【6629】J-テクノホライゾン業績予想の修正及び配当予想の修正(復配)に関するお知らせのIR速報

20150327 16:00、J-テクノホライゾン(6629)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

平成27年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

修正の理由
売上高につきましては、光学事業について連結子会社の株式会社SUWAオプトロニクスは、構造改革初年度として、大
量生産主体から、高付加価値・中少量の適正な規模の生産体制を構築する等、努めてきております。新たな高付加価値事
業への展開が見出せてきたものの、一方で既存の従来主力事業としてきたプロジェクター用光学ユニット事業では、大手
国内プロジェクターメーカーの撤退、縮小が前々期に引き続いて留まらず、売上総額で大きく落ち込みの要因となりました。
電子事業では、FA関連機器は順調に推移するも、携帯電話/スマートフォン用カメラモジュール検査装置が投入スケジュ
ールの後ろ倒しや、自社開発製品の売上が当初計画を下回っており、前回予想に対して、3,670百万円未達の21,300百万
円の見込みです。
営業利益につきましては、光学事業において、海外生産拠点の集約や、国内工場内の生産移管による生産性の向上、
経費の徹底的な見直し、人員の適正配置等、グループ全社を挙げた取組みを推進。各々の施策は確実に成果が挙がって
きている処でありますが、一方で、光学・電子事業で自主開発製品等の積極的な投資を行いました。また、光学部門での株
式会社SUWAオプトロニクスのプロジェクター事業及びDSC事業に関しては前期に引き続いて、国内プロジェクターメーカー
の事業縮小、完全撤退等に起因し、専用部品等の処分を実施し、在庫整理損(営業損失)を計上しました。その結果とし
て、前回予想に対して360百万円未達の80百万円の見込みです。
経常利益につきましては、為替が円安に推移したことにより、営業外収益を見込んでおりますが、営業利益の悪化によ
り、前回予想に対して下回る見込みです。
当期純利益につきましても経常利益の悪化及び中国での移転価格税制による税負担により、前回予想に対して80百万
円未達の130百万円の見込みです。
以上の理由により、通期連結業績予想を上表のとおり修正いたします。

平成27年3月27日
各 位
上場会社名 テクノホライゾン・ホールディングス株式会社
代表者 代表取締役社長 野村 拡伸
(コード番号 6629 )
問合せ先責任者 取締役 水上 康
(TEL 052-823-8551)
業績予想の修正及び配当予想の修正(復配)に関するお知らせ
最近の業績動向を踏まえ、平成26年5月15日に公表した業績予想の修正及び配当予想を修正(復配)する
ことを決定しましたので、下記の通りお知らせいたします。

● 業績予想の修正について
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 24,970 440 370 210 15.58
今回修正予想(B) 21,300 80 320 130 9.65
増減額(B-A) △3,670 △360 △50 △80
増減率(%) △14.7 △81.8 △13.5 △38.1
(ご参考)前期実績
(平成26年3月期) 23,481 △1,908 △1,289 △3,401 △252.37

● 配当予想の修正について
修正の理由
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営における最重要政策のひとつと認識し、企業体質の強化などを勘案の上、
当該事業年度の収益状況に応じつつ長期的な視野に立って安定した配当を継続することを基本方針としております。
一方で、平成26年3月期においては、大幅に赤字転落したことを踏まえ誠に遺憾ながら無配とし、今期の配当予想は、収
益の改善状況を見極めるため未定としておりました。今期につきましては、新たな市場開拓、事業構造改革によるコスト競
争力の強化などに取り組み、業績向上に努めてまいりました。
その結果、今期一定水準の当期純利益を確保できる見通しであり、今後の事業展開や内部留保を総合的に勘案した結
果、復配の目処がついたものと判断されることから、当初未定としておりました普通株式への年間配当予想を修正し、1株
当たり2円の期末配当を実施する方針といたしました。
なお、本件は平成27年6月下旬開催予定の第5期定時株主総会の決議をもって正式に決定、実施する予定であります。

※本資料に記載されている業績予想に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の
前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。その場合、配当につきましても
上記予想値と異なる可能性があります。
以 上
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
前回予想
(平成26年5月15日発表) ― ― ― ― ―
今回修正予想 ― ― ― 2.00 2.00
当期実績 ― 0.00 ―
前期実績
(平成26年3月期) ― 0.00 ― 0.00 0.00

Ads

関連記事

【5202】板硝子中期経営計画(MTP)進捗報告のIR速報

20161028 15:00、板硝子(5202)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【6648】J-かわでん(訂正)「平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」の一部訂正についてのIR速報

20150313 16:00、J-かわでん(6648)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【1576】E-中国南方アセット南方 FTSE 中国A株50ETFに関する日々の開示事項のIR速報

20150210 11:20、E-中国南方アセット(1576)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【9963】江守グループHD取締役の役職の変更、及び中国4子会社の代表者の異動に関するお知らせのIR速報

20141117 15:00、江守グループHD(9963)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【2458】J-夢テクノロジー当社関連会社である株式会社夢エデュケーションと ソフィアメディクス株式会社との業務提携契約締結に関するお知らせのIR速報

20160719 16:30、J-夢テクノロジー(2458)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【1344】E-MAXIS上場ETF(管理会社:三菱UFJ国際投信株式会社)に関する日々の開示事項のIR速報

20161111 11:00、E-MAXIS(1344)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【3832】J-T&CHD健康診断および再生医療治療の事業協力における基本合意書締結についてのお知らせのIR速報

20141226 21:35、J-T&CHD(3832)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【8226】理経平成29年3月期 第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値の差異のIR速報

20161107 16:00、理経(8226)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、P

記事を読む

【1595】E-農中全共連AM上場ETF (管理会社:農林中金全共連アセットマネジメント株式会社) に関する日々の開示事項のIR速報

20151109 10:00、E-農中全共連AM(1595)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【7714】ショットモリテ業績予想と実績との差異並びに繰延税金資産の計上及び営業外収益(持分法による投資利益)の計上に関するお知らせのIR速報

20141113 17:00、ショットモリテ(7714)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

Ads

Ads