【3260】エスポア平成27年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)のIR速報

公開日: : 投資家情報 , , ,

20150114 15:30、エスポア(3260)の新着情報を配信します。

PDFファイルはこちら

以下、PDFファイルのテキスト抽出結果となりますが、PDFファイルの仕様により、文字化けが発生する場合がございます。
その際は、お手数ですが上記、PDFファイルをご参照頂けますよう、お願い申し上げます。

○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………………………………………………………………………………… 2
(1)経営成績に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 2
(2)財政状態に関する説明 …………………………………………………………………………………………… 2
(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………………………………………………………………… 2
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………………………………………………………………………… 2
(1)四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ……………………………………………………………… 2
(2)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 ……………………………………………………… 2
3.継続企業の前提に関する重要事象等 ………………………………………………………………………………… 3
4.四半期財務諸表 ………………………………………………………………………………………………………… 4
(1)四半期貸借対照表 ………………………………………………………………………………………………… 4
(2)四半期損益計算書 ………………………………………………………………………………………………… 5
第3四半期累計期間 ……………………………………………………………………………………………… 5
(3)四半期財務諸表に関する注記事項 ……………………………………………………………………………… 6
(継続企業の前提に関する注記) ………………………………………………………………………………… 6
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) ………………………………………………………… 6
 
- 1 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第3四半期累計期間におけるわが国経済は、政府が推し進める経済政策や金融政策により景気は一定の回復基
調にありましたが、急激な円安進行による原材料の価格高騰に消費増税が追い打ちをかけ、個人消費は総じて浮揚
力に欠ける状態が続いております。
当社が属する不動産業界におきましては、大都市圏の地価上昇や賃貸市場におけるオフィスや商業ビルの空室率
が改善傾向にあるものの、消費増税を境に不動産取引は低迷状態が続いております。
このような状況のもと、当社は開発・販売事業として宅地開発2物件の販売活動、ならびに賃貸・管理事業とし
て商業施設等6物件の事業活動をいたしました。
  この結果、当第3四半期累計期間の業績は、売上高1,312,670千円(前年同期比14.0%減)、営業利益133,132千
円(前年同期は営業損失101,786千円)、経常利益14,466千円(前年同期は経常損失230,327千円)、四半期純利益
12,823千円(前年同期は四半期純損失278,664千円)となりました。
 
セグメント別実績は、次のとおりとなります。
① 開発・販売事業
開発・販売事業は、神奈川県横須賀市(1物件)及び愛知県名古屋市(1物件)の販売活動を行い、建売4区
画及び宅地1区画の合計5区画を引渡し、売上高は190,209千円(前年同期比50.1%減)、セグメント損失は
3,179千円(前年同期はセグメント損失233,105千円)となりました。
② 賃貸・管理事業
賃貸・管理事業は、北海道内(3物件)、神奈川県横浜市(1物件)及び石川県河北郡(1物件)の商業施
設、ならびに秋田県秋田市(1物件)の土地賃貸など、合計6物件の賃貸・管理を行い、売上高1,122,460千円
(前年同期比2.0%減)、セグメント利益260,775千円(前年同期比0.0%増)となりました。
 
 
(2)財政状態に関する説明
当第3四半期会計期間末における総資産につきましては、前事業年度末に対し372,355千円減少の10,655,942千
円となりました。これは主に販売用不動産の減少142,818千円、有形固定資産の減少128,800千円によるものであり
ます。
負債合計は前事業年度末に対し385,178千円減少の9,529,058千円となりました。これは主に借入金の減少による
ものであります。
純資産合計は前事業年度末に対し12,823千円増加の1,126,883千円となりました。これは利益剰余金の増加によ
るものであります。
 
 
(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成26年4月14日に公表しました業績予想から修正は行っておりません。
 
 
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
 
 
(2)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。
 
 
- 2 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信
3.継続企業の前提に関する重要事象等
当社は、当第3四半期累計期間において経常利益及び四半期純利益を計上しておりますが、前3事業年度におい
て経常損失及び当期純損失を計上しており、安定的な収益を生み出す経営体質への転換途上にあることから、引き
続き継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しているものと認識しております。
当社は、これらの重要事象等を解消するため、引き続きキャッシュ・フローを重視した経営改善に注力するとと
もに、長期的な資金の安定化に向けて事業活動を行ってまいります。
開発・販売事業については、「宅地販売」に加え「建売販売」を継続実施することにより販路拡大及び収益向上
を図り、賃貸・管理事業については、テナントリーシングの強化ならびにコスト管理を徹底し、収益基盤をさらに
強化及び拡充してまいります。
当社としましては、これらの重要事象等を識別し、または改善するための対応策を策定、実行することにより、
継続企業の前提に関する重要な不確実性は認められないものと判断し、「継続企業の前提に関する注記」の記載に
は至りませんでした。
 
