【4275】カーリットHD2016年3月期第2四半期決算説明会のIR速報

20151208 14:00、カーリットHD(4275)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

02016年3月期
第2四半期
決算説明会

http://www.carlithd.co.jp

2015.12.8
CODE : 4275
39.2%
2.4%
19.0%
39.4%
1
本 社 東京都中央区京橋一丁目17番10号 代表者 代表取締役会長兼社長 出口 和男
創 業 1918年 設 立 2013年10月1日
資本金 2,099,530,000円 従業員数 連結 937名
発行済株式数 24,050,000株 (1単元100株) 単元株主数 21,014名
<2016年3月期 第2四半期 売上構成比>
化学品
その他
産業用部材
ボトリング
日本カーリット㈱
佳里多(上海)貿易有限公司
Carlit Singapore Pte., Ltd.
第一薬品興業㈱
カーリット産業㈱
富士商事㈱
㈱総合設計
日本研削砥粒㈱
㈱シリコンテクノロジー
並田機工㈱グループ
東洋発條工業㈱グループ
ジェーシーボトリング㈱
(2015年9月30日時点)
会社概要
22016年3月期 第2四半期
決 算 概 要
3トピックス <開示カレンダー>
4月 5月 6月 7月 8月 9月
7月6日
新株式発行及び株式売り出し
サーモグラフィー用材料分野へ参入
8月7日
水力発電所の更新
9月30日
スタッド事業の譲受
5月15日
株式給付信託(BBT)の導入
6月8日
決算説明会
8月10日
発炎筒の日に制定
4決算概要 <連 結>
(単位:百万円)
2015年3月期
第2四半期実績
2016年3月期
第2四半期実績
前年同期
差異
前年同期比
売 上 高 22,219 22,658 + 438 + 2.0%
売上原価 19,192 19,380 + 187 + 1.0%
86.4% 85.5% △ 0.9pt
販売費及び一般管理費 2,812 2,840 +27 + 1.0%
12.7% 12.5% △ 0.2pt
営業利益 213 437 + 223 + 104.6%
率 1.0% 1.9% + 0.9pt
経常利益 254 479 + 224 + 88.1%
率 1.1% 2.1% + 1.0pt
純 利 益 283 266 △ 17 △ 6.1%
率 1.3% 1.2% △ 0.1pt
売上高…日本カーリット・佳里多上海が増収。
ジェーシーボトリング、一部取引先の会計処理変更により減収。
損 益…営業利益・経常利益は増益。純利益は固定資産売却益を計上した前年同期に比べ減益。
5決算概要 <セグメント別>
(単位:百万円)
化学品…電池試験・過塩素酸アンモニウム増販により増収増益。
ボトリング…一部取引先の会計処理変更により減収。自社工場生産品(緑茶)の販売増により増益。
産業用部材…中国の市況悪化により減収減益。
売 上 高 営業利益
2015年3月期
第2四半期
2016年3月期
第2四半期
差異
2015年3月期
第2四半期
2016年3月期
第2四半期
差異
化学品 8,022 8,876 + 853 + 10.6% 64 248 + 184 + 286.3%
ボトリング 9,333 8,936 △397 △ 4.3% △ 83 108 + 192 -
産業用部材 4,481 4,310 △171 △ 3.8% 232 39 △193 △ 83.1%
報告セグメント計 21,837 22,123 + 285 + 1.3% 213 396 + 183 + 85.7%
連結合計 22,219 22,658 + 438 + 2.0% 213 437 + 223 + 104.6%
6決算概要 <貸借対照表>
2015年
3月31日
2015年
9月30日
差異
2015年
3月31日
2015年
9月30日
差異
資産の部 負債の部
現金及び預金 2,888 4,571 +1,683 支払手形及び買掛金 5,774 5,158 △ 615
受取手形及び売掛金 9,976 9,156 △ 819 長短借入金 9,776 9,580 △ 195
棚卸資産 3,932 3,969 +37 その他負債 8,824 8,220 △ 604
その他流動資産 1,434 1,438 +3 負債合計 24,374 22,958 △1,415
有形固定資産 18,574 18,223 △ 350 純資産の部
無形固定資産 754 654 △ 99 株主資本 17,765 19,619 +1,853
投資その他 7,439 7,477 +38
その他の包括利益
累計額等
2,858 2,913 +55
純資産合計 20,624 22,533 + 1,909
資産合計 44,999 45,492 + 493 負債純資産合計 44,999 45,492 + 493
(単位:百万円)
新株式発行により17億89百万円を調達し、うち8億94百万円を資本金に充て、新資本金20億9,953万円と
なり、自己資本比率は前期末の45.8%から49.5%となる
7決算概要 <キャッシュフロー計算書>
2015年3月期
第2四半期
2016年3月期
第2四半期
営業活動による
キャッシュ・フロー
577 776
投資活動による
キャッシュ・フロー
△ 776 △ 345
財務活動による
キャッシュ・フロー
322 1,248
現金及び現金
同等物の増減額
114 1,683
現金及び現金
同等物の期首残高
3,341 2,886
現金及び現金
同等物の四半期末残高
3,456 4,569
(単位:百万円)
償却前利益 1,413
運転資金等 △373
法人税等の支払い △572
法人税等の還付 308
固定資産の
取得による支出
△432
株式の
発行による収入
1,789
82016年3月期
業 績 予 想
9業績予想 <連結予想>
(単位:百万円)
2016年3月期
第2四半期実績
2016年3月期 進捗状況
通期予想 差 異 進捗率
売 上 高 22,658 47,000 △24,341 48.2%
営業利益 437 1,300 △862 33.7%
率 1.9% 2.8%
経常利益 479 1,400 △920 34.2%
率 2.1% 3.0%
純 利 益 266 800 △533 33.3%
率 1.2% 1.7%
10
業績予想 <セグメント別予想>
化学品
ボトリング
産業用部材
売 上 高 営業利益
2016年3月期
差異(進捗率)
2016年3月期
差異(進捗率)
第2四半期実績 通期予想 第2四半期実績 通期予想
化学品 8,876 17,000 △ 8,123 52.2% 248 500 △ 251 49.7%
ボトリング 8,936 17,000 △ 8,063 52.6% 108 300 △ 191 36.3%
産業用部材 4,310 10,000 △ 5,689 43.1% 39 400 △ 360 9.9%
報告セグメント計 22,123 44,000 △ 21,876 50.3% 396 1,200 △ 803 33.1%
連結合計 22,658 47,000 △ 24,341 48.2% 437 1,300 △ 862 33.7%
(単位:百万円)
851
372
500
0
400
800
1,200
1,600
2,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期
第2四半期 通期
0
5,000
10,000
15,000
20,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期 第2四半期 2016/3期 通期
予想
営業利益
11
<化学品事業>
電子材料分野
その他
セグメント別
化薬分野
受託評価分野
化成品分野
産業用爆薬…土木事業での需要増
信号用火工品(発炎筒関連)…新車販売台数減少により減販。新商品販売開始は12月末予定
危険性評価試験…特別試験受注増
電池試験…リチウムイオン二次電池の需要増により試験受託堅調
塩素酸ナトリウム…為替の影響による価格競争力低下により減販
過塩素酸アンモニウム…ロケット打ち上げ本数増加
過塩素酸…輸出の安定により大幅増販
機能性高分子コンデンサ向けピロール関連製品…顧客の生産拠点統合
電気二重層キャパシタ用電解液・アルミ電解コンデンサ向け材料…海外向け需要増
下期
売上高 単位:百万円
単位:百万円
佳里多上海…塩素酸ナトリウム・尿素大幅増販
15,042
16,411
17,000
発炎筒
・ロケットの打ち上げ増加見込
→過塩素酸アンモニウム需要増
・上海
→塩素酸ナトリウム・尿素大幅増販
今後の展望
366
154
300
-400
0
400
800
1,200
1,600
2,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期
第2四半期 通期
0
5,000
10,000
15,000
20,000
25,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期 第2四半期 2016/3期 通期
予想
<ボトリング事業>
12

