会計期間末の純資産合計は、前連結会計年度末に比べて8百万円減少し、64億21百万円
となりました。純資産増減の主な要因は、為替換算調整勘定が21百万円減少したことと、親会社株式に帰属
する四半期純利益により利益剰余金が15百万円増加したことによるものです。
②キャッシュ・フローの状況の分析
 当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に
比べ4億35百万円減少し、9億60百万円となりました。
 当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
  (営業活動によるキャッシュ・フロー)
 営業活動により減少した資金は3億98百万円(前年同四半期は1億72百万円の減少)となりました。主な
要因は、増加要因として仕入債務の増加額1億60百万円、減少要因として、たな卸資産の増加額3億59百万
円、売上債権の増加額2億51百万円等があったことによります。
  (投資活動によるキャッシュ・フロー)
 投資活動により減少した資金は37百万円(前年同四半期は11億64百万円の増加)となりました。主な要因
は、貸付金による支出50百万円、貸付金の回収による収入30百万円などです。
  (財務活動によるキャッシュ・フロー)
 財務活動により増加した資金は0百万円(前年同四半期は3億22百万円の減少)となりました。主な要因
は新株予約権の発行による収入0百万円などです。
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成28年9月期連結及び個別の通期の業績予想につきましては、当第2四半期における増益の主要因がリアル
エステート事業において見込んでいた利益を前倒し計上した為であることから、第3乃至第4四半期期間におけ
るリアルエステート事業の売上及び利益が、当第2四半期累計期間における増益分減少することが見込まれます
為、平成27年11月13日に公表しました数値に変更はありません。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 5ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
4
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計方針の変更)
 「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。以下「企業結合会計基準」という。)、「連結
財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日。以下「連結会計基準」という。)及び「事業分離
等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9月13日。以下「事業分離等会計基準」という。)等を、第1四半
期連結会計期間から適用し、支配が継続している場合の子会社に対する当社の持分変動による差額を資本剰余金として
計上するとともに、取得関連費用を発生した連結会計年度の費用として計上する方法に変更いたしました。また、第1
四半期連結会計期間の期首以後実施される企業結合については、暫定的な会計処理の確定による取得原価の配分額の見
直しを企業結合日の属する四半期連結会計期間の四半期連結財務諸表に反映させる方法に変更いたします。加えて、四
半期純利益等の表示の変更及び少数株主持分から非支配株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を
反映させるため、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度については、四半期連結財務諸表及び連結財務諸表の
組替えを行っております。
 企業結合会計基準等の適用については、企業結合会計基準第58-2項(4)、連結会計基準第44-5項(4)及び事
業分離等会計基準第57-4項(4)に定める経過的な取扱いに従っており、第1四半期連結会計期間の期首時点から将
来にわたって適用しております。
 なお、当第2四半期連結累計期間において、四半期連結財務諸表に与える影響額はありません。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 6ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
5
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成27年9月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年3月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 1,748,907 1,313,343
受取手形・完成工事未収入金等 304,329 556,081
リース投資資産(純額) 30,795 23,076
商品 76,070 45,747
原材料及び貯蔵品 13,017 11,330
販売用不動産 1,928,210 2,319,308
未収入金 14,283 21,165
その他 147,793 196,292
貸倒引当金 △7,660 △4,545
流動資産合計 4,255,747 4,481,800
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額) 446,867 437,955
機械装置及び運搬具(純額) 30,952 26,873
工具、器具及び備品(純額) 7,395 6,229
土地 1,755,915 1,755,915
有形固定資産合計 2,241,131 2,226,974
無形固定資産
その他 6,353 7,069
無形固定資産合計 6,353 7,069
投資その他の資産
投資有価証券 31,969 29,641
関係会社株式 654,650 620,280
長期貸付金 386,725 353,725
長期未収入金 63,456 64,755
その他 63,249 63,179
貸倒引当金 △142,354 △140,526
投資その他の資産合計 1,057,697 991,057
固定資産合計 3,305,182 3,225,101
資産合計 7,560,929 7,706,902
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 7ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
6
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成27年9月30日)
当第2四半期連結会計期間
(平成28年3月31日)
負債の部
流動負債
支払手形・工事未払金等 259,701 419,854
短期借入金 1,942 -
未払法人税等 11,552 20,048
未払消費税等 27,082 17,376
繰延税金負債 123,274 123,274
賞与引当金 5,767 10,646
ポイント引当金 21,148 19,791
その他 200,969 189,988
流動負債合計 651,439 800,980
固定負債
繰延税金負債 4,829 4,712
役員退職慰労引当金 26,097 30,776
退職給付に係る負債 139,105 142,265
資産除去債務 16,244 16,361
その他 293,133 290,316
固定負債合計 479,410 484,432
負債合計 1,130,849 1,285,413
純資産の部
株主資本
資本金 3,500,000 3,500,000
資本剰余金 4,107,779 4,107,779
利益剰余金 △1,293,641 △1,278,400
自己株式 △37 △40
株主資本合計 6,314,101 6,329,338
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 △34 △2,393
土地再評価差額金 6,324 6,324
為替換算調整勘定 72,968 51,136
その他の包括利益累計額合計 79,258 55,066
新株予約権 36,720 37,084
純資産合計 6,430,079 6,421,489
負債純資産合計 7,560,929 7,706,902
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 8ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
7