 
- 3 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信
4.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
    (単位:千円)
  前事業年度 (平成26年2月28日)
当第3四半期会計期間
(平成26年11月30日)
資産の部    
流動資産    
現金及び預金 119,702 52,100
売掛金 126,939 110,207
販売用不動産 1,034,344 891,526
仕掛販売用不動産 15,917 2,059
その他 9,141 7,642
流動資産合計 1,306,044 1,063,537
固定資産    
有形固定資産    
建物(純額) 3,198,801 3,068,245
土地 6,504,461 6,504,461
その他(純額) 4,453 6,208
有形固定資産合計 9,707,715 9,578,914
無形固定資産 1,600 1,348
投資その他の資産 12,936 12,141
固定資産合計 9,722,253 9,592,405
資産合計 11,028,297 10,655,942
負債の部    
流動負債    
工事未払金 100 100
短期借入金 965,500 682,500
1年内返済予定の長期借入金 159,653 159,653
1年内償還予定の社債 28,000 28,000
その他 175,119 200,589
流動負債合計 1,328,372 1,070,843
固定負債    
社債 46,000 18,000
長期借入金 6,609,169 6,503,799
関係会社長期借入金 1,090,000 1,090,000
その他 840,695 846,416
固定負債合計 8,585,864 8,458,215
負債合計 9,914,237 9,529,058
純資産の部    
株主資本    
資本金 848,800 848,800
資本剰余金 4,800 4,800
利益剰余金 276,983 289,807
自己株式 △16,523 △16,523
株主資本合計 1,114,059 1,126,883
純資産合計 1,114,059 1,126,883
負債純資産合計 11,028,297 10,655,942
 
- 4 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信
(2)四半期損益計算書
(第3四半期累計期間)
    (単位:千円)
 
前第3四半期累計期間
(自 平成25年3月1日
至 平成25年11月30日)
当第3四半期累計期間
(自 平成26年3月1日
至 平成26年11月30日)
売上高 1,526,981 1,312,670
売上原価 1,458,738 1,041,079
売上総利益 68,243 271,590
販売費及び一般管理費 170,029 138,457
営業利益又は営業損失(△) △101,786 133,132
営業外収益    
受取保険金 5,514 678
その他 1,702 61
営業外収益合計 7,217 740
営業外費用    
支払利息 134,564 118,226
その他 1,193 1,181
営業外費用合計 135,757 119,407
経常利益又は経常損失(△) △230,327 14,466
特別損失    
減損損失 43,858 -
その他 3,128 -
特別損失合計 46,986 -
税引前四半期純利益又は税引前四半期純損失(△) △277,313 14,466
法人税、住民税及び事業税 774 1,779
法人税等調整額 576 △137
法人税等合計 1,350 1,642
四半期純利益又は四半期純損失(△) △278,664 12,823
 
- 5 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信
(3)四半期財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。
 
 
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。
 
 
- 6 -
株式会社エスポア(3260)平成27年2月期 第3四半期決算短信

Ads

関連記事

【7987】ナカバヤシ平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20140808 15:00、ナカバヤシ(7987)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以

記事を読む

【2389】オプトホールディングEVO FUNDによる株式会社オプトホールディング株式(証券コード2389)の買付けに関するお知らせのIR速報

20170213 16:00、オプトホールディング(2389)の新着情報を配信します。PDFファイル

記事を読む

【7446】J-東北化学平成29年9月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)のIR速報

20170502 15:00、J-東北化学(7446)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【1540】E-三菱UFJ信託上場ETF(管理会社:三菱UFJ信託銀行)に関する日々の開示事項のIR速報

20160217 09:35、E-三菱UFJ信託(1540)の新着情報を配信します。PDFファイルは

記事を読む

【1308】E-日興アセット上場ETF(管理会社:日興アセットマネジメント)に関する日々の開示事項のIR速報

20170519 12:10、E-日興アセット(1308)の新着情報を配信します。PDFファイルはこ

記事を読む

【1687】アグリETF譲渡益等に係る課税に関するお知らせのIR速報

20151130 19:45、アグリETF(1687)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【3336】ダッツ臨時株主総会開催中止及び定款の一部変更の中止に関するお知らせのIR速報

20160627 19:40、ダッツ(3336)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

【2352】エイジア自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせのIR速報

20170222 15:40、エイジア(2352)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下

記事を読む

【4583】M-カイオム営業外収益(助成金収入)の計上に関するお知らせのIR速報

20171102 15:00、M-カイオム(4583)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら

記事を読む

【4528】小野薬平成30年3月期 第2四半期累計期間(4月~9月)決算補足資料(連結IFRS)のIR速報

20171106 12:00、小野薬(4528)の新着情報を配信します。PDFファイルはこちら以下、

記事を読む

Ads

Ads