【4004】昭電工2015年第3四半期 決算説明資料のIR速報

20151030 18:30、昭電工(4004)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

昭和電工株式会社
2015年第3四半期 決算説明資料
2015年10月30日決算発表
取締役常務執行役員 CFO
武藤 三郎
進化する個性派化学
本資料に掲載されている業績予想等の将来に関する記述は、本資料の発表日現在において入手可能な情報及び
将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る本資料発表日現在における仮定を前提としています。なお、法令に
定めのある場合を除き、当社はこれらの将来予測に基づく記述を更新する義務を負いません。実際の業績は、今後
様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。業績に影響を与える要素には、経済情勢、ナフサ等
原材料価格、製品の需要動向及び市況、為替レートなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
主要諸元 (期中平均)
連結対象会社
2014年
1-9月
2015年
1-9月
増減
7-9月 7-9月 1-9月 7-9月
為替レート(円/US$) 103.0 103.9 120.9 122.2 17.9 18.3
国産ナフサ (円/KL) 70,950 70,900 47,700 47,200 △23,250 △23,700
LME (US$/T)
国内市況 (千円/T)
1,866
264
2,010
288
1,741
286
1,618
250
△125
22
392
△38
※2015年6月期末レート122.5円 2015年9月期末レート120.0円 ⇒ 2.5円円高
2
 連結子会社: 48社
6月末対比:増減なし
円安 円安
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
前期末対比:+1社
PT.インドネシア・ケミカル・アルミナ
アルミ地金
6月末対比:増減なし 前期末対比: +3社
+4社 △1社
 持分法適用会社: 13社
(国内市況価格は日本経済新聞掲載値)
上海昭和電子化学材料有限公司 昭炭商事㈱
ショウワ・スペシャルティガス・シンガポール
上海昭和高分子有限公司
ショウティック・マレーシア SDN.BHD.
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 3
2014年1-9月 2015年1-9月 増減
売上高 6,463 5,941 △522
営業利益 182 255 73
営業外損益
金融収支
為替差損益
持分法投資損益
その他
△12
0
12
5
△28
5
△15
0
22
△2
16
△15
△12
17
26
経常利益 170 260 89
特別利益 11 21 10
特別損失 △113 △189 △76
税金等調整前四半期純利益 69 91 23
法人税等 △45 △121 △75
少数株主損益 △2 71 73
四半期純利益 22 42 20
(億円)
連結業績の概要
2014年1-9月 対 2015年1-9月
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 4
2014年1-9月 2015年1-9月 増減
特別利益 11 21 10
投資有価証券売却益
その他
7
4
17
4
10
0
特別損失 △113 △189 △76
固定資産除売却損
投資有価証券評価損
貸倒引当金繰入額
その他
△17
△40

