【5191】住友理工平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20150126 13:00、住友理工(5191)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

 
 
平成27年3月期  第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
        平成27年1月26日
上場会社名 住友理工株式会社 上場取引所  東 名
コード番号 5191 URL  http://www.sumitomoriko.co.jp/
代表者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名)西村 義明
問合せ先責任者 (役職名) 経理部長 (氏名)有賀 雄一 TEL  0568-77-2121
四半期報告書提出予定日 平成27年2月2日 配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無:無  
四半期決算説明会開催の有無      :無  
 
  (百万円未満四捨五入)
1.平成27年3月期第3四半期の連結業績(平成26年4月1日~平成26年12月31日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)   売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
  百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
27年3月期第3四半期 294,611 9.3 6,180 △18.2 5,224 △11.0 645 △79.0
26年3月期第3四半期 269,544 39.2 7,556 21.9 5,872 △8.9 3,069 △13.0  (注)包括利益 27年3月期第3四半期 15,333 百万円 (8.7%)   26年3月期第3四半期 14,110 百万円 (67.7%)
 
  1株当たり 四半期純利益
潜在株式調整後
1株当たり
四半期純利益
  円 銭 円 銭
27年3月期第3四半期 6.22 -
26年3月期第3四半期 29.57 -
 
(2)連結財政状態
  総資産 純資産 自己資本比率 1株当たり純資産
  百万円 百万円 % 円 銭
27年3月期第3四半期 411,313 201,325 44.4 1,759.45
26年3月期 383,005 189,007 45.0 1,659.15  (参考)自己資本 27年3月期第3四半期 182,637 百万円   26年3月期 172,230 百万円
 
2.配当の状況
  年間配当金 第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
  円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
26年3月期 - 8.00 - 9.00 17.00
27年3月期 - 9.00 -    
27年3月期(予想)       9.00 18.00
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無:無
 
 
3.平成27年3月期の連結業績予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
  (%表示は、対前期増減率) 
  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり 当期純利益
  百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 390,000 5.7 12,000 △11.6 10,000 △9.4 3,000 △26.4 28.90
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無:無
 
 
※  注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動):無
 
 
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用:無
 
 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
①  会計基準等の改正に伴う会計方針の変更        :無
②  ①以外の会計方針の変更                      :無
③  会計上の見積りの変更                        :無
④  修正再表示                                  :無
 
 
(4)発行済株式数(普通株式)
①  期末発行済株式数(自己株式を含む) 27年3月期3Q 104,042,806 株 26年3月期 104,042,806 株
②  期末自己株式数 27年3月期3Q 238,155 株 26年3月期 237,149 株
③  期中平均株式数(四半期累計) 27年3月期3Q 103,804,651 株 26年3月期3Q 103,807,033 株
 
 
 
※  四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続きの対象外であり、この四半期決算短信の開
示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続きは終了していません。
 
※  業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
当社は平成26年10月1日に会社名を「東海ゴム工業(株)」から「住友理工(株)」に変更しております。
業績予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであります。実際の業績は、今後の
様々な要因によって予想数値と異なる結果となる可能性があります。
 
○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………………………………………………………………………………… 2
(1)連結経営成績に関する定性的情報 ……………………………………………………………………………… 2
(2)連結業績予想に関する定性的情報 ……………………………………………………………………………… 2
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………………………………………………………………………… 2
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ………………………………………………………… 2
(2)持分法適用の範囲の重要な変更 ………………………………………………………………………………… 2
3.四半期連結財務諸表 …………………………………………………………………………………………………… 3
(1)四半期連結貸借対照表 …………………………………………………………………………………………… 3
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ……………………………………………………… 5
四半期連結損益計算書  
第3四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 5
四半期連結包括利益計算書  
第3四半期連結累計期間 ……………………………………………………………………………………… 6
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項 ………………………………………………………………………… 7
(継続企業の前提に関する注記) ………………………………………………………………………………… 7
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ………………………………………………………… 7
(セグメント情報等) ……………………………………………………………………………………………… 7
4.補足情報 ………………………………………………………………………………………………………………… 8
(所在地別セグメント情報) ……………………………………………………………………………………… 8
 
