【9087】J-タカセ平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20150212 15:10、J-タカセ(9087)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
1
○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報 ……………………………………………………………………2
(1)経営成績に関する説明 ………………………………………………………………………………2
(2)財政状態に関する説明 ………………………………………………………………………………3
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………………………………………………3
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ………………………………………………………………3
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ……………………………………………3
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ……………………………………………3
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………………………………………3
3.四半期連結財務諸表 ……………………………………………………………………………………4
(1)四半期連結貸借対照表 ………………………………………………………………………………4
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 …………………………………………6
  四半期連結損益計算書
  第3四半期連結累計期間 …………………………………………………………………………6
  四半期連結包括利益計算書
  第3四半期連結累計期間 …………………………………………………………………………7
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項 ……………………………………………………………8
(継続企業の前提に関する注記) ……………………………………………………………………8
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ……………………………………………8
(セグメント情報等) …………………………………………………………………………………8
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 1ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
2
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
① 一般概況
当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府の経済対策や金融政策により企業業績や雇用環境の改
善がみられ、緩やかな景気回復の兆しが見られました。一方、消費税増税前の駆込み需要の反動による個人消費
の低迷、急激な円安による原材料価格の高騰、さらには地政学的リスクや欧州および新興国の景気下振れ懸念な
どにより、先行きに不透明な状況が続いております。
当社グループの属する物流業界は、依然として、顧客の物流コスト圧縮の要請と業者間の過当競争による収受
料金の低下がみられるほか、運賃仕入れコストの増加、人手不足ならびに労務コストの上昇といった事業環境に
ある中、物流業務にかかる高度な業務品質の維持・向上を迫られ、期待利益の確保が厳しい状況となってきてお
ります。
こうした状況の中で、当社グループは「グループ経営の強化」を重要課題に掲げ、グループ各社がそれぞれの
事業分野や地域において競争力を高め、収益力向上を果たすため、国内物流拠点や海外ネットワークの拡大・充
実および輸配送にかかる商品開発に取組み、新規顧客の導入と既存顧客の業務拡大に最大限注力しつつ、業務品
質の維持・向上に努めてまいりました。
この結果、当第3四半期連結累計期間の当社グループの営業収益は、一部既存顧客に消費税増税前の駆込み需
要の反動による取扱物量の減少が見られたものの、新規顧客の導入と既存顧客の物流拠点拡大等に対処し、業務
拡大を図ったことにより、前年同期間と比較して5.0%増の70億97百万円の計上となりました。しかしながら、利
益面におきましては、運賃仕入れコストや労務コストの上昇などによる費用増加のほか、顧客の業務量拡大にあ
わせた業務品質の維持・向上に対処するための費用の増加をまねいてしまったことにより、営業利益は、黒字転
換を図れたものの、30百万円(前年同期間は27百万円の営業損失)に止まりました。また、経常利益は45百万円
(前年同期間は17百万円の経常損失)、四半期純利益は23百万円(前年同期間は56百万円の四半期純損失)となり
ました。
② 報告セグメントの概況
A.総合物流事業におきましては、一部既存顧客に消費税増税前の駆込み需要の反動による取扱物量の減少が見
られたものの、国内物流拠点や海外ネットワークの拡大・充実により、新規顧客の導入と既存顧客の業務拡大
を図ったことにより、営業収益は前年同期間と比較して5.9%増の69億69百万円となりました。また、営業総利
益は、国内物流拠点拡大にともなう一過性の初期費用の計上や業務量の拡大にあわせた業務品質の維持・向上
に労務費の増加をまねいてしまったものの、海外の連結子会社で安定した利益の確保が図れたことにより、前
年同期間と比較して18.7%増の6億90百万円となりました。
B.運送事業におきましては、当事業が、主に、総合物流事業に対する運送分野を担っており、輸配送にかかる
商品開発の取組みにより、新規顧客の導入が図れたことから、営業収益は前年同期間と比較して6.5%増の8億
30百万円となりました。一方で、営業総利益は、不採算業務の効率化などのコスト改善に努めたものの、新車
両購入による減価償却負担増やドライバー不足による費用増加のほか、輸配送事業の商品開発にともなう一過
性の初期費用が発生したことにより、前年同期間と比較して79.1%減の6百万円に止まりました。
C.流通加工事業におきましては、当事業が、主に、総合物流事業に対する流通加工(倉庫内オペレーション)
分野を担っており、流通加工にかかる取扱物量の増加により、営業収益は前年同期間と比較して1.0%増の9億
8百万円となりました。また、営業総利益は、労務コストの上昇が見られる中、作業の効率化に努めたことに
より、前年同期間と比較して5.2%増の64百万円となりました。
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 2ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
3
(2)財政状態に関する説明
① 資産
当第3四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末に比べ26百万円(0.3%)増加し、98億18百万円と
なりました。
この主な要因は、受取手形及び売掛金が1億2百万円、その他の流動資産が立替金の増加により97百万円増加
した一方で、現金及び預金が79百万円、有形固定資産の合計が1億円減少したことによるものであります。
② 負債
当第3四半期連結会計期間末の負債は、前連結会計年度末に比べ1億1百万円(3.5%)増加し、30億31百万円
となりました。
この主な要因は、長期借入金が短期借入金に表示振替したことにより2億20百万円減少したものの、短期借入
金が1億86百万円増加したほか、支払手形及び営業未払金が54百万円、未払費用が42百万円増加したことによる
ものであります。
③ 純資産
当第3四半期連結会計期間末の純資産は、前連結会計年度末に比べ75百万円(△1.1%)減少し、67億86百万円
となりました。
この主な要因は、利益剰余金が四半期純利益による増加23百万円と前期剰余金処分に伴う期末配当金支払によ
る減少1億4百万円があったことによるものであります。
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成27年3月期の連結業績予想につきましては、平成26年11月12日に公表いたしました通期の連結業績予想の数
値から変更はありません。
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 3ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
4
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成26年3月31日)
当第3四半期連結会計期間
(平成26年12月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 3,036,578 2,956,681
受取手形及び売掛金 1,070,133 1,172,425
原材料及び貯蔵品 11,858 12,406
前払費用 40,117 49,238
繰延税金資産 77,432 65,456
未収法人税等 35,254 584
その他 130,695 228,469
貸倒引当金 △214 △255
流動資産合計 4,401,855 4,485,006
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物 8,202,719 8,226,998
減価償却累計額 △6,051,767 △6,180,158
減損損失累計額 △104,535 △104,535
建物及び構築物(純額) 2,046,417 1,942,304
機械装置及び運搬具 2,085,231 2,077,487
減価償却累計額 △2,006,369 △1,981,673
機械装置及び運搬具(純額) 78,861 95,814
土地 1,574,272 1,574,272
その他 442,044 453,636
減価償却累計額 △352,135 △376,861
その他(純額) 89,909 76,774
有形固定資産合計 3,789,460 3,689,165
無形固定資産
借地権 458,486 458,486
その他 95,130 84,836
無形固定資産合計 553,616 543,322