ペットボトル 委託生産品
自社工場生産品
セグメント別
売上…減収
一部取引先会計処理変更の影響
利益…増益
自社工場生産品の受注増
稼働率向上
コスト削減
下期
単位:百万円売上高
営業利益 単位:百万円
19,123 19,113
17,000
主要商品 最新鋭の温水無菌充填システム
・缶コーヒーの新商品受注開始
・ボイラーの省エネルギー化によりコスト低減
今後の展望
221
451 400
0
400
800
1,200
1,600
2,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期
第2四半期 通期
0
2,000
4,000
6,000
8,000
10,000
12,000
2014/3期 2015/3期 2016/3期 第2四半期 2016/3期 通期
予想
13
<産業用部材事業>
シリコンウェーハ分野
研削材分野
金属加工分野
セグメント別
並田機工…震災需要が一段落するが、新規事業と海外展開を積極的に推進
東洋発條…中国の市況悪化に伴う建機向け販売不振のため、減収減益
増販を計画したものの、半導体市況悪化により減収減益
円安による原価の上昇を増販で補う
下期
売上高
営業利益
単位:百万円
単位:百万円
5,073
9,151
10,000
アンカーメタル(耐熱炉内金物) 平座金
シリコンウェーハ 研削砥石原料
・スタッド事業へ参入
・レンズ材料、リテーナ新商品を開発
今後の展望
1,360
1,489 1,415 1,445
1,775 1,800
3,501
1,436 1,443
4,469
1,201
3,000
0
500
1,000
1,500
2,000
2,500
3,000
3,500
4,000
4,500
5,000
2011年3月期 2012年3月期 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
見込
14
決算概要 <設備投資・減価償却費>
(単位:百万円)
化学品
過塩素酸製造設備
ボトリング
温水無菌充填システム
化学品
信号炎管製造設備
推進薬原料増産設備
産業用部材
新会社(アジア技研)設立
海外展開
新商品・新規事業開発
化学品
過塩素酸製造設備
電池試験所新設
太陽光発電システム
高齢者用マンション(賃貸設備)
ボトリング
製品倉庫増設
設備投資減価償却
15
次の100年へ
創業100周年
1918年
①2018年の創業100周年を迎え、更に次の100年企業の礎となる事業基盤の確立
②グループ中長期目標(売上高1000億円)到達への道のりを確固たるものにする
テーマ
2015年
浅野総一郎により
創業開始
2018年
現在
新中期経営計画
「礎 100」
「礎 100」 <コンセプト>
2024年度までに
売上高1000億円企業となる
中長期目標 (目指す姿)
16
成 長
基盤強化
グループ経営
基盤強化
「礎 100」 <数値目標達成に向けての施策>
650億円売上高
35億円営業利益
5%営業利益率
200億円 (4年間合計)設備投資計画
収 益
基盤強化
コーポレートガバナンス
コード策定
組織再編
設備増強
過塩素酸アンモニウム
信号炎管、電池試験
水力発電所更新
研究開発
ロケット用推進薬
レンズ材料
機能性フィルム
スタッド事業参入
海外事業展開
M&A
17
今後の取組 <海外生産拠点設立>
並田機工
ベトナム生産拠点設立
設 立 日 2016年春(予定)
工場所在地 ドンナイ省ロンタン地区 ロンドウック工業団地
工 場 面 積 約1,000㎡
設 備 投 資 約2億円(予定)
生 産 品 目 耐火・耐熱金物(アンカー)
新会社概要
2016年 7月 工場完成
10月 操業開始
2021年 売上計画 5億円
事業計画(予定)
新商品・
新規事業創出
海外市場開拓・
海外生産拠点
成長基盤強化
工場外観(イメージ) アンカー施工(イメージ)
18
今後の取組 <研究開発ロードマップ①>
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
ロケット用推進薬 基礎開発 実用化開発 実用化
高エネルギー分野
電池材料
環境エネルギー分野
基礎開発 実用化開発 実用化
19
今後の取組 <研究開発ロードマップ②>
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
ライフサイエンス分野
化粧品原料
食品添加物
基礎開発 実用化開発 実用化 ラインアップ
遠赤外線カメラ用
レンズ材料
手入力タブレット端末用
機能性フィルム
高透過率シリコン
開発済
実用化 新材料開発
開発済 市場拡大
新材料分野
実用化
ラインアップ
20
今後の取組 <配当性向・株主還元>
9 9
10 10 10
18.0
11.6
16.5
19.3
29.6
0.0
5.0
10.0
15.0
20.0
25.0
30.0
0
2
4
6
8
10
12
14
12/3 13/3 14/3 15/3 16/3期
(予想)
株配当(左軸) 配当性向