△56
△24
0
△129
△36
△7
40
△129
20
特別損益 △102 △168 △66
(億円)
特別損益の内訳
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 5
2014年
1-9月
2015年
1-9月 増減 項目
石油化学 2,026 1,786 △240 オレフィン:減収(数量増:非定修年、市況低下)有機:減収(酢エチ:増収(数量増)、酢ビ:減収(市況低下))
化学品 1,024 1,067 43
基礎化学品:減収(アンモニア:数量減、AN:市況低下)
情報電子化学品:増収(メモリー向け中心に内外で数量増)
機能性化学品:増収(上海昭和高分子:新規連結)
産業ガス:前年同期並み
エレクトロ
ニクス 1,026 985 △41
HD:減収(数量減)
化合物半導体:小幅減収
レアアース:減収(数量減、市況低下)
無機 509 493 △16 セラミックス:小幅増収電極:減収(輸出数量減)
アルミニウム 709 759 50
圧延品:増収(コンデンサー用高純度箔(昭和電工鋁業(南通):
数量増)
機能部材:減収(数量減)
アルミ缶:大幅増収(ハナキャン:前年上期末に新規連結)
その他 1,487 1,157 △330 リチウムイオン電池材料:増収(スマートフォン・車載向け:数量増)昭光通商:大幅減収(中国鉄鋼関連事業)
調整額 △318 △306 12
合計 6,463 5,941 △522
(億円)
連結売上高差異内訳(1-9月累計対比)
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 6
2014年
1-9月
2015年
1-9月 増減 項目
石油化学 △6 86 92
オレフィン:大幅増益(主に2Qに輸出採算改善、
数量増:非定修年)
有機:増益(酢エチ:数量増、プラント切替効果)
化学品 32 76 44
基礎化学品:増益(クロロプレンゴム:輸出向け堅調)
情報電子化学品:増益(数量増)
機能性化学品:増益(上海昭和高分子:新規連結)
産業ガス、発電事業:増益
エレクトロ
ニクス 189 121 △68
HD:減益(数量減)
化合物半導体:小幅増益
レアアース:減益(数量減、2Q棚卸資産簿価切り下げ)
無機 △7 7 14 セラミックス:増益(数量増)電極:小幅増益
アルミニウム 25 25 0
圧延品:小幅増益
機能部材:前年同期並み
アルミ缶:小幅減益
その他 5 0 △5 リチウムイオン電池材料:増益(数量増)昭光通商:減益
調整額 △55 △59 △3
合計 182 255 73
(億円)
連結営業利益差異内訳(1-9月累計対比)
連結営業利益差異内訳
20
51
60
182
255
△58
0
50
100
150
200
250
300
’14年1-9月 数量要因 価格要因 コストダウン その他 ’15年1-9月
(億円)
7昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
資産 2014年12月末
2015年
9月末 増減 負債・純資産
2014年
12月末
2015年
9月末 増減
現預金 668 641 △28 営業債務 1,272 1,003 △269
営業債権 1,569 1,302 △267 有利子負債 3,831 3,750 △81
たな卸資産 1,236 1,124 △112 退職給付に係る負債 221 125 △96
その他 331 272 △59 その他 1,581 1,436 △145
流動資産計 3,804 3,339 △465 負債計 6,906 6,315 △590
建物・構築物 859 839 △20 資本金 1,406 1,406 0
機械装置・運搬具 1,199 1,155 △44 資本剰余金 622 622 0
土地 2,541 2,522 △19 利益剰余金 575 588 13
他有形固定資産 537 603 67 自己株式 △102 △102 0
有形固定資産計 5,137 5,120 △17 株主資本計 2,501 2,514 13
無形固定資産 137 129 △8 その他有価証券評価差額金 68 72 5
投資その他の資産 1,033 910 △123 為替換算調整勘定・繰延ヘッジ損益 203 173 △30
(内、投資有価証券) 761 767 6 土地再評価差額金 279 315 36
退職給付に係る調整累計額 △49 △20 29
その他の包括利益累計額合計 501 541 41
少数株主持分 203 126 △77
固定資産計 6,306 6,158 △148 純資産計 3,205 3,182 △23
資産合計 10,111 9,497 △614 負債・純資産合計 10,111 9,497 △614
連結貸借対照表 (億円)
8昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
総資産・有利子負債・D/Eレシオ・自己資本比率
総資産 10,111億円 9,497億円 △614億円
有利子負債 3,831億円 3,750億円 △81億円
 D/Eレシオ 1.20倍 1.18倍 0.02p減
自己資本比率 29.7% 32.2% 2.5p増
2014年12月末 2015年9月末 増減
9昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 10
3,510 3,473 3,423 3,537
3,831 3,847 3,750
1.23 1.17
1.09
1.02
1.20 1.18 1.18
2000
2500
3000
3500
4000
4500
5000
2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2015年
D/Eレシオ
連結有利子負債等の推移
自己資本比率 26.1% 26.8% 29.2% 30.6% 29.7% 32.1% 32.2%
6月末
(億円)
9月末
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 11
2015年4-6月 2015年7-9月 増減
売上高 2,038 1,971 △67
営業利益 123 94 △29
営業外損益
金融収支
為替差損益
持分法損益
その他
5
0
△1
5
1
11
△7
10
11
△3
6
△7
11
6
△4
経常利益 127 105 △23
特別利益 19 2 △17
特別損失 △24 △14 10
税金等調整前四半期純利益 123 93 △30
法人税等 △29 △68 △39
少数株主損益 △6 5 11
四半期純利益 88 29 △59
(ご参考)連結業績の概要( 2Q、3Q対比)
(億円)
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 12
2015年
4-6月
2015年
7-9月 増減 項目
石油化学 641 574 △67 オレフィン:減収(市況低下)有機:減収(酢ビ数量減)
化学品 355 364 10
基礎化学品:減収(3Q定修実施)
情報電子化学品:増収(数量増)
機能性化学品:減収(数量減、9月フェノール事業譲渡)
産業ガス:増収(ドライアイス:季節性、数量増)
エレクトロ
ニクス 320 335 15
HD:増収(数量小幅増)
化合物半導体:減収(数量減)
レアアース:前四半期並み
無機 174 162 △12 セラミックス:前四半期並み電極:減収(数量減)
アルミニウム 269 259 △10
圧延品:減収(コンデンサー用高純度箔:数量減)
機能部材:前四半期並み
アルミ缶:前四半期並み(国内:減収、ベトナム:数量増)
その他 388 363 △25 リチウムイオン電池材料:増収(数量増)昭光通商:減収
調整額 △110 △86 23
合計 2,038 1,971 △67
(億円)
(ご参考)連結売上高差異内訳(2Q、3Q対比)
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 13
2015年
4-6月
2015年
7-9月 増減 項目
石油化学 77 27 △50 オレフィン:大幅減益(スプレッド縮小・原料価格タイムラグ)有機:前四半期並み
化学品 21 33 12
基礎化学品:前四半期並み
情報電子化学品:前四半期並み
機能性化学品:増益(数量増)
産業ガス:増益(ドライアイス:季節性、数量増)
発電事業:大幅増益(2Q定修実施)
エレクトロ
ニクス 26 40 14
HD:小幅減益(数量小幅増、生産減)
化合物半導体:前四半期並み
レアアース:増益(2Qに在庫評価減)
無機 3 7 4 セラミックス:増益(数量増)電極:前四半期並み
アルミニウム 12 11 △1
圧延品:小幅減益
機能部材:減益(国内自動車向け数量減)
アルミ缶:増益
その他 1 △2 △3 リチウムイオン電池材料:増益昭光通商:減益
調整額 △18 △21 △3
合計 123 94 △29
(億円)
(ご参考)連結営業利益差異内訳(2Q、3Q対比)
14
2014年7-9月 2015年7-9月 増減
売上高 2,329 1,971 △358
営業利益 77 94 17
営業外損益
金融収支
為替差損益
持分法投資損益
その他
22
10
21
1
△9
11
△7
10
11
△3
△11
△17
△11
10
6
経常利益 98 105 6
特別利益 0 2 1
特別損失 △55 △14 42
税金等調整前四半期純利益 43 93 49
法人税等 9 △68 △77
少数株主損益 3 5 1
四半期純利益 56 29 △27
(億円)
(ご参考)連結業績の概要(7-9月対比)
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
15
(億円)
(ご参考)連結売上高差異内訳(7-9月対比)
2014年
7-9月
2015年
7-9月 増減 項目
石油化学 829 574 △255 オレフィン:減収(市況低下)有機:減収(酢ビ:数量減)
化学品 351 364 14
基礎化学品:減収(AN:市況低下)
情報電子化学品:増収(メモリー向け中心に内外で数量増)
機能性化学品:増収(上海昭和高分子:新規連結)
産業ガス:前年同期並み
エレクトロ
ニクス 331 335 4
HD:小幅増収
化合物半導体:減収(数量減)
レアアース:減収(数量減、市況低下)
無機 176 162 △14 セラミックス:小幅増収(研削材:数量増)電極:減収(輸出数量減)
アルミニウム 251 259 9
圧延品:前年同期並み