投資その他の資産
投資有価証券 509,746 524,618
繰延税金資産 193,523 193,219
その他 354,244 393,226
貸倒引当金 △10,583 △10,222
投資その他の資産合計 1,046,930 1,100,842
固定資産合計 5,390,007 5,333,331
資産合計 9,791,863 9,818,338
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 4ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
5
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成26年3月31日)
当第3四半期連結会計期間
(平成26年12月31日)
負債の部
流動負債
支払手形及び営業未払金 465,409 519,805
短期借入金 530,000 716,000
未払費用 127,049 169,057
未払法人税等 8,784 24,279
賞与引当金 64,922 25,596
役員賞与引当金 – 11,512
その他 106,974 155,908
流動負債合計 1,303,140 1,622,159
固定負債
社債 500,000 500,000
長期借入金 460,000 240,000
役員退職慰労引当金 96,854 109,155
退職給付に係る負債 570,052 560,278
固定負債合計 1,626,907 1,409,433
負債合計 2,930,047 3,031,593
純資産の部
株主資本
資本金 2,133,280 2,133,280
資本剰余金 2,170,568 2,170,568
利益剰余金 2,562,845 2,481,059
自己株式 △145,503 △159,007
株主資本合計 6,721,191 6,625,901
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 89,479 99,057
為替換算調整勘定 51,144 61,786
その他の包括利益累計額合計 140,624 160,843
純資産合計 6,861,816 6,786,744
負債純資産合計 9,791,863 9,818,338
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 5ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
6
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第3四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日
 至 平成25年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 平成26年4月1日
 至 平成26年12月31日)
営業収益 6,756,393 7,097,351
営業原価 6,094,014 6,348,347
営業総利益 662,379 749,004
販売費及び一般管理費 690,050 718,234
営業利益又は営業損失(△) △27,671 30,769
営業外収益
受取利息 616 702
受取配当金 15,912 20,257
受取賃貸料 3,018 3,007
その他 10,169 11,137
営業外収益合計 29,716 35,104
営業外費用
支払利息 11,880 14,178
支払補償費 6,244 5,225
その他 1,462 1,073
営業外費用合計 19,587 20,476
経常利益又は経常損失(△) △17,542 45,397
特別利益
固定資産売却益 49 1,734
投資有価証券売却益 6,327 -
特別利益合計 6,377 1,734
特別損失
固定資産除売却損 13,090 251
減損損失 51,917 -
特別損失合計 65,007 251
税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前
四半期純損失(△) △76,173 46,881
法人税、住民税及び事業税 13,552 16,738
法人税等調整額 △32,796 6,984
法人税等合計 △19,243 23,723
少数株主損益調整前四半期純利益又は少数株
主損益調整前四半期純損失(△) △56,929 23,158
四半期純利益又は四半期純損失(△) △56,929 23,158
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 6ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
7
四半期連結包括利益計算書
第3四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日
 至 平成25年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 平成26年4月1日
 至 平成26年12月31日)
少数株主損益調整前四半期純利益又は少数株
主損益調整前四半期純損失(△) △56,929 23,158
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 41,929 9,577
為替換算調整勘定 39,774 10,641
その他の包括利益合計 81,703 20,218
四半期包括利益 24,773 43,376
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 24,773 43,376
少数株主に係る四半期包括利益 – -
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 7ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
8
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
  該当事項はありません。
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
(セグメント情報等)
【セグメント情報】
1.前第3四半期連結累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年12月31日)
① 報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
その他
(注)1 合計
総合物流事業 運送事業 流通加工事業 計
営業収益
外部顧客への営業収益 6,571,512 76,472 81,413 6,729,399 26,994 6,756,393
セグメント間の内部営業収
益又は振替高 12,349 703,757 817,815 1,533,922 89,774 1,623,696
計 6,583,862 780,230 899,228 8,263,321 116,768 8,380,089
セグメント利益 581,187 32,359 61,034 674,582 13,146 687,729
調整額
(注)2
四半期連結損益計算書
計上額(注)3
営業収益
外部顧客への営業収益 ― 6,756,393
セグメント間の内部営業収
益又は振替高 △1,623,696 ―
計 △1,623,696 6,756,393
セグメント利益 △25,349 662,379
(注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、警備保障事業等であります。
2.セグメント利益の調整額△25,349千円は、セグメント間取引消去であります。
3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業総利益と調整をおこなっております。
② 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
(固定資産に係る重要な減損損失)
「総合物流事業」セグメントにおいて、倉庫設備の減損損失を計上しております。なお、当該減損損失の計上額
は、当第3四半期連結累計期間において51,917千円であります。
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 8ページ (Tess 1.40 20131220_01)
タカセ株式会社(9087) 平成27年3月期 第3四半期決算短信
9
2.当第3四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年12月31日)
① 報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
その他
(注)1 合計
総合物流事業 運送事業 流通加工事業 計
営業収益
外部顧客への営業収益 6,937,936 88,963 46,133 7,073,033 24,318 7,097,351
セグメント間の内部営業収
益又は振替高 31,755 741,930 861,987 1,635,672 97,674 1,733,347
計 6,969,691 830,893 908,121 8,708,706 121,992 8,830,698
セグメント利益 690,134 6,779 64,200 761,115 14,622 775,737
調整額
(注)2
四半期連結損益計算書
計上額(注)3
営業収益
外部顧客への営業収益 – 7,097,351
セグメント間の内部営業収
益又は振替高 △1,733,347 -
計 △1,733,347 7,097,351
セグメント利益 △26,733 749,004
(注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、警備保障事業等であります。
2.セグメント利益の調整額△26,733千円は、セグメント間取引消去であります。
3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業総利益と調整をおこなっております。
② 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
決算短信 (宝印刷) 2015年02月10日 10時58分 9ページ (Tess 1.40 20131220_01)