・経営環境、業績、将来の事業展開を総合的に勘案して利益配分を実施
・内部留保金については、経営基盤の強化、研究開発等に有効活用
連結配当性向
目標値=20~30%
21
今後の取組 <コーポレート・ガバナンスコード>
コーポレートガバナンス報告書提出
【原則4-2 取締役会の役割・責務(2)】
「(前略)経営陣の報酬について、中長期的な会社の業績や潜在的リスクを反映させ、健全な
企業家精神の発揮に資するようなインセンティブ付けを行うべきである。」
今後の取組
【原則4-8 独立社外取締役の有効な活用】
「独立社外取締役を2名以上選任すべきである。」
業績連動型株式報酬制度(BBT)導入
→取締役の賞与を従来の金銭支給を廃止し、株式で給付する制度
→全体で年間6,000万円を上限に、年度の業績に応じて支給
監査等委員会設置会社等への移行も視野に検討
全73の原則中67の原則をコンプライ
22
信頼と限りなき挑戦
23
本資料は当社の事業内容、経営戦略、業績に関する情報の提供を目的としたものであり、当社が発行する有価証券の投
資を勧誘することを目的としたものではありません。また、本資料は決算データ・会社データについては断りのない場合は
2015年9月30日現在のデータに基づいて作成されております。本資料に記載された見通し等は、資料作成時点の当社の
判断であり、その情報の正確性、完全性を保証し又は約束するものではなく、また今後、予告なしに変更されることがあり
ます。
IRに関するお問合せ先:
カーリットホールディングス株式会社
広報部
電話 : 03-6893-7060
メール : pr@carlit.co.jp
24
<用語集>
用 語 意 味 ・ 用 途
あ アンカー 煙突などの耐火物を保持・固定する耐熱炉内金物。
浅野総一郎
当社事業の創業者。スウェーデンカーリット社からカーリット爆薬の極東における製造特許を取得し、その研究
開発に着手。京浜工業地帯の開発に寄与した。
アルミ電解コンデンサ 電極にアルミニウムを使用するコンデンサ。エアコン・冷蔵庫・自動車・太陽電池の電源回路などに使用。
か 過塩素酸アンモニウム H2ロケット等に使用される固体推進薬原料。
危険性評価試験 製品に対してどのような現象が起こった際に危険性が発現するかを確かめる試験。
機能性高分子コンデンサ
電極の陰極に導電性高分子を使用したコンデンサ。
高周波特性、低ESR(等価直列抵抗)に優れ、デジタル機器に使用。
コンデンサ エネルギーの化学反応なしに電気を電気のまま充放電することが可能な蓄電デバイス。
さ 座金 ボルトとナットを締め付ける際、ナットの下に挟み込むことでゆるみ防止やボルト面の座面陥没を防止する。
シリコンウェーハ シリコンのインゴッドを薄く切断した物。集積回路などに使用。
信号炎管 高速道路や鉄道において非常事態が発生した際、赤色火炎によって異常を知らせるもの。
スタッド溶接 アーク(火花)によって母材とボルトを溶接する方法。
た 電解液 イオン導電性を有する溶液。コンデンサ・リチウム電池・二重層キャパシタなどに使用。
電気二重層キャパシタ 蓄電デバイスの一種であり、急速充放電が可能な点が特徴。
電池試験 二次電池の充放電を繰り返し、耐久性等を検証する試験。
は 発炎筒 道路や線路における異常・危険発生時に、炎を発し周囲にそれを感知させる物。
ピロール 機能性高分子コンデンサの陰極に使用される素原料。
ら リテーナ 集塵機に使用される耐熱金物。これにろ布を被せ、バグフィルターとして使用。