機能部材:減収(自動車向け部材:国内数量減)
アルミ缶:増収(国内:コーヒー缶向け数量増、ベトナム:数量増)
その他 496 363 △133 リチウムイオン電池材料:増収(数量増)昭光通商:大幅減収(中国鉄鋼関連事業)
調整額 △104 △86 18
合計 2,329 1,971 △358
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
16
(億円)
(ご参考)連結営業利益差異内訳(7-9月対比)
2014年
7-9月
2015年
7-9月 増減 項目
石油化学 13 27 13 オレフィン:増益(稼働率上昇に伴う小幅数量増、輸出採算改善)有機:増益(酢エチ:数量増)
化学品 18 33 15
基礎化学品:増益(クロロプレンゴム:輸出数量増、
AN:原料市況低下)
情報電子化学品:増益
機能性化学品:増益 (上海昭和高分子:新規連結)
産業ガス:増益(ドライアイス:数量増)、発電事業:僅かに増益
エレクトロ
ニクス 57 40 △17
HD:減益(数量減)
化合物半導体:前年同期並み
レアアース:前年同期並み
無機 0 7 6 セラミックス:増益(数量増)電極:小幅減益(輸出数量減)
アルミニウム 7 11 4
圧延品:前年同期並み
機能部材:前年同期並み
アルミ缶:増益(国内:コーヒー缶数量増、ベトナム:数量増)
その他 1 △2 △4 リチウムイオン電池材料:増益(数量増)昭光通商:減益
調整額 △20 △21 △1
合計 77 94 17
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
2015年
1-3月
2015年
4-6月
2015年
7-9月
2015年
1-9月
2015年
通期予想
(7月30日公表)
売上高 1,932 2,038 1,971 5,941 8,250
営業利益 39 123 94 255 400
経常利益 28 127 105 260 370
四半期純利益 △75 88 29 42 100
(ご参考)2015年四半期別業績推移
(億円)
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料 17
76
30
77
27
39
123
94
0
50
100
150
1Q 2Q 3Q 4Q
(ご参考)四半期別連結営業利益推移
全 社
2015年推移
2014年推移
(億円)
18昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
△ 1
△ 19
13
△ 43
△ 17
77
27
△ 50
△ 20
10
40
70
100
1Q 2Q 3Q 4Q
10
4
18
23
21 21
33
0
10
20
30
40
1Q 2Q 3Q 4Q
(ご参考)セグメント別営業利益推移
化学品セグメント
(億円)
石油化学セグメント
(億円)
2015年推移
2014年推移
2015年推移
2014年推移
19昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
81
51
57
69
54
26
40
0
20
40
60
80
100
1Q 2Q 3Q 4Q
(ご参考)セグメント別営業利益推移
△ 4
△ 3
0
4
△ 3
3
7
△ 5
0
5
10
15
20
1Q 2Q 3Q 4Q
無機セグメント
(億円)
エレクトロニクスセグメント
(億円)
2015年推移
2014年推移
2015年推移
2014年推移
20昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
(ご参考)セグメント別営業利益推移
2 1 1
△ 11
1 1
△ 2
△ 20
△ 10
0
10
20
1Q 2Q 3Q 4Q
その他セグメント
(億円)
9
9
7
5
2
12
11
0
5
10
15
20
1Q 2Q 3Q 4Q
アルミニウムセグメント
(億円)
2015年推移
2014年推移
2015年推移
2014年推移
21昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
22昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
●液化アンモニア『エコアン®』のリサイクル原料利用比率を拡大
本年7月、川崎事業所における使用済みプラスチックのガス化設備の増強を完了した。これにより、液化アンモ
ニア「エコアン®」における水素原料のリサイクル原料利用比率は65%に上昇する。
本投資は、経済産業省の「2014年度資源有効利用促進等資金利子補給金事業」(注1)の認定に基づく融資を
受け進めたもの。使用済みプラスチックから水素を製造する方法は、石油系原料から製造する従来の製法に
比べ環境負荷の低減に大きく寄与する。「エコアン®」は、電力会社からグリーン調達品として認定を受けるなど
高い評価をいただいている。
また、本年7月、(公財)日本環境協会が実施するエコマーク認定制度において、本アンモニア製造プロセスに
対し製造プロセスとして世界初となる環境ラベル(注2)を取得した。今後も環境にやさしい製品および製造プロセス
の開発を進める。