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成26年10月1日
 至 平成27年3月31日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成27年10月1日
 至 平成28年3月31日)
売上高 1,424,067 1,771,177
売上原価 886,035 1,126,664
売上総利益 538,032 644,512
販売費及び一般管理費 655,096 620,123
営業利益又は営業損失(△) △117,064 24,388
営業外収益
受取利息 7,637 2,144
受取給付金 1,768 1,654
貸倒引当金戻入額 – 3,044
業務受託料 6,472 3,323
雑収入 7,103 4,513
営業外収益合計 22,981 14,680
営業外費用
支払利息 1,776 285
持分法による投資損失 60,530 22,505
資金調達費用 5,354 -
その他 897 158
営業外費用合計 68,558 22,949
経常利益又は経常損失(△) △162,641 16,119
特別利益
固定資産売却益 162 2,475
債務免除益 – 7,197
特別利益合計 162 9,673
特別損失
固定資産除売却損 266 0
特別損失合計 266 0
税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前
四半期純損失(△) △162,745 25,792
法人税等 △4,022 10,552
四半期純利益又は四半期純損失(△) △158,723 15,240
親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会
社株主に帰属する四半期純損失(△) △158,723 15,240
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 9ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
8
四半期連結包括利益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成26年10月1日
 至 平成27年3月31日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成27年10月1日
 至 平成28年3月31日)
四半期純利益又は四半期純損失(△) △158,723 15,240
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 – △2,327
持分法適用会社に対する持分相当額 43,657 △21,864
その他の包括利益合計 43,657 △24,191
四半期包括利益 △115,066 △8,951
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 △115,066 △8,951
非支配株主に係る四半期包括利益 – -
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 10ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
9
(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成26年10月1日
 至 平成27年3月31日)
当第2四半期連結累計期間
(自 平成27年10月1日
 至 平成28年3月31日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益又は税金等調整
前四半期純損失(△) △162,745 25,792
減価償却費 20,417 23,440
のれん償却費 72,932 -
貸倒引当金の増減額(△は減少) △2,970 △4,944
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) 2,037 3,159
その他の引当金の増減額(△は減少) △22,609 8,201
受取利息及び受取配当金 △7,637 △2,144
持分法による投資損益(△は益) 60,530 22,505
固定資産売却損益(△は益) △162 △2,475
固定資産除却損 266 0
支払利息 1,776 285
リース投資資産の増減額(△は増加) 7,343 7,719
売上債権の増減額(△は増加) △105,526 △251,751
たな卸資産の増減額(△は増加) △94,283 △359,431
未収入金の増減額(△は増加) △31,234 △8,181
未収消費税等の増減額(△は増加) 15,948 11,422
仕入債務の増減額(△は減少) 155,194 160,153
未払金及び未払費用の増減額(△は減少) △12,547 8,159
未払消費税等の増減額(△は減少) △19,513 △9,706
前受収益の増減額(△は減少) 3,775 2,022
その他 △56,590 △28,279
小計 △175,602 △394,050
利息及び配当金の受取額 12,322 1,985
利息の支払額 △1,776 △285
法人税等の支払額 △7,459 △6,049
営業活動によるキャッシュ・フロー △172,516 △398,400
投資活動によるキャッシュ・フロー
有形固定資産の取得による支出 △16,249 △8,000
有形固定資産の売却による収入 162 2,475
無形固定資産の取得による支出 △4,006 △2,000
定期預金の預入による支出 △50,000 △182
定期預金の払戻による収入 1,300,000 -
子会社設立による支出 – △10,000
貸付けによる支出 △350,000 △50,000
貸付金の回収による収入 319,955 30,000
その他 △35,235 -
投資活動によるキャッシュ・フロー 1,164,626 △37,706
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の返済による支出 △493,057 -
新株予約権の発行による収入 36,720 364
自己株式の取得による支出 – △3
自己株式の売却による収入 134,046 -
財務活動によるキャッシュ・フロー △322,290 361
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 669,819 △435,746
現金及び現金同等物の期首残高 1,011,882 1,396,741
現金及び現金同等物の四半期末残高 1,681,701 960,994
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 11ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
10
(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
  該当事項はありません。
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
前第2四半期連結累計期間(自 平成26年10月1日 至 平成27年3月31日)
当社は、第1四半期連結会計期間において、第三者割当による新株予約権の発行及び自己株式の処分を行いま
した。これにより、その他資本剰余金(自己株式処分差損)が469,999千円、自己株式が604,046千円減少し、新
株予約権が36,720千円増加しました。
 これらの結果、当第2四半期連結会計期間末において、資本剰余金は4,107,779千円、自己株式は△36千円、
新株予約権は36,720千円となっております。
当第2四半期連結累計期間(自 平成27年10月1日 至 平成28年3月31日)
該当事項はありません。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 12ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
11
(セグメント情報等)
Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成26年10月1日 至 平成27年3月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
報告セグメント 調整額
(千円)
(注)1
四半期連結
損益計算書
計上額
(千円)
(注)2
ゴルフ・リ
ゾート事業
(千円)
フ ァ イ ナ
ンス事業
(千円)
建設事業
(千円)
リアルエス
テート事業
(千円)
その他
(千円)