Ads

関連記事

【8961】R-森トラスト資金の借入に関するお知らせのIR速報

20170829 16:00、R-森トラスト(8961)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【7853】フード・プラネット第31期定時株主総会継続会に関するお知らせのIR速報

20160204 19:30、フード・プラネット(7853)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【3445】M-RSTECH定款の一部変更に関するお知らせのIR速報

20160226 18:00、M-RSTECH(3445)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【1565】日経カバコ『日経カバードコール指数上場投信』投資信託約款変更のお知らせのIR速報

20140829 13:00、日経カバコ(1565)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【5695】J-パウダテック支配株主等に関する事項についてのIR速報

20170529 16:00、J-パウダテック(5695)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【3528】プロスペクト自己株式の取得状況に関するお知らせのIR速報

20141002 10:00、プロスペクト(3528)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【6086】M-シンメンテHD平成30年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20180115 15:00、M-シンメンテHD(6086)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【8952】R-ジャパン平成29年3月期決算説明資料(4/4)のIR速報

20170516 15:30、R-ジャパン(8952)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【9932】杉本商事組織変更および人事異動に関するお知らせのIR速報

20170220 15:00、杉本商事(9932)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【4976】J-ドライルーブ平成27年6月期通期業績予想の修正 及び営業外収益計上に関するお知らせのIR速報

20150804 16:15、J-ドライルーブ(4976)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

Ads

Ads