- 1 -
??27?3?? ?3???????
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する定性的情報
当第3四半期連結累計期間の世界経済は、米国では雇用者数の増加や個人消費の回復により、緩やかな景気拡大
が継続した一方、南米では経済活動が低迷し、成長見通しも低下傾向となりました。債務危機長期化による景気低
迷からの脱却が課題だった欧州では、依然として景気浮揚のきっかけを見いだせず、足踏みの状態が続いていま
す。アジアでも、政情不安などによりタイを中心に景気が低迷しているほか、中国経済の成長ペースも減速傾向を
強めるなど先行き不透明な状況が続いています。
国内経済は、政府・日銀による金融緩和政策により円安・株価上昇が進み、全体として緩やかな回復基調にあっ
たものの、消費増税後の個人消費の回復遅れが企業業績に影響し、経済成長の停滞が予想されるなど、依然として
厳しい状況が続いています。
当社グループを取り巻く経営環境は、主要取引先である自動車業界において、米国での需要が堅調に推移したも
のの、南米における経済の低迷やタイでの自動車生産台数の大幅な落ち込み、国内市場での消費増税前の駆け込み
需要による反動減など、非常に厳しい環境が継続しております。
このような状況下で、当社グループは、一昨年までに買収、子会社化した会社を含め、グローバルでの開発・生
産・販売網を拡充するとともに、原材料調達や生産体制の見直しなどのコスト削減活動「Global Cost
Innovation」(GCI)の継続的な実施など、収益力の高い経営体質の構築に注力いたしました。
以上の結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は、294,611百万円(前年同期比9.3%増)となりましたが、営
業利益はのれん償却費増加などにより6,180百万円(前年同期比18.2%減)、四半期純利益は645百万円(前年同期
比79.0%減)となりました。
 
各セグメントの業績は、次のとおりであります。
<自動車用品部門>
国内市場において、自動車生産台数減により売上が減少したものの、海外市場において、北米、中国の自動車販
売が増加したことにより、セグメント間消去前の売上高は、252,766百万円(前年同期比11.2%増)と前年同期の
実績を上回りました。しかしながら、海外買収会社ののれん償却費の負担増加、南米の経済活動鈍化などにより、
営業利益は4,271百万円(前年同期比9.5%減)となりました。
<一般産業用品部門>
産業用ゴム製品分野は、鉄道車両用防振ゴムの販売が好調であったものの、プリンター向け機能部品など事務機
器向け精密部品分野は、国内を中心に高機能品の需要が伸び悩み、セグメント間消去前の売上高は、50,264百万円
(前年同期比1.3%減)と前年同期の実績を下回りました。営業利益は、国内外の新規拠点立ち上げ費用などによ
り、1,909百万円(前年同期比32.7%減)となりました。
 
(2)連結業績予想に関する定性的情報
平成27年3月期の通期業績予想につきましては、平成26年10月27日に公表いたしました連結業績予想から修正は
行っておりません。
 
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
当第3四半期連結累計期間より、㈱TRI京都、他3社は重要性が増したため、連結の範囲に含めております。そ
の結果、前連結会計年度に75社であった連結子会社数は79社となっております。
 
 
(2)持分法適用の範囲の重要な変更
当第3四半期連結累計期間より、常州住電東海今創特殊橡膠有限公司は重要性が増したため、持分法適用の範囲
に含めております。その結果、前連結会計年度に5社であった持分法適用関連会社数は6社となっております。
 
- 2 -
??27?3?? ?3???????
3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
    (単位:百万円)
  前連結会計年度 (平成26年3月31日)
当第3四半期連結会計期間
(平成26年12月31日)
資産の部    
流動資産    
現金及び預金 41,083 37,536
受取手形及び売掛金 80,866 85,842
有価証券 - 10,000
商品及び製品 10,801 12,202
仕掛品 9,931 11,247
原材料及び貯蔵品 17,125 18,972
未収入金 7,581 8,061
繰延税金資産 4,076 3,806
その他 8,736 8,472
貸倒引当金 △1,037 △513
流動資産合計 179,162 195,625
固定資産    
有形固定資産    
建物及び構築物 99,225 105,929
減価償却累計額 △49,804 △52,764
建物及び構築物(純額) 49,421 53,165
機械装置及び運搬具 221,707 239,273
減価償却累計額 △163,448 △174,898
機械装置及び運搬具(純額) 58,259 64,375
工具、器具及び備品 61,994 67,431
減価償却累計額 △50,357 △54,033
工具、器具及び備品(純額) 11,637 13,398
土地 15,044 15,444
リース資産 2,982 2,465
減価償却累計額 △921 △904
リース資産(純額) 2,061 1,561
建設仮勘定 8,119 11,498
有形固定資産合計 144,541 159,441
無形固定資産    
のれん 20,319 17,973
その他 14,007 14,115
無形固定資産合計 34,326 32,088
投資その他の資産    
投資有価証券 13,803 12,095
退職給付に係る資産 7,817 7,874
繰延税金資産 2,013 2,846
その他 1,385 1,428
貸倒引当金 △42 △84
投資その他の資産合計 24,976 24,159
固定資産合計 203,843 215,688
資産合計 383,005 411,313
 
- 3 -
??27?3?? ?3???????
 
    (単位:百万円)
  前連結会計年度 (平成26年3月31日)
当第3四半期連結会計期間
(平成26年12月31日)
負債の部    
流動負債    
支払手形及び買掛金 53,245 55,780
短期借入金 24,559 15,366
未払金 15,630 17,360
未払法人税等 3,310 2,460
引当金 1,585 3,784
その他 10,142 10,815
流動負債合計 108,471 105,565
固定負債    
社債 35,000 35,000
長期借入金 30,444 50,196
引当金 2,086 2,037
繰延税金負債 10,315 9,604
退職給付に係る負債 6,943 6,955
その他 739 631
固定負債合計 85,527 104,423
負債合計 193,998 209,988
純資産の部    
株主資本    
資本金 12,145 12,145
資本剰余金 10,867 10,867
利益剰余金 139,852 138,406
自己株式 △297 △299
株主資本合計 162,567 161,119
その他の包括利益累計額    
その他有価証券評価差額金 2,369 1,630
繰延ヘッジ損益 72 △14
為替換算調整勘定 6,644 19,181
退職給付に係る調整累計額 578 721
その他の包括利益累計額合計 9,663 21,518
少数株主持分 16,777 18,688
純資産合計 189,007 201,325
負債純資産合計 383,005 411,313
 
- 4 -
??27?3?? ?3???????
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第3四半期連結累計期間)
    (単位:百万円)
 
前第3四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日
至 平成25年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 平成26年4月1日
至 平成26年12月31日)
売上高 269,544 294,611
売上原価 227,500 249,817
売上総利益 42,044 44,794
販売費及び一般管理費 34,488 38,614
営業利益 7,556 6,180
営業外収益    
受取利息 270 207
受取配当金 180 246
持分法による投資利益 277 236
その他 986 961
営業外収益合計 1,713 1,650
営業外費用    
支払利息 1,869 1,554
減損損失 27 3
固定資産廃棄損 124 138
為替差損 502 263
その他 875 648
営業外費用合計 3,397 2,606
経常利益 5,872 5,224
特別利益    
投資有価証券売却益 - 3,167
段階取得に係る差益 1,016 -
退職給付信託返還に伴う数理差異償却 1,488 -
特別利益合計 2,504 3,167
特別損失    
事業構造改善費用 - 2,330
その他 - 371
特別損失合計 - 2,701
税金等調整前四半期純利益 8,376 5,690
法人税、住民税及び事業税 4,340 4,902
法人税等調整額 △494 △954
法人税等合計 3,846 3,948
少数株主損益調整前四半期純利益 4,530 1,742
少数株主利益 1,461 1,097
四半期純利益 3,069 645
 
- 5 -
??27?3?? ?3???????
(四半期連結包括利益計算書)
(第3四半期連結累計期間)
    (単位:百万円)
 
前第3四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日
至 平成25年12月31日)
当第3四半期連結累計期間
(自 平成26年4月1日
至 平成26年12月31日)
少数株主損益調整前四半期純利益 4,530 1,742
その他の包括利益    
その他有価証券評価差額金 775 △706
繰延ヘッジ損益 30 △86
為替換算調整勘定 8,564 14,165
退職給付に係る調整額 △28 144
持分法適用会社に対する持分相当額 239 74
その他の包括利益合計 9,580 13,591
四半期包括利益 14,110 15,333
(内訳)    
親会社株主に係る四半期包括利益 12,231 12,450
少数株主に係る四半期包括利益 1,879 2,883
 
- 6 -
??27?3?? ?3???????
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。
 
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
 
(セグメント情報等)
Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年12月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
    (単位:百万円)
  自動車用品 一般産業用品 計
売上高      
(1)外部顧客への売上高 226,949 42,595 269,544
(2)セグメント間の内部売上高又は
振替高 266 8,334 8,600
計 227,215 50,929 278,144
セグメント利益 4,721 2,835 7,556
 
 
2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の
主な内容(差異調整に関する事項)
(単位:百万円)
利益 金額
報告セグメント計 7,556
セグメント間取引消去 -
四半期連結損益計算書の営業利益 7,556
 
 
Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年12月31日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
    (単位:百万円)
  自動車用品 一般産業用品 計
売上高      
(1)外部顧客への売上高 252,626 41,985 294,611
(2)セグメント間の内部売上高又は
振替高 140 8,279 8,419
計 252,766 50,264 303,030
セグメント利益 4,271 1,909 6,180
 
 
2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の
主な内容(差異調整に関する事項)
(単位:百万円)
利益 金額
報告セグメント計 6,180
セグメント間取引消去 -
四半期連結損益計算書の営業利益 6,180
 
- 7 -
??27?3?? ?3???????
 
 
4.補足情報
(所在地別セグメント情報)
前第3四半期連結累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年12月31日) (単位:百万円)
  日本 米州 アジア 欧州その他 計 消去又は全社 連結
Ⅰ 売上高及び営業損益              
売上高              
(1)外部顧客に対する売上高 118,972 59,985 58,664 31,923 269,544 - 269,544
(2)セグメント間の内部売上高
又は振替高 18,676 415 12,699 605 32,395 △32,395 -
計 137,648 60,400 71,363 32,528 301,939 △32,395 269,544
営業利益又は営業損失(△) 1,321 3,396 6,862 △2,490 9,089 △1,533 7,556
 
当第3四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年12月31日) (単位:百万円)
  日本 米州 アジア 欧州その他 計 消去又は全社 連結
Ⅰ 売上高及び営業損益              
売上高              
(1)外部顧客に対する売上高 114,609 68,888 68,639 42,475 294,611 - 294,611
(2)セグメント間の内部売上高
又は振替高 20,103 408 13,647 763 34,921 △34,921 -
計 134,712 69,296 82,286 43,238 329,532 △34,921 294,611
営業利益又は営業損失(△) 893 3,532 7,129 △2,712 8,842 △2,662 6,180
(注)1 国又は地域の区分は、地理的近接度によっております。
2 本邦以外の区分に属する主な国又は地域
米 州…米国、ブラジル
ア  ジ  ア…中国、タイ、インド、インドネシア
欧州その他…ドイツ、イタリア、ポーランド
3 すべての営業費用を各セグメントに配賦しております。
 
 
 
 
- 8 -
??27?3?? ?3???????

Ads

関連記事

【1783】J-アジアゲートHD主要株主である筆頭株主の異動及びその他の関係会社の異動に関するお知らせのIR速報

20160928 16:00、J-アジアゲートHD(1783)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【7971】東リ業績予想の修正に関するお知らせのIR速報

20151027 10:30、東リ(7971)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、P

記事を読む

【2497】M-UNITED株式会社富士山マガジンサービス株式の売却完了についてのお知らせのIR速報

20150715 15:40、M-UNITED(2497)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【2176】J-イナリサーチ中期経営計画策定に関するお知らせのIR速報

20160513 15:30、J-イナリサーチ(2176)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【6098】リクルートHD臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせのIR速報

20170927 15:00、リクルートHD(6098)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【6748】星和電機平成30年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20170809 16:00、星和電機(6748)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【4220】リケンテクノス自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIR速報

20161024 15:00、リケンテクノス(4220)の新着情報を配信します。PDFファイルはこち

記事を読む

【1305】E-ダイワETF上場ETF(管理会社:大和証券投資信託委託)に関する日々の開示事項2/2のIR速報

20170913 10:30、E-ダイワETF(1305)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【7777】J-3Dマトリックス当社グループ子会社の吸収性局所止血材「PuraStat」に関するメキシコにおける販売権許諾契約の締結に関するお知らせのIR速報

20160218 15:30、J-3Dマトリックス(7777)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【8750】第一生命HD自己株式の取得状況に関するお知らせのIR速報

20171201 16:30、第一生命HD(8750)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

Ads

Ads