(千円)
売上高
外部顧客への売上高 498,732 1,037 852,385 40,722 31,189 1,424,067 – 1,424,067
セグメント間の内部
売上高又は振替高 – 2,021 – - – 2,021 △2,021 -
計 498,732 3,059 852,385 40,722 31,189 1,426,088 △2,023 1,424,067
セグメント利益又は
損失(△) △94,496 5,784 38,371 △68,073 891 △117,521 457 △117,064
(注) 1.セグメント利益又は損失(△)の調整額は、セグメント間取引消去等であります。
2.セグメント利益又は損失(△)は四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
2.報告セグメントごとの減損損失又はのれん等に関する情報
  該当事項はありません。
Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成27年10月1日 至 平成28年3月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
報告セグメント 調整額
(千円)
(注)1
四半期連結
損益計算書
計上額
(千円)
(注)2
ゴルフ・リ
ゾート事業
(千円)
ファイナン
ス事業
(千円)
建設事業
(千円)
リアルエス
テート事業
(千円)
その他
(千円)

(千円)
売上高
(1)外部顧客への売上高 536,287 587 838,208 364,294 31,800 1,771,177 – 1,771,177
(2)セグメント間の内部
売上高又は振替高 – 2,235 – - – 2,235 △2,235 -
計 536,287 2,823 838,208 364,294 31,800 1,773,412 △2,235 1,771,177
セグメント利益又は
損失(△) △95,776 5,726 37,601 74,669 1,710 23,931 457 24,388
(注) 1.セグメント利益又は損失(△)の調整額は、セグメント間取引消去等であります。
2.セグメント利益又は損失(△)は四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
2.報告セグメントごとの減損損失又はのれん等に関する情報
  該当事項はありません。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 13ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)
株式会社アジアゲートホールディングス(1783) 平成28年9月期 第2四半期決算短信
12
(重要な後発事象)
 該当事項はありません。
決算短信 (宝印刷) 2016年05月11日 12時49分 14ページ (Tess 1.40(64) 20150116_01)

Ads

関連記事

【9536】西部瓦斯平成29年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20170123 16:00、西部瓦斯(9536)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【4247】ポバール興業営業所閉鎖に関するお知らせのIR速報

20170216 17:00、ポバール興業(4247)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【3803】J-イメージ情平成29年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20160804 15:30、J-イメージ情(3803)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【9468】カドカワ・ドワンゴ平成28年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20150806 16:00、カドカワ・ドワンゴ(9468)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【2721】J-JHD財務報告に係る内部統制の開示すべき重要な不備に関するお知らせのIR速報

20150327 18:45、J-JHD(2721)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【2471】J-エスプール平成27年11月期第2四半期連結累計期間の業績予想と実績値との差異及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIR速報

20150702 15:30、J-エスプール(2471)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【7551】J-ウェッズ株式の立会外分売実施に関するお知らせのIR速報

20141126 16:00、J-ウェッズ(7551)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【6767】ミツミ電2022年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の発行条件等の決定に関するお知らせのIR速報

20150716 22:30、ミツミ電(6767)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【6740】JDI代表取締役の異動に関するお知らせのIR速報

20150424 13:30、JDI(6740)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【3205】ダイドー連結業績予想の修正に関するお知らせのIR速報

20171113 15:00、ダイドー(3205)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

Ads

Ads