Ads

関連記事

【9368】キムラユニティー剰余金の配当に関するお知らせのIR速報

20150428 11:00、キムラユニティー(9368)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【7865】J-ピープル平成29年1月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)のIR速報

20161201 16:30、J-ピープル(7865)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【4572】J-カルナバイオ2015年12月期決算説明資料のIR速報

20160215 13:20、J-カルナバイオ(4572)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【7599】ガリバー監査役の辞任及び選任に関するお知らせのIR速報

20160420 15:00、ガリバー(7599)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【4462】石原ケミカル定款の一部変更に関するお知らせのIR速報

20160513 14:10、石原ケミカル(4462)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【4523】エーザイ当社企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針(買収防衛策)の継続についてのIR速報

20160803 12:30、エーザイ(4523)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【8198】MV東海平成29年2月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結) のIR速報

20170111 15:00、MV東海(8198)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【3457】ハウスドゥ第三者割当増資による優先株式の払込期日、資本金の額及び資本準備金の額の減少の効力発生日の変更についてのIR速報

20170908 15:00、ハウスドゥ(3457)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【8721】VR証券投資法人日々の一口あたりの参考価額のIR速報

20161227 17:48、VR証券投資法人(8721)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【1680】上場MSコク平成28年1月期(平成27年1月21日~平成28年1月20日)決算短信のIR速報

20160304 16:00、上場MSコク(1680)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

Ads

Ads