(注1)資源有効利用促進等資金利子補給金事業とは、金融機関が行う資源の有効利用促進に係る設備投資向けの融資に対
し、国が利子補給を実施し再生資源の利用の促進等を図ることを目的とするもの。
(注2)世界エコラベリングネットワーク(GEN)に加盟している、ISO14024に則り第三者が環境優位性を認定する「タイプI環境ラベ
ル」
【化学品セグメント】
●親水性化合物の分析用カラム(Shodex®)2製品を販売
高速液体クロマトグラフィー用の分離・分析カラム「Shodex®」事業において、リン酸化糖などアニオン性生体
化合物の分離に適したポリマー系HILIC(注1)用充填カラム「HILICpak VT-50」を本年8月より、多角度光散乱検出
器に対応した水系SEC(注2)用充填カラム「OHpak LB-800」シリーズを本年9月より、それぞれ販売を開始した。
Shodex®事業において今後も医薬や機能性化合物分野を中心に高機能製品のラインナップを拡充していく。
(注1)順相クロマトグラフィーの一種で、カラムに注入された試料成分を親水性の低い化合物から抽出する方法。
(注2)ポリマー充填剤の細孔を用い、タンパク質や高分子等の試料成分を分子の大きさに基づいて分離・分析する方法。
セグメント別トピックス
(第2四半期決算後に決定・実施した主な施策)
23
●包頭昭和稀土高科新材料有限公司を解散
本年7月、レアアース磁石合金の生産を行う連結子会社「包頭昭和稀土高科新材料有限公司」(中国内蒙古
自治区)を解散することを決定した。
同社は、中国国内で原材料のレアアースを調達し日本および中国市場向けに磁石合金を生産していたが、
磁石合金に係る輸出税非課税措置が終了した2012年以降、日本向けの販売が大きく減少し事業環境が厳しさを
増していたことから解散を決定したもの。今後、中国国内における本事業は、贛州昭日稀土新材料有限公司
(中国江西省贛州市)に集約する。当社グループは、新世代レアアース合金の開発を加速させ、中国国内での
販売を強化していく。
【エレクトロニクスセグメント】
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
セグメント別トピックス
(第2四半期決算後に決定・実施した主な施策)
24
【その他セグメント】
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
セグメント別トピックス
(第2四半期決算後に決定・実施した主な施策)
●欠陥密度を大幅低減したパワー半導体用SiCエピウェハーを販売
パワー半導体用炭化ケイ素(SiC)エピタキシャルウェハー(以下、エピウェハー)の4インチ品と6インチ品に
おいて、欠陥を大幅に低減した新グレード「ハイグレードエピ」を開発し、本年10月より販売を開始した。
高電圧・大電流に耐えうるパワーモジュールには主にSBD(注1)とMOSFET(注2)が搭載されている。SBDにおいて
SiCの採用が進んでいるが、SiC-MOSFETの実用化には欠陥の低減が課題となっている。
開発した「ハイグレードエピ」は、従来品に比べ表面欠陥を3分の1に抑えるとともに、代表的な結晶欠陥で
ある基底面転位(注3)を100分の1に抑え欠陥密度を大幅に低減させた製品。これによりデバイス不良の割合が
ほぼなくなることから、SiC-MOSFETの実用化を実現し、フルSiCパワーモジュールの実用化と市場拡大に大きく
寄与する。
SiCエピウェハーが用いられるパワー半導体は、現在主流のシリコン(Si)製に比べ耐高温・高電圧特性や大電
流特性に優れ、電力損失も大幅に削減できることから、電力制御に用いるモジュールの軽量・小型化を実現する
次世代型パワー半導体として注目されている。既にサーバー電源や新エネルギーの分散型電源、電鉄に採用
され、今後は車載への需要拡大が期待されるほか、発電・送電向け高耐圧デバイスの研究開発も進められて
いる。今後も市場の要求品質に応え、市場形成に貢献していく。
(注1)ショットキーバリアダイオード
(注2)金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ
(注3)SiC単結晶の基底面に発生する転位
25
【その他セグメント】
昭和電工㈱2015年第3四半期決算説明資料
セグメント別トピックス
(第2四半期決算後に決定・実施した主な施策)
●SHIGYO®ユニットなど、植物育成システムの採用が進展
当社が国立大学法人山口大学と共同開発した高速栽培技術「SHIGYO®法」およびLED照明や断熱パネルなど
の設備をパッケージにした植物ユニット「SHIGYO®ユニット」が、協栄興業㈱が運営する岐阜県美濃市の大規模
植物工場に採用された。本工場は2016年4月完成予定。
また、当社が開発した植物工場向けLED光源とアルミニウム製架台が、セキシン電機㈱とソニービジネス
ソリューション㈱が共同開発した天然芝生長促進用LED照明システムに採用された。今回採用されたLED光源
は、世界最高水準の発光効率を有し植物の光合成に最適な深紅色と青色の素子を搭載することで、芝の光合成
を効率的に促進し、電力消費の抑制に貢献している。また軽量アルミニウム製架台は、芝への荷重負担軽減に
つながる。
高品質で安定的な供給を実現する植物育成システムの普及を目指し、栽培技術の研究開発を進め、安全安心
な植物の安定供給に貢献していく。

Ads

関連記事

【1595】E-農中全共連AM上場ETF (管理会社:農林中金全共連アセットマネジメント株式会社) に関する日々の開示事項のIR速報

20170719 10:00、E-農中全共連AM(1595)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【1458】E-楽天ETF上場ETF(管理会社:楽天投信投資顧問)に関する日々の開示事項のIR速報

20151015 09:30、E-楽天ETF(1458)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【4718】早稲アカ平成28年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)のIR速報

20151028 15:00、早稲アカ(4718)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【8925】アルデプロ(訂正)「第三者割当てにより発行される第3回無担保転換社債型新株予約権付社債及び第7回新株予約権の募集に関するお知らせ」の一部訂正についてのIR速報

20141219 16:00、アルデプロ(8925)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【4617】中国塗料平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20140731 13:30、中国塗料(4617)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【3782】M-DDS投資有価証券売却益(特別利益)の計上に関するお知らせのIR速報

20150421 17:50、M-DDS(3782)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【4565】M-SOSEICOPD治療薬「ウルティブロ ブリーズへラー」の英国での発売についてのIR速報

20141203 17:30、M-SOSEI(4565)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【2901】J-石垣食品「支配株主等に関する事項について」の取り消しについてのIR速報

20150714 15:30、J-石垣食品(2901)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【4921】ファンケル役員の異動に関するお知らせのIR速報

20170516 16:00、ファンケル(4921)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【3686】M-DLE「東京ガールズコレクション(TOKYO GIRLS COLLECTION)」の商標権取得及び子会社設立に関するお知らせのIR速報

20150608 15:00、M-DLE(3686)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

Ads